東武鉄道沿線ハイキング・ウォーキング・
トレッキング情報

東武線沿線 タウンウォーキング

桐生 イメージ

桐生|ハイキング&ウォーキング

※歩く時間は目安です(休憩などは含みません)。

“織都”桐生の古き良き時代と、新しい文化がマッチした素敵な街。

縄文時代の代表的遺跡である網谷戸遺跡、隣の笠懸町にある先縄文時代の岩宿遺跡に代表されるように、太古から人が住むのに適した自然環境が備わっていた街、桐生。織物の街として有名ですが、礎は、奈良・平安時代に築かれたと推定されています。室町時代には、足利将軍の侍女からの織物注文書も市内の名家に残されているなど、名の知れ渡った存在でした。また、徳川家康の旗絹は桐生産であり、江戸時代には幕府天領として統治されたことからも、桐生がいかに重要な地であったかがわかります。明治時代に入ると、力織機の導入などで桐生織物業は日本の基幹産業となり、羽二重の輸出などで世界に名の知られる街となりました。大正・昭和とその地位に変化はありませんでしたが、近年は、東南アジア諸国をはじめとする外国産の織物に圧され、機械金属工業などへの転進を図っています。特にパチンコ機製造は、全国の70%のシエアを占めるなど、大きな変革を遂げています。

ウォーキング コースマップ

桐生コース

  • 01新桐生駅
  • 徒歩 45分
  • 02絹撚記念館
  • 徒歩 10分
  • 03桐生倶楽部
  • 徒歩 5分
  • 04織物参考館
  • 徒歩 20分
  • 05有鄰館
  • 徒歩 40分
  • 06水道山公園・水道山記念館
  • 徒歩 3分
  • 07大川美術館
  • 徒歩 45分
  • 08桐生明治館
  • 徒歩 45分
  • 01新桐生駅
桐生 印刷用コースマップイメージ
印刷用コースマップはこちら(PDF)

※本データは平成27年9月現在のものです。変更されている場合もありますので、事前にご確認のうえ、お出かけください。

PDFファイルの閲覧・印刷のためには Acrobat Reader が必要です。
ご使用のパソコンにインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください(このソフトは無償で提供されています)。

コースのポイント

絹撚記念館

絹撚記念館

絹撚記念館(けんねんきねんかん)

かつて糸の問屋街としてにぎわいを見せた糸屋通り。撚糸会社の事務所だった建物を市の文化財保護課が使用、文化財や史跡の紹介などを行っています。
■9:00~17:00。月曜(祝日の場合翌日)、年末年始休館。無料。TEL 0277-44-2399。

桐生倶楽部

桐生倶楽部

桐生倶楽部(きりゅうくらぶ)

桐生発展に大きく寄与した名士の社交場として大正8年12月に完成した建物で、現在も当時から使用されている家具などが残っています。
■TEL 0277-45-2755。

有鄰館

有鄰館

有鄰館(ゆうりんかん)

樹齢300年におよぶという楠木の大木が茂るなか、赤茶けた煉瓦造りの倉庫や土蔵など、かつては醸造業を行っていた蔵群。現在は、近代化遺産として脚光をあび、多目的イベントスペースとして市民に親しまれています。
■9:00~21:00。年末年始休館。TEL 0277-46-4144。

織物参考館“紫”

織物参考館“紫”

織物参考館“紫”(おりものさんこうかん“ゆかり”)

“織都”桐生の歴史にふれ、学べる施設。明治から昭和にかけて使用された織機や道具をはじめ、染織技術、織物文化の発展・足跡を物語る貴重な資料、約1200点を展示、織物の工程なども分かりやすく紹介しています。
■10:00~16:00。月曜休館。大人700円。TEL 0277-45-3111。

のこぎり屋根の工場

のこぎり屋根の工場

のこぎり屋根の工場(のこぎりやねのこうじょう)

天窓からの光が工場内の手作業に適していたこと、織機の音が拡散できることから、織物工場として明治~昭和初期に数多く建築され、現在でも市内に数軒残っています。

水道山公園

水道山公園

水道山公園(すいどうやまこうえん)

桐生市の西側の山裾に広がる公園で、市街地が一望できます。近くには、昭和7年に配水事務所として建設され、昭和61年に補修、現在、一般に公開されている「水道山記念館」があります。建物は、直線を強調した外観、外壁のスクラッチタイルなど、フランク・ロイド・ライトの影響を受けた優れたデザインとして評価されています。

桐生明治館

桐生明治館

桐生明治館(きりゅうめいじかん)

明治11年に群馬県衛生所兼医学校として建てられた擬洋風の建物です。棟札や壁紙(断片)、移築・保存修理に関する資料、談話室には、ピアノやオルガン、人力車が展示され、明治の香りをそのままに、ノスタルジックなひとときを過ごすことができます。国指定重要文化財。
■9:00~17:00。月曜・祝日の翌日(月曜と重なるときは翌日)、年末年始休館。大人150円。TEL 0277-52-3445。

吾妻公園

吾妻公園

吾妻公園(あづまこうえん)

水道山公園に隣接し、4月の桜やチューリップ、6月の花菖蒲と、四季をとおして自然にふれることができます。

大川美術館

大川美術館

大川美術館(おおかわびじゅつかん)

桐生出身の大川栄二が蒐集した内外の作品約6500点を収蔵。収蔵品は、日本近代洋画史に大きな足跡を残した松本竣介、野田英夫の本邦最大のコレクションを誇り、さらに、ピカソ、ミロ、ベン・シャーン、サム・フランシスに代表される海外の作品も常設展示。
■10:00~17:00。月曜(祝日のとき翌日)、年末年始休館。一般1000円。TEL 0277-46-3300。

群馬大学工学部同窓記念会館

群馬大学工学部同窓記念会館

群馬大学工学部同窓記念会館
(ぐんまだいがくこうがくぶどうそうきねんかいかん)

大正ロマンただよう素敵な建物。大正5年、桐生高等染織学校講堂として建築され、当時としては珍しいゴシックスタイルのモダンな建物。
■学校敷地内のため、守衛所で記名のうえ見学してください。TEL 0277-30-1111。

関連リンク

ご注意

  • ハイキングマップは、道路・地形等の変化により現状と異なる場合があります。お出かけの際は、万一に備えて、最新の地図等をご持参してお出かけください。
  • 記載されている地図のコース距離は、地形図上で測定したものです。歩く時間などは一応の目安にしてください。
  • 本文に記載のデータは、経年により変更されている場合もありますので、事前にご確認のうえ、お出かけください。
pagetop

桐生のハイキング・ウォーキングは電車でハイキングでチェック!関東エリアのハイキングにピッタリなスポットを幅広くご紹介しています。駅からのハイキングコースや日帰りのウォーキングコース、印刷して使えるコースマップもご用意しています。桐生のハイキング・ウォーキングの魅力を知って楽しい休日を!