東武鉄道沿線ハイキング・ウォーキング・
トレッキング情報

東武線沿線 自然ハイキング

奥鬼怒コース イメージ

奥鬼怒コース

※歩く時間は目安です(休憩などは含みません)。

秘湯でゆったりと体を癒し、高層湿原の大自然を満喫する。

標高2000mにある日本一高い高層湿原が鬼怒沼湿原です。10~11月頃から雪が降りはじめ、5~6月は雪解け水がハイキング路を下って流れるので、シーズンは、7~9月の3ヶ月程度(その年の降雪状況によって変わります。観光協会より直近の情報を得てください)。
しかし、この3ヶ月には、高山植物があふれる文字どおりのベストシーズンとなるのです。特に、7月は、高山植物が次々と咲くベストシーズン中のベストシーズンです。ただ、標高2000mは半端ではありません。ハードな上り坂は、帰りには膝に負担のかかる下り坂に変身します。温泉旅館に泊まって(できるなら2泊)、十分な余裕を持って出かけてください。急坂を登りきったときの感動は、当然登った人にしかわからない何物にも代え難い感動です。

ハイキング コースマップ

奥鬼怒コース

  • 鬼怒川温泉駅
  • バス 100分
  • 01女夫淵温泉
  • 往:徒歩 30分 復:徒歩 20分
  • 02カッタテノ滝
  • 徒歩 60分
  • 03八丁の湯
  • 徒歩 10分
  • 04加仁湯
  • 徒歩 10分
  • 05日光沢温泉
  • 往:徒歩 45分 復:徒歩 30分
  • 06オロオソロシの滝 展望台
  • 往:徒歩 90分 復:徒歩 60分
  • 07鬼怒沼湿原
奥鬼怒コース 印刷用コースマップイメージ
印刷用コースマップはこちら(PDF)

※本データは平成27年10月現在のものです。変更されている場合もありますので、事前にご確認のうえ、お出かけください。

PDFファイルの閲覧・印刷のためには Acrobat Reader が必要です。
ご使用のパソコンにインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください(このソフトは無償で提供されています)。

コースのポイント

オロオソロシの滝

オロオソロシの滝

オロオソロシの滝(オロオソロシのたき)

鬼怒沼湿原に向かう途中、山深い大自然の中にたたずむオロオソロシ沢にある滝で、オロオソロシの滝展望台からその神秘に包まれた滝を見ることができます。

鬼怒沼湿原

鬼怒沼湿原

鬼怒沼湿原(きぬぬましつげん)

標高約2030mに位置する鬼怒沼を中心とした湿原。例年、6月中旬から8月にかけてミズバショウ、チングルマ、ヒメシャクナゲ、ヤナギラン、ワタスゲなどが次々咲き誇ります。また、9月下旬から10月上旬にかけての草紅葉も見事です。花の開花時期は、その年の降雪状況に左右されます。情報はできるだけ直近を集めてください。

関連リンク

ご注意

  • ハイキングマップは、道路・地形等の変化により現状と異なる場合があります。お出かけの際は、万一に備えて、最新の地図等をご持参してお出かけください。
  • 記載されている地図のコース距離は、地形図上で測定したものです。歩く時間などは一応の目安にしてください。
  • 本文に記載のデータは、経年により変更されている場合もありますので、事前にご確認のうえ、お出かけください。

要注意なポイントの案内や、コース制覇のアドバイスなど

鬼怒沼湿原ハイキングコースの体験レポートを見る
pagetop

奥鬼怒のハイキング・ウォーキングは電車でハイキングでチェック!関東エリアのハイキングにピッタリなスポットを幅広くご紹介しています。駅からのハイキングコースや日帰りのウォーキングコース、印刷して使えるコースマップもご用意しています。奥鬼怒のハイキング・ウォーキングの魅力を知って楽しい休日を!