日光 四季に出会う旅

更新:2016年7月

日光 四季別 おすすめスポット

Spring

多様な自然環境が凝縮された植物の宝庫
奥日光をはじめとする春の自然を。

戦場ヶ原のワタスゲ

見頃6月上旬~下旬

標高約1400mに位置する「戦場ヶ原」は、350種類もの植物が自生する天然の植物園のような場所です。特に6月に見頃を迎えるワタスゲの群落は必見。湿原に整備された木道を歩けば、純白の綿毛を着けたワタスゲが視界一面に広がります。

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約1時間の「赤沼」バス停もしくは「三本松」バス停よりすぐ
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

戦場ヶ原 QRコード
戦場ヶ原のワタスゲ

千手ヶ浜のクリンソウ

見頃6月上旬~中旬

中禅寺湖の西に位置する「千手ヶ浜」は、“日本で最も美しい花”とも称されるクリンソウと出会える場所。クリンソウはかつて避暑に訪れた外国人が持ち込み、この場所に根付いたと言われています。

住所
栃木県日光市
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約1時間、「赤沼」バス停で低公害バスに乗り換えて約30分、「千手ヶ浜」バス停よりすぐ(低公害バスの運行は4月26日~11月30日)
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

千手ヶ浜 QRコード
千手ヶ浜のクリンソウ
竜頭の滝のトウゴクミツバツツジ

竜頭の滝のトウゴク
ミツバツツジ

見頃5月上旬~6月

春は、華厳の滝や湯滝とともに奥日光三名瀑に数えられる「竜頭の滝」が、ひときわ華やぐ季節です。男体山の噴火によって形成された全長約210mの名瀑と、トウゴクミツバツツジの鮮やかな花々が描き出す絶景は、思わず息をのむほどの美しさです。

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約1時間、「竜頭の滝」バス停よりすぐ
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

竜頭の滝 QRコード
霧降高原のニッコウキスゲ

霧降高原の
ニッコウキスゲ

見頃6月下旬~7月中旬

日光市街地の北側に位置する「霧降高原」は、女峰山の麓に広がる展望抜群のエリア。例年、6月下旬~7月中旬にはキスゲ平を中心に約26万株ものニッコウキスゲが咲き誇り、新緑の高原に黄色の絨毯を敷き詰めたような絶景に出会えます。

住所
栃木県日光市所野
アクセス
東武日光駅より東武バス霧降高原行きまたは大笹牧場行きで約25分、「霧降高原」バス停よりすぐ(運行は4月1日〜11月23日)
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

霧降高原 QRコード

ページ上部へ

Summer

100年以上も前から、世界を魅了する
避暑リゾート日光だから楽しめる夏の楽しみ。

湯ノ湖

澄んだ湖面と、そこに映る豊かな森と雄大な
山々。標高1478mに位置する「湯ノ湖」は、三ツ岳の噴火によって湯川がせき止められてできた湖です。湖の神秘的な美しさとゆっくり向き合うなら、ぜひ早朝の湖畔散策へ。夏の平均気温が18度前後の奥日光で、ひんやり優雅な避暑リゾートの休日を。

住所
栃木県日光市湯元
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約1時間15分、「湯元温泉」バス停よりすぐ
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

湯ノ湖 QRコード
湯ノ湖

床滑

数kmにわたって滑らかな一枚岩の川床が続く「床滑」。 霧降川の涼やかな瀬音に包まれて、天然のウォータースライダーを楽しんで!

住所
栃木県日光市小百・瀬尾
アクセス
東武下今市駅より日光市営バス穴沢行きで約20分、「小百」バス停より徒歩約20分
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

床滑 QRコード
詳しく見る
床滑
千手ヶ浜のビーチ

千手ヶ浜のビーチ

多くの外国人に愛された中禅寺湖畔には、美しい自然環境を活かした遊びのエッセンスがいっぱい。透明度抜群のビーチを眺めたり、フライフィッシングを楽しんだり、ボートに乗ったり…。その魅力を体験するなら、約2kmにわたってビーチが続く「千手ヶ浜」へ。ここには、 海外リゾートのような美しい夏のひとときが待っています。

住所
栃木県日光市
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約1時間、「赤沼」バス停で低公害バスに乗り換えて約30分、「千手ヶ浜」バス停よりすぐ(低公害バスの運行は4月26日~11月30日)
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

千手ヶ浜 QRコード
日光白根山トレッキング

日光白根山
トレッキング

標高2578mを誇る「日光白根山」は、関東以北で最も高い山。日光湯元温泉からの山頂を目指す健脚向けルートやロープウェイを使った日帰りコースなど、多彩なトレッキングを楽しめます。

山頂
住所
栃木県日光市・群馬県利根郡片品村
アクセス
東武バス「湯元温泉」バス停より丸沼高原シャトルバス(無料)で約30分、丸沼高原スキー場の日光白根山ロープウェイを利用。登山ルート情報は片品村観光協会のウェブサイトをチェック。日光白根山ロープウェイ「山頂駅」より山頂へは徒歩約2時間30分(無料シャトルバス運行期間5月28日〜11月6日 ※丸沼高原利用者のみ利用可)
ロープウェイ運休日や諸事情により、シャトルバスが運休する場合があります。
TEL
0278-58-2211(丸沼高原総合案内)
0288-22-1525 (日光市観光協会)
0278-58-3222(片品村観光協会)

QR MAP

日光白根山 QRコード
詳しく見る
華厳の滝

華厳の滝

中禅寺湖から流れ出す水が、高さ97mの断崖を一気に流れ落ちる「華厳の滝」は、日光の夏を象徴する“涼感”スポット。 滝の東側から光が射す午前中には、名瀑に架かる大きな虹を眺められるチャンスも!

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行きで約45分、「中禅寺温泉」バス停より徒歩約5分
TEL
0288-55-0030 (華厳滝エレベーター)

QR MAP

華厳の滝 QRコード
詳しく見る
マックラ滝

マックラ滝

滝が北向きに流れ落ち、昼間でも真っ暗なことから名付けられたという「マックラ滝」。 ここは、数多くの滝が点在する日光でも、知る人ぞ知る美しい場所です。

住所
栃木県日光市
アクセス
東武日光駅より東武バス霧降高原行きまたは大笹牧場行きで約10分、「隠れ三滝」バス停より徒歩約1時間
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

マックラ滝 QRコード
詳しく見る
鬼怒川 ラフティング

鬼怒川 ラフティング

川治温泉と鬼怒川温泉の間に位置する「鬼怒川渓谷」では、全長約6kmもの急流を舞台に、ラフティングを楽しめます。大小の奇岩が織りなす美しい景観のなか、スリル満点&絶叫間違いなしの川遊び体験を。

ガイド
情報
NAOC(ナオック) 0288-70-1181
鬼怒川ラフティングセンター 0288-77-2030
鬼怒川温泉eラフティング 0288-77-4802
詳しく見る
鬼怒川キャニオニング

鬼怒川
キャニオニング

ウェットスーツを身につけて、清流を滑り降りたり、川にダイブしたり…。 アドベンチャー気分満点のキャニオニングは、鬼怒川周辺の美しい渓流を全身で体感できる爽快感満点のアクティビティです。

ガイド
情報
NAOC(ナオック) 0288-70-1181
鬼怒川ラフティングセンター 0288-77-2030
鬼怒川温泉eラフティング 0288-77-4802

ページ上部へ

Autumn

山を覆うブナの黄葉、湿原に広がる草紅葉、
渓谷を彩るカエデの紅葉…。秋色を堪能。

半月峠

見頃10月中旬~下旬

中禅寺湖の南東に位置する「半月峠」は、奥日光をはじめ足尾方面の山並みも一望できる絶景の地。本格的な紅葉ハイクを楽しめるほか、車で気軽にアクセスできる第一駐車場からの眺望も見事です。

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きまたは中禅寺温泉行きバスで約45分、「中禅寺温泉」で東武バス中禅寺湖スカイライン半月山線に乗り換えて20分、「半月山」バス停よりすぐ※写真は第一駐車場からの展望※中禅寺湖スカイライン半月山線の運行は7月1日〜8月31日、10月1日〜11月13日

QR MAP

半月峠 QRコード
詳しく見る
半月峠

瀬戸合峡

見頃10月中旬~11月上旬

鬼怒川の上流、川俣ダム下流に位置する「瀬戸合峡」は、高さ100mもの断崖絶壁がおよそ2kmにわたって続く峡谷。ツタウルシやモミジなどが岸壁を彩る秋は、1年のなかでも最も風景が華やぐシーズン。断崖に架かる「渡らっしゃい吊橋」からの眺めは必見。

住所
栃木県日光市川俣
アクセス
鬼怒川温泉駅より日光市営バス女夫渕行きで約1時間10分、「川俣平家塚」バス停より徒歩約10分
TEL
0288-97-1136 (日光市栗山行政センター栗山観光課)

QR MAP

瀬戸合峡 QRコード
詳しく見る
瀬戸合峡
明智平ロープウェイ

明智平
ロープウェイ

見頃10月中旬~下旬

「明智平ロープウェイ」では、男体山や中禅寺湖の紅葉を一望する約3分間の空中散策を楽しめます。

住所
栃木県日光市細尾町深沢709-5
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きまたは中禅寺温泉行きバスで約40分、「明智平」バス停よりすぐ
TEL
0288-55-0331 (明智平ロープウェイ)

QR MAP

明智平 QRコード
詳しく見る
日光霧降高原大笹牧場

日光霧降高原
大笹牧場

見頃10月中旬~11月中旬

関東平野を見渡す抜群の眺望と、牧場ならではのなだらかな丘陵地帯が印象的な「日光霧降高原大笹牧場」。標高1434mに架かるアーチ橋・六方沢橋や霧降ノ滝など、周囲には美しい紅葉の名所が点在しています。

住所
栃木県日光市中瀬尾大笹原3405
アクセス
東武日光駅より東武バス大笹牧場行きで約45分、「大笹牧場」バス停よりすぐ
TEL
0288-97-1166

QR MAP

日光霧降高原 QRコード
詳しく見る
小田代原

小田代原

見頃【草紅葉】 9月下旬~10月上旬 【木々の紅葉】 10月中旬~10月下旬

戦場ヶ原の西に位置する「小田代原」は、ミズナラの森や湿原に立つ一本のシラカンバ“貴婦人”などの見どころが点在する湿原。秋には、大地に広がる草紅葉やミズナラの木々の黄葉が描く風景を楽しめます。

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで1時間、「赤沼」バス停で低公害バスに乗り換えて約12分、「小田代原」よりすぐ(低公害バスの運行は4月26日~11月30日)
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

小田代原 QRコード
詳しく見る
龍王峡

龍王峡

見頃10月下旬~11月下旬

約3kmにわたって鬼怒川に浸食された神秘的な景観が続く「龍王峡」は、鬼怒川・川治エリアきっての紅葉の名所。川沿いの龍王峡自然研究路を歩けば、奇岩と清流と錦繍の木々が織りなす美しき世界が広がります。
※龍王峡自然研究路は2016年4月現在通行止め区間あり。詳細は事前にご確認ください。

住所
栃木県日光市藤原
アクセス
野岩鉄道龍王峡駅よりすぐ
TEL
0288-76-4111 (日光市藤原行政センター藤原観光課)

QR MAP

龍王峡 QRコード
湯ノ湖・湯川フライフィッシング

湯ノ湖・湯川
フライフィッシング

かつて外国人たちのマス釣り場として利用されていた「湯ノ湖・湯川」周辺。日本のフライフィッシング発祥の地とも言われる場所で、優雅な釣りの時間を楽しめるのも日光ならではの魅力です!

住所
栃木県日光市湯元官有無番地
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約1時間15分、「湯元温泉」バス停よりすぐ
TEL
0288-62-2524(湯の湖釣り事務所 5月1日~9月30日)

QR MAP

湯ノ湖・湯川 QRコード
詳しく見る

ページ上部へ

Winter

凛と澄んだ冬の空気と心地よい静寂は、
フィンランドの大地を旅しているかのよう。

戦場ヶ原の星空

頭上を流れる天の川と、頭上にきらめく
いくつもの星々。街の灯りから遠く離れた冬の「戦場ヶ原」は、“関東で最も美しい星空を望める場所”とも言われています。湿原を包み込む純白の世界で、天然のプラネタリウム体験を! 日光湯元温泉に宿泊して星空ツアーに参加するのもおすすめです。

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約50分、「三本松」バス停よりすぐ
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

戦場ヶ原 QRコード
詳しく見る
戦場ヶ原の星空

雲竜渓谷の氷瀑

全幅100mにも及ぶ氷壁や、高さ10mを優に超える
氷柱が織りなす氷の世界。霧降高原に位置する「雲竜渓谷」の最奥部には、厳冬期にだけみることができる大地のアートがあります。日光の自然を知り尽くしたプロのガイドとともに、感動の冬トレッキングへ。

ガイド情報
NAOC(ナオック) 0288-70-1181
日光那須アウトドアサービス 0288-77-2030
ネイチャープラネット 0288-78-1177
※いずれのツアーもアイゼンの装着が必要
詳しく見る
雲竜渓谷の氷瀑
湯西川スノーラフティング

湯西川スノー
ラフティング

スノーモービルが牽引するラフトボートに乗り込み、白銀の世界を疾走! 「湯西川温泉 かまくら祭」の特設コースで行われるスノーラフティングは、家族みんなで楽しめる爽快アクティビティです。
※日程は事前にご確認ください。

住所
栃木県日光市湯西川
アクセス
野岩鉄道湯西川温泉駅より日光交通バス湯西川温泉行きで約30分、「湯西川温泉」バス停より徒歩10分
TEL
0288-78-1177 (ネイチャープラネット)

QR MAP

湯西川温泉 QRコード
詳しく見る
湯西川温泉かまくら祭

湯西川温泉
かまくら祭

視界一面に広がる雪の大地に、ゆらゆらと輝くロウソクの灯り。例年1月下旬~3月上旬に開催される「湯西川温泉 かまくら祭」は、日光の冬を象徴するロマンティックなイベントです。

住所
栃木県日光市湯西川
アクセス
野岩鉄道湯西川温泉駅より日光交通バス湯西川温泉行きで約30分、「本家伴久旅館前」バス停より徒歩約15分
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

湯西川温泉 QRコード
詳しく見る
奥日光 スノーシューハイキング

奥日光 スノーシュー
ハイキング

都会からたった3時間で、パウダースノー舞う銀世界へ。冬の奥日光は、関東屈指のスノーシューフィールドに変身します。湯ノ湖や戦場ヶ原を見渡す「石楠花平コース」や、冬の森を歩く「金精の森コース」、冬にしか行くことのできない蓼ノ湖を通る「小峠コース」など、多彩なコースがあります。

ホームページ
ルートの詳細は日光湯元ビジターセンターのウェブサイトをチェック。
日光湯元ビジターセンター
TEL
0288-62-2321 (環境省 日光湯元ビジターセンター)

QR MAP

奥日光 QRコード
詳しく見る
光徳クロスカントリースキー場

光徳クロスカントリー
スキー場

雪の世界をゆったりと旅するクロスカントリースキーも、冬の日光ならではのアクティビティ。「光徳クロスカントリースキー場」は、クロスカントリーとスノーシュー専門のスキー場。1周約1kmのビギナー向けコースから競技会も開催される本格的なコースまで、距離の異なる5つのルートを楽しめます。

住所
栃木県日光市光徳温泉
アクセス
東武日光駅より東武バス光徳温泉経由湯元温泉行きバスで約1時間10分、「光徳温泉」バス停よりすぐ
TEL
0288-55-0585 (日光アストリアホテル)

QR MAP

光徳温泉 QRコード
詳しく見る
中禅寺湖

中禅寺湖

男体山の噴火によって生まれた「中禅寺湖」は、避暑リゾートとして多くの外国人に愛されてきた場所。けれど実は、辺り一面が銀世界に包まれる冬も、とびきり美しい風景を楽しめる季節です。雪を冠した男体山と氷結した湖面が生み出す、冬の絶景の中へ。

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きバスで45分、「中禅寺温泉」バス停よりすぐ
TEL
0288-22-1525 (日光市観光協会)

QR MAP

中禅寺湖 QRコード
詳しく見る

ページ上部へ

東武鉄道に乗る