遊ぶ・体験する 鬼怒川エリア

  • 年間イベント情報(1月~6月)
  • 年間イベント情報(7月~12月)

1月

元服式 (川俣温泉)

室町時代から続くとされ、国の重要無形文化財にも指定されている行事です。数え年で20歳になる男子が、後見人となる夫婦と親分・子分の契りを結び、一人前の成人と認められる行事です。儀式のあとには、川俣の伝統芸能である「三番叟」と「恵比寿大黒舞」が披露されます。 三番叟は二十日芝居と呼ばれる年頭の地芝居の幕開けの舞、恵比須大黒舞は山の幸里の幸豊穰と新成人の福徳円満を願う祝儀舞踊です。(どちらも県指定無形民俗文化財)

期間 1月中旬-下旬
場所 川俣集会所

春節祭 (鬼怒川)

『春節祭』では、旧正月を国内外を問わず様々な人と一緒に国際交流色豊かにお祝いします。鬼怒川温泉駅前広場に異国情緒ある飾りつけを施し、餅つきやコマまわし等の正月遊び体験、中国雑技団ショーや郷土芸能の披露などの催し物もあり、中国風の飾りつけで艶やかに彩られた鬼怒川温泉駅前は見ものです。

期間 1月末
場所 鬼怒川温泉駅前広場

湯西川温泉かまくら祭り (湯西川温泉)

湯西川温泉の風物詩「湯西川温泉かまくら祭り」では、大小さまざまなかまくらが並び、夜には幻想的にライトアップが行われます。メイン会場には大きなかまくらや、雪のすべり台が登場し、かまくらバーベキュー(有料・要予約)も楽しめます。温泉街では、趣向を凝らした雪だるま達が街道を彩り、湯西川の雪原に映し出されるオーロラも、かまくら祭と合わせて冬の湯西川温泉を満喫できるイベントです。

期間 1月下旬-3月下旬
場所 沢口河川敷会場(メイン会場)、平家集落会場

ページ上部へ

2月

きぬ姫まつり (鬼怒川)

「きぬ姫まつり」とは、鬼怒川・川治温泉でのひな祭りです。ホテルや旅館、観光施設など約20軒でお雛様を飾るほか、お雛様をめぐるスタンプラリーなど、ひな祭りにちなんだイベントが行われます。江戸時代や明治時代の貴重なお雛様をはじめ、豪華な七段飾りや手作りのお雛様など各施設ごとに違ったお雛様を楽しむことができます。※イベント内容は一部変更になる場合があります。

期間 2月上旬-3月下旬
場所 鬼怒川・川治温泉郷の参加各施設

鬼怒川温泉鬼まつり (鬼怒川)

「鬼怒川温泉鬼まつり」では、鬼怒川・川治温泉のキャラクターの赤鬼のkinuちゃん・青鬼のkawaちゃんが登場し、福袋の「大ガラマキ大会」を開催します。また、鬼怒川温泉ご宿泊のお客様を対象に豪華賞品が当たる「大抽選会」や、地元の食材を活かした「ちたけご飯」や「鴨汁」の大試食会など様々な催し物が行われます。

期間 2月上旬
場所 鬼怒川温泉駅前広場

ページ上部へ

6月

平家大祭 (湯西川温泉)

湯西川温泉は古く平家落人伝説が残っており、悠久の歴史を今に伝える平家大祭がおこなわれます。祭では、鎧兜の武者や雅びやかな姫の行列など平安時代にタイムスリップしたような催しが2日間続きます。温泉街にて前夜祭(上臈参拝)が催され、祭り本番では平家絵巻行列出陣式を行い、湯殿山神社を出発し約30分かけて温泉街を練り歩き平家の里を目指します。平家の里では平家琵琶や着付け舞などが披露される等、いにしえのロマンあふれるお祭りです。

期間 6月上旬
場所 前夜祭/湯西川温泉街
平家絵巻行列/湯殿山神社から平家の里まで
出陣式/湯殿山神社
神事・凱旋式等/平家の里

ページ上部へ

鬼怒川エリア

  • アクセス情報
  • 年間イベント情報
  • モデルコース
  • お食事処・休憩処
  • 名産品・お土産
  • 宿泊施設
東武鉄道に乗る