東武鉄道沿線ハイキング・ウォーキング・
トレッキング情報

ハイキング体験レポート

隅田川七福神巡り

2016年3月 更新

七福神を巡って墨東の下町歩き

隅田川七福神巡り

東京都/最寄り駅:東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅、東向島駅、堀切駅

東京スカイツリー®のお膝元、
向島界隈で江戸時代から親しまれているのが「隅田川七福神」。
江戸っ子たちの「粋」に思いを馳せながら、
七福神巡りを楽しんでみよう。

今回体験したコース

タウンウォーキング

隅田川七福神コース

タウンウォーキング コースマップ ナビ

使い方

  • 地図の移動:地図上でクリックしたまま動かす。
  • 案内を見る:数字のポイントをクリックすると、案内が表示されます。
隅田川七福神コース 地図
  • 01
    とうきょうスカイツリー駅から至近の屏風博物館

    とうきょうスカイツリー駅から至近の屏風博物館

    ×
  • 02
    言問橋の手前で見番通りに入る。この道標が目印

    言問橋の手前で見番通りに入る。この道標が目印

    ×
  • 03
    三囲神社の境内にあったライオンの像。元は池袋三越の入口にあったものだそう

    三囲神社の境内にあったライオンの像。元は池袋三越の入口にあったものだそう

    ×
  • 04
    散歩で疲れたときにオススメの言問団子

    散歩で疲れたときにオススメの言問団子

    ×
  • 05
    墨堤通りを北上する

    墨堤通りを北上する

    ×
  • 06
    向島百花園では取材時期、梅の花が咲き始めていた

    向島百花園では取材時期、梅の花が咲き始めていた

    ×
  • 07
    多聞寺にひっそりと展示されていた鉄骨。東京大空襲で被災した浅草国際劇場のものだそう

    多聞寺にひっそりと展示されていた鉄骨。東京大空襲で被災した浅草国際劇場のものだそう

    ×
  • 08
    多聞寺から堀切駅へは線路沿いの道を歩く

    多聞寺から堀切駅へは線路沿いの道を歩く

    ×
  • 09
    こぢんまりとした堀切駅の駅舎。旅気分が盛り上がる

    こぢんまりとした堀切駅の駅舎。旅気分が盛り上がる

    ×
  • 10
    鉄道好きならずとも東武博物館は必見だ

    鉄道好きならずとも東武博物館は必見だ

    ×

2012年の開業以降、内外からの観光客に大人気の東京スカイツリー®。そのお膝元である墨田区向島界隈は、江戸の時代から行楽地として江戸っ子たちに親しまれてきた。文化元年に開園した向島百花園が福禄寿を祀っていたことから、当時の文人たちがほかにも七福神に縁故のある神社仏閣を探し出し、初参りの行事としたのが隅田川七福神の始まりだ。お正月からの一週間は各寺社で御朱印を、さらには七福神の御分体も受けられるとあってずいぶんと賑わうそうだ。
今回は残念ながらお正月の時期は過ぎてしまったが、それでも各寺社七福神でスタンプを押すことができるので、出かけるときはスタンプ帳も持参したい。
スタート地点となるのはとうきょうスカイツリー駅。正面口を出て右手の言問橋方面に向かうのだが、その前に、駅のすぐそばにある屏風博物館をのぞいてみよう。ここは東京で唯一とされる屏風専門店が1階のスペースを博物館として開放しているもので、屏風に関する歴史や製作に用いる道具、そして古典的なものからモダンなものまで、さまざまな屏風を展示している。

関連MAPポイント
とうきょうスカイツリー駅から至近の屏風博物館
01

とうきょうスカイツリー駅から至近の屏風博物館

屏風博物館。伝統的なものだけでなく、クラゲ柄などモダンな屏風もあって驚かされる

屏風博物館。伝統的なものだけでなく、クラゲ柄などモダンな屏風もあって驚かされる

最初に現れる三囲神社。こちらの七福神は恵比寿神と大黒神

最初に現れる三囲神社。こちらの七福神は恵比寿神と大黒神

言問橋の手前、見番通りを右に入ってしばらく行くと、やがて最初の神社である三囲神社が現れる。ちょっと変わった名前のこの神社、過去に敷地から壺が出土、その壺から老爺の神像が出てくるや白いキツネが現れてその周りを三度回ったという故事に由来しているだそうだ。そんな三囲神社の七福神は恵比寿様と大黒様。ここだけ二神祀られていて、ちょっと得した気分だ。

関連MAPポイント
言問橋の手前で見番通りに入る。この道標が目印
02

言問橋の手前で見番通りに入る。この道標が目印

三囲神社の境内にあったライオンの像。元は池袋三越の入口にあったものだそう
03

三囲神社の境内にあったライオンの像。元は池袋三越の入口にあったものだそう

見番通りをさらに歩いていくと、続いて弘福寺、長命寺が矢継ぎ早に現れる。こちらで祀られているのは布袋尊と弁財天。その先の信号を左斜めに入ると墨堤通りに合流するが、その合流地点のすぐ近くには江戸末期に創業した「言問団子」がある。店内ではお団子とともにお茶もいただけるので、ちょっと早いがここで一服するのもよいだろう。

関連MAPポイント
散歩で疲れたときにオススメの言問団子
04

散歩で疲れたときにオススメの言問団子

弘福寺の七福神は布袋尊。こちらには風邪除けに御利益があるという翁媼尊も

弘福寺の七福神は布袋尊。こちらには風邪除けに御利益があるという翁媼尊も

長命寺の七福神は弁財天。幼稚園と同じ敷地にあるので見逃さないように

長命寺の七福神は弁財天。幼稚園と同じ敷地にあるので見逃さないように

名物言問団子。歩いている途中にお団子の甘さがうれしい。

名物言問団子。歩いている途中にお団子の甘さがうれしい。

白髭神社。1000年以上の歴史を持つ由緒ある神社。ここの七福神は寿老神

白髭神社。1000年以上の歴史を持つ由緒ある神社。ここの七福神は寿老神

ここからは墨堤通り沿いを歩いていくと、15分ほどで白髭神社に到着だ。実は、七福神をそろえるにあたって最後まで見つからなかったのが寿老人だったのだとか。そこで白髭神社がその「白髭」という名前から、ここが寿老人でいいだろうというなかばトンチで切り抜けたらしい。そんなことからここの寿老人は寿老神と、「神」の字を当てている。

関連MAPポイント
墨堤通りを北上する
05

墨堤通りを北上する

白髭神社からは5分ほど歩けば向島百花園に至る。ここは文化文政年間に造られた庭園で、初春のフジ、初夏のフジ、秋のハギを始め、四季を通じてさまざまな花が咲き誇る。こちらの七福神は福禄寿だ。

関連MAPポイント
向島百花園では取材時期、梅の花が咲き始めていた
06

向島百花園では取材時期、梅の花が咲き始めていた

江戸の文人墨客によって造られた回遊式の庭園、向島百花園。七福神は福禄寿

江戸の文人墨客によって造られた回遊式の庭園、向島百花園。七福神は福禄寿

多聞寺の茅葺き山門は墨田区最古の建造物だそう。こちらの七福神は毘沙門天

多聞寺の茅葺き山門は墨田区最古の建造物だそう。こちらの七福神は毘沙門天

向島百花園からは一度白髭神社まで戻って再び墨堤通りを北上、途中、白髭公園の角を左折してすぐに右折。ここからはあまり交通量もない静かな道をしばらく歩けば、最後のお寺である多聞寺だ。この間が今回のコースでは一番距離が長い場所で、白髭神社からは25分ほど。多聞寺の七福神は毘沙門天。ここまで来ればゴールの堀切駅まではあと少しだ。堀切駅は上りホームと下りホームで改札が別々になっているので、自分が乗る方向をしっかり確認しよう。

関連MAPポイント
多聞寺にひっそりと展示されていた鉄骨。東京大空襲で被災した浅草国際劇場のものだそう
07

多聞寺にひっそりと展示されていた鉄骨。東京大空襲で被災した浅草国際劇場のものだそう

多聞寺から堀切駅へは線路沿いの道を歩く
08

多聞寺から堀切駅へは線路沿いの道を歩く

こぢんまりとした堀切駅の駅舎。旅気分が盛り上がる
09

こぢんまりとした堀切駅の駅舎。旅気分が盛り上がる

ちなみに、もう少し歩く距離を少なくしたいという向きには、向島百花園から東向島駅までショートカットするという手もある。東向島駅までは5分ほどだ。このルート利用すると、東向島駅で東武博物館を見学できるという余録もある。東武博物館は、1897年以降さまざまに発展してきた東武鉄道の歴史を一堂に見学できる博物館で、鉄道の実車はもちろん、シミュレーターや巨大なジオラマ、実際に東向島駅を走る鉄道を直近で見学できるウォッチングプロムナードなど、見どころも満載だ。

関連MAPポイント
鉄道好きならずとも東武博物館は必見だ
10

鉄道好きならずとも東武博物館は必見だ

東武博物館に保存されていた路面電車。日光を昭和43年まで走っていた

東武博物館に保存されていた路面電車。日光を昭和43年まで走っていた

東武博物館内に展示されている巨大なジオラマ。東京スカイツリー®や日光男体山を背景に鉄道模型が走る

東武博物館内に展示されている巨大なジオラマ。東京スカイツリー®や日光男体山を背景に鉄道模型が走る

お正月以外の時期でも七福神スタンプなら収集可能

お正月以外の時期でも七福神スタンプなら収集可能

こちらのルートを歩いた場合は、電車で堀切駅に向かい、最後の多聞寺を参詣しよう。 写真・文/佐藤 徹也

交通情報

スタート地点のとうきょうスカイツリー駅までは東武スカイツリーラインを利用して浅草駅から約3分、北千住駅からだと約8分。ゴールの堀切駅からは、浅草駅へ約13分、北千住駅へは約3分。

交通情報イラスト

アドバイス

随所に七福神巡りのための指導標があるので迷うことは少ないだろう。白髭神社から堀切にかけては次第に飲食店なども少なくなってくるので、食事をする場合は前半がオススメだ。言問団子の営業時間は9時から18時まで。毎週火曜日が定休日。
トイレは駅や施設以外にも、コース上に何カ所か公衆トイレが設置されている。
2016年2月踏査。

アドバイスイラスト

コース地図の印刷や、移動時間の情報など

隅田川七福神巡りコースの概要を見る
pagetop

森林公園駅のハイキング・ウォーキングは電車でハイキングでチェック!関東エリアのハイキングにピッタリなスポットを幅広くご紹介しています。駅からのハイキングコースや日帰りのウォーキングコース、印刷して使えるコースマップもご用意しています。森林公園駅のハイキング・ウォーキングの魅力を知って楽しい休日を!