遊ぶ・体験する 鬼怒川エリア

  • 年間イベント情報(1月~6月)
  • 年間イベント情報(7月~12月)

7月

竹の宵まつり (湯西川温泉)

湯西川温泉の商店街では毎年7月に七夕をロマン化した竹の宵まつりが開催されます。湯西川温泉のいたるところに青竹としつらえたローソクが優しい光をともし、日本夜景遺産にも認定された満天の星空と共にロマンあふれる竹のあかりが幻想の世界をつくりだします。週末の夜には各種イベントを行われるなど、夏の夜がロマンチックに演出されます。

期間 7月上旬-下旬
場所 湯西川温泉商店街

龍王祭 (鬼怒川)

鬼怒川・川治温泉の夏の一大イベントとして毎年盛大に行われます。龍王峡五龍王神社で行われる神事で勇壮な龍王太鼓が渓谷に響き渡り奉納されると、龍王祭の幕開けです。鬼怒川温泉では各種神輿の渡御や、特設ステージでの郷土芸能の披露や各種ショーを開催。川治温泉ではビンゴ大会やステージイベントが行われる等盛りだくさんな内容です。

期間 7月下旬
場所 龍王峡・五龍王神社、鬼怒川温泉駅前、川治ふれあい公園

ページ上部へ

8月

湯殿山神社大祭 (湯西川温泉)

湯西川温泉街の入口の杉木立にたたずむ湯殿山神社は、出羽三山のひとつ湯殿山の土を移して神霊とし、総鎮守として建立されました。毎年8月に行われれる「湯殿山例大祭」では、湯殿山神社の境内で獅子舞が演じられ、湯西川中の村人達がおもいおもいのお弁当、お酒などを持ち込み1日中獅子舞が楽しまれます。

期間 毎年8月15日
場所 湯殿山神社 境内

川俣夏祭り (川俣温泉)

愛宕山神社などに獅子舞(関白流)を奉納する祭で、関白流の獅子舞で大太鼓を打ちならす太鼓役が登場します。
神前に獅子が向かう際に足運びを神々しくゆっくり前進する「路首」や、獅子の道化的演舞が特色です。
また、「からりこフェスタ」では夜市ビアパーティや、かわまたB級グルメ屋台、盆踊り、夜の花火など楽しい催し物が行われ、かわまたの夏を楽しめます。

期間 8月下旬
場所 川俣町内

ページ上部へ

9月

月あかり花回廊 (鬼怒川)

鬼怒川・川治両温泉街で、「月あかりの下で自然と人のやさしさに出会う」というテーマのもと、星空や地域の人たちとのふれあいを、あかりや花草木を基調に演出します。従来の施設やモノではなく、自然や人とのふれあいを通じ癒しの空間を創出することで、郷土の宝である自然を認識し鬼怒川・川治温泉地を訪れる旅の思い出となるよう地域一丸となって取り組まれています。

期間 9月下旬-10月上旬
場所 鬼怒川温泉(鬼怒川公園)・川治温泉(川治ふれあい公園)

ページ上部へ

11月

そば祭り (川俣温泉)

紅葉も見頃な時期、奥鬼怒・川俣温泉の「そば祭」会場では、そば打ち体験・そばの早食い競争が行われます。そば打ち体験は地元の方が丁寧に教えてくれますので、気軽に参加できます。そばの早食い競争は一回に5人が盛りそば3枚分を早く食べられるかを競います。また、会場では、そば(一杯300円)、その他飲食や物産品の販売なども行われます。

期間 11月上旬
場所 川俣温泉運動広場

ページ上部へ

12月

ゆず風呂キャンペーン (鬼怒川)

「冬至(湯治)」にちなみ無病息災を願い12月中旬の2日間、鬼怒川・川治温泉のお風呂が『ゆず湯風呂』になります。さらに鬼怒川温泉駅前では、旅館・ホテルの板前さんが腕をふるって作る「けんちん汁」の無料サービスが実施され、またお土産に女将・芸妓さん方からゆずのプレゼントもあります。ゆず湯に入ると身体が温まり風邪の予防になると言われており、この時期だけのお風呂をお楽しみいただけます。※イベント内容は一部変更になる場合があります。

期間 12月中旬
場所 鬼怒川・川治温泉郷のお風呂

ページ上部へ

鬼怒川エリア

  • アクセス情報
  • 年間イベント情報
  • モデルコース
  • お食事処・休憩処
  • 名産品・お土産
  • 宿泊施設
東武鉄道に乗る