東武鉄道沿線ハイキング・ウォーキング・
トレッキング情報

まち見聞記

越生の梅まつりへ行ったらお土産はコレを買おう イメージ

2015年3月 更新

2~3月は越生(おごせ)の梅を見に行こう!

越生の梅まつりへ行ったらお土産はコレを買おう

越生こだわりとうふ 藤屋・佐藤酒造店・越生梅林・大豆工房みや・越生自然休養村センター・山吹の里歴史公園
埼玉県入間郡越生町/最寄り駅:東武越生線越生駅

梅林で知られる埼玉県入間郡越生町。3月中旬まで開催の梅まつりを楽しんだら、越生らしいお土産を買って帰りたいところ。また、4月以降も山吹やツバキが咲き誇る公園をゆっくり散歩してやすらぎを感じちゃおう。

埼玉県入間郡越生町の春は梅まつりで賑わう。
「越生梅林」は水戸偕楽園、熱海梅園とともに関東三大梅林のひとつに数えられ、毎年2月中旬から3月下旬に行なわれる「梅まつり」には多くの人が訪れている。2015年は2月21日から3月22日まで開催予定だ。※
東武東上線では「おごせ散策きっぷ」というお得なクーポンを発売している。電車の割引きっぷに、越生~黒山間のバス1日乗り放題または越生町観光案内所「オーティック」での620円分の買い物券がセットになっている。その他協賛店もしくは越生自然休養村センターで割引などもある。上手に使おう。

越生梅林の敷地は約2ヘクタールあり、白加賀、越生野梅など約1000本の梅を見ることができる。約600年前に植えられたという古木などもあるので、ゆっくりまわって鑑賞してみよう。白梅と紅梅は開花時期が微妙にズレているので、2回行けば違った風景の梅林が見られるかもしれない。
ステージではさまざまなライブが行われて、人が乗れるミニSLが園内を走り、埼玉の名産などが売られる屋台もたくさん出店している。恋人同士、夫婦、親子、小さな子どもがいるファミリーなど、幅広い層が楽しめるお祭りだ。

越生梅林をたっぷり堪能するのもいいのだが、今回はお土産などプラスアルファの楽しみを紹介してみよう。

※「梅まつり」期間中、「おごせ散策きっぷ」を提示していただくと、越生梅林の入園料が200円から100円に割引きになります。

東武越生線越生駅

越生駅

駅前にある「オーティック(越生町観光案内所)」。

駅前にある「オーティック(越生町観光案内所)」。マップを入手。お土産を買うのもよし

越生梅林

越生梅林。梅まつり期間はさまざまなイベントも開催される

「越生こだわりとうふ 藤屋」

「越生こだわりとうふ 藤屋」

豆腐スイーツ

豆腐スイーツがたくさん

クッキーやかりんとう

クッキーやかりんとうも人気

定番のおからドーナツ

定番のおからドーナツも好評

創業1933年(昭和8年)の老舗豆腐店は
工場直売の豆腐スイーツがおいしい

駅から越生梅林方面へ向かう国道で、途中の三滝入口の信号を右折する。すぐに見えてくるドラッグストアの先をさらに右折すると、左手にあるのが「藤屋」だ。
もともとはふじや食品という会社が経営していた歴史ある豆腐屋で、1982年(昭和57年)に工場が現在の地へ移転。2001年(平成13年)に「こだわりとうふ 藤屋」の店舗を開業した。
豆腐の種類も多く、「昭和八年」という創業当時から変わらない豆腐も販売しているが、この店の特徴は別のところにもある。
豆腐、豆乳、おからを使った手作りスイーツだ。
定番のおからドーナツをはじめ、豆腐のレアチーズケーキやクッキー、パウンドケーキなどが店内に並ぶ。
プリンの種類も豊富で、焼きプリンや胡麻風味のものから季節によって変わる限定品などが人気だ。
食べてみると確かにスイーツではあるのだが、ほんのりと豆腐が感じられる。

関東のスーパーなどではほとんど見られない「ゆし豆腐」が売られているのも嬉しい。これは固める前のほぼ液状のほろほろした豆腐で、基本的に温めて食べるもの。冷たいままでもおいしい。
沖縄などでは沖縄そばを使った「ゆし豆腐そば」がほとんどの食堂でメニューに載っている。
また、日によっては「黒山固豆腐」を使った豆腐唐揚げなどもある。まるで鶏肉のような食感の豆腐唐揚げはおつまみにもピッタリ。カロリーも低めだ。
ざる豆腐など、じっくり時間をかけて作られたこだわりの商品もぜひご賞味あれ。
豆腐唐揚げやスイーツなど、「本日限定」という商品もあるので、行ってみたら買えたというラッキーなこともあるだろう。

店舗でしか買えない越生産の銘酒は
お土産にピッタリ!

三滝入口の信号へ戻り、越生梅林方面へ向かう。 間もなく梅林が見えてくるかな、というあたりで右手に蔵が見えたら、そこが佐藤酒造店だ。
創業は1844年(弘化元年)という歴史ある酒蔵で、黒山三滝の清麗な伏流水を使用して酒造りを行っているという。米本来の味と香りを充分に引き出すため、麹歩合を23%とするなど細かいこだわりをもって日本酒を醸している。
店舗限定という純米吟醸の原酒「越生梅林」やしぼりたて純米吟醸の新酒、純米原酒で仕込んだ梅酒(うめざけ)、甘さ控えめな純米にごり酒など、この店ならではの商品はお土産にも最適だろう。
とっくりなどの酒器や酒粕なども販売しているのでぜひチェックを。

「佐藤酒造店」

「佐藤酒造店」

新酒(1升2500円、720ml1250円)

新酒(1升2500円、720ml1250円)

「大豆工房みや」

「大豆工房みや」

柚子醤油、梅醤油

柚子醤油、梅醤油も売られている

さまざまな種類の豆腐。

さまざまな種類の豆腐。どれも大豆がしっかり感じられるおいしさ

こだわりの豆腐作りは「安心・安全」がモットー
梅を見た帰りに梅醤油で食べる豆腐を買おう

そのまま国道を進むと少し左にカーブしていて、ようやく越生梅林が見えてくる。
梅林を過ぎたあたりに、県の天然記念物に指定されている上谷(かみやつ)の大クスへと向かう道があるので、右折。そこから歩いて5分を超えたころに七福神の福禄寿が祀られる「青龍山最勝寺」に着く。そしてその向かいにあるのが、「大豆工房みや」だ。
「食の安全を最大の目標」としていて、国内産の遺伝子組み換えの心配がない大豆を契約農家から仕入れ、化学薬品を使わない天然海水にがりを使用。沖縄と大島のミネラルを豊富に含んだ海水にがりで大豆のうまみをしっかりと引き出している。消泡剤などの薬品添加物や油揚げの膨張剤なども一切使用せず、原材料そのものの素材の味を大切にする大豆製品を作り続けている。

柚子が入った柚子豆腐や黒ごま絹豆腐のほか、豆乳のなかに豆腐が入っている「越生美人」や梅醤油などは梅まつり帰りのお土産には最適ではないだろうか。
柚子や胡麻の風味もたっぷりと楽しめるが、よせ豆腐などは大豆そのもののおいしさがしっかりと感じられる逸品だ。越生の梅を使った梅醤油が付いている。

豆乳のなかに豆腐が入っている「越生美人」は温めても冷やしてもおいしい。もちろん豆乳もそのまま飲める。醤油と塩が付いているのでお好みで。

ハイキングの休憩と腹ごしらえ
ひもかわうどんは3月末まで!

国道へ戻って黒山三滝方面へ少し進むと、「越生自然休養村センター」がある。
ここは町役場の産業観光課が運営しているもので、梅や柚子の加工品、お菓子、地元産の野菜などを販売している。越生名物の「一里飴」はここでも売られている。1階には喫茶があり、ハイキングの休憩に利用する人も多い。
2階の食事処では梅まつりに合わせて3月末までひもかわうどんが食べられる。ひもかわうどんというのは、極太の平麺を使った味噌煮込みうどんだ。田楽味噌が付いたこんにゃくおでんとのセットもある。
それほど濃くない味噌味のひもかわうどんには、大きなじゃがいもがひとつ入り、人参、鶏肉、油揚げ、大根、長ネギ、しめじ、柚子などの具がたっぷり。どこか家庭の味を感じさせる素朴さがいい。暖まるし、満腹になって、ハイキング再開の活力になるだろう。

「越生自然休養村センター」

「越生自然休養村センター」

さまざまなお菓子

さまざまなお菓子も売られている。「一里飴」もあり

ひもかわうどんとおでんのセット(550円)

ひもかわうどんとおでんのセット(550円)

黒山三滝

暖かい時期であれば黒山三滝もぜひまわりたい

山吹の里歴史公園

山吹の里歴史公園は4月中旬以降が見ごろ

梅の季節が終わっても
まだまだ越生は楽しめる

ここからバスに乗って「黒山」で下車して三滝を見に行くのもいいだろう。
その昔、修験道の場であった黒山には、さまざまな宗教施設や遺跡が残されている。
三滝は、天狗滝、男滝(おだき)、女滝(めだき)。
天狗滝は修験道の場である霊山には天狗が住んでいたことからそう呼ばれていた。落差は約20m弱。
男滝と女滝は男女和合の象徴として信仰されていたといわれている。
男滝、女滝、天狗滝を春の新緑とともに観賞するのもいいだろう。
夏はマス釣り場で釣った魚をその場で焼いて食べられる場所もある。イワナも食べられる(釣れば)。

梅まつりが終わってしまったら、駅の反対側へと行ってみよう。駅から徒歩約7分で「山吹の里歴史公園」に着く。
昔から山吹が自生していたことから山吹の里と呼ばれ、太田道灌ゆかりの地ともいわれている。現在は約3000株の山吹が植えられていて、4月中旬から黄色い花がみごとに咲き誇り訪れる人々を笑顔にしている。水車小屋と山吹が融合した風景を眺めていると、つい長い歴史に思いを馳せてしまう。
5月に入るとツツジも咲きはじめ、よりいっそう園内散歩が楽しくなりそう。
梅の時季が終わっても越生にはまだまだ楽しみがたくさんありそうだ。 写真・文/猫拾 ブミ

見どころを写真で紹介

関連リンク

pagetop

森林公園駅のハイキング・ウォーキングは電車でハイキングでチェック!関東エリアのハイキングにピッタリなスポットを幅広くご紹介しています。駅からのハイキングコースや日帰りのウォーキングコース、印刷して使えるコースマップもご用意しています。森林公園駅のハイキング・ウォーキングの魅力を知って楽しい休日を!