日光 鬼怒川 湯西川 会津 冬を楽しむスポット・イベント

冬の温泉旅特集

冬旅におすすめな場所、遊びは?

更新日:2015年12月

冬旅 スポット・イベント

日光エリア

腰まで積もった雪の上を歩こう

スノーシュー体験

スノーシューというのは雪上を歩く専用シューズ。とても短いスキー板というか、現代版かんじきのようなもの。これを履きストックを使って雪山をウォーキングするネイチャーツアーが各地で人気だ。コースによっては動物と出会えたり絶景を堪能できたりする。
奥日光の湯元温泉にある「奥日光小西ホテル」でもスノーシューを使った「ネイチャーツアー」を開催。詳しいネイチャーガイドが事前準備・注意事項から当日の案内までを丁寧に説明してくれる。雪のなかとはいえウォーキングをしていると汗ばんでくる。装備は町中を歩いて肌寒いくらいがちょうどいいらしい。
雪山のさまざまな楽しみ方を教えてくれるスノーシューでのネイチャーツアー、ぜひ体験してみよう。

Data

奥日光小西ホテル

  • 住所:栃木県日光市湯元温泉2549-5
  • TEL:0288-62-2416
  • アクセス:東武日光線東武日光駅から日光交通ダイヤルバス湯元温泉行きで約75分、湯元温泉バス停下車、徒歩約5分
凍った湖を見に来られるのはスノーシューのおかげ

凍った湖を見に来られるのはスノーシューのおかげ

これがスノーシューだ

これがスノーシューだ

気持ちよく寝そべることもできる。実は起き上がり方を教えてもらっている

気持ちよく寝そべることもできる。実は起き上がり方を教えてもらっている

関連する他のページを見る

日光エリア

普通の彫刻とはちょっと違う

日光彫体験

日光では町を歩いているといろいろなところに「日光彫り」の看板を見る。
日光彫りの大きな特徴は、鎌倉彫りのように丸刀を前に押し出して彫るのではなく、ひっかき刀という角の付いた刃を手前に引いて彫っていく点だ。
この日光の特産品の日光彫り、いろいろな店で「体験」という看板も出している。霧降高原方面のバスで行く「日光木彫りの里工芸センター」でも体験ができる。またその近くに工場がある五十嵐漆器株式会社の直売店が東武日光駅から徒歩約1分のところにある。ここでも体験が可能だ。
やってみるとなかなか難しい。ひとり約60分から90分ほどで完成。自分だけのオリジナル製品を作ってみては?

Data

五十嵐漆器直売店

  • 住所:栃木県日光市松原町17-7
  • TEL:0288-54-1599
  • 日光彫り体験学習営業時間:9:00~16:00 無休
  • アクセス:東武日光線東武日光駅から徒歩約5分
職人である社長さんのお手本

職人である社長さんのお手本

五十嵐漆器直売店。東武日光駅からすぐ

五十嵐漆器直売店。東武日光駅からすぐ

素人の作品。でもオリジナル

素人の作品。でもオリジナル

関連する他のページを見る

鬼怒川エリア

江戸時代を体験! 不思議な街を歩こう

江戸ワンダーランド 日光江戸村

江戸時代の町並みを再現した広大な敷地のテーマパーク。
さまざまな演目を上演している劇場や、手裏剣道場、矢場、紙相撲などで遊ぶこともできる。染め物や子ども向けの忍者体験の場もあり、参加型から観賞型まで老若男女が楽しめる。
入場してまずオススメしたいのは、「名代 江戸人変身処」。ここでは、侍や町娘などのコスチュームを貸し出しており、着替える(変身する)ことで江戸時代の人間になりきれる。
マスコットキャラクターのニャンまげも人気。5.5等身という、流行のゆるキャラ風なフォルムではないが、モデルのようなポージングや愛嬌のある仕草は一度会ったらきっと好きになるはず。
日本そば屋、中華そば屋、串焼き、団子など、御食事処も多い。

Data

江戸ワンダーランド 日光江戸村

  • 住所:栃木県日光市柄倉470-2
  • TEL:0288-77-1777
  • 営業時間:9:00~17:00(3/20~11/30)、9:30~16:00(12/1~3/19)水曜定休(詳しくは公式HPを参照)
  • 入場料:1日手形 大人4700円 小人2400円、午後手形(14時以降。冬期は13時以降) 大人4100円 小人2100円
  • アクセス:東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通ダイヤルバス日光江戸村行きで約15分
人気キャラ、ニャンまげ

人気キャラ、ニャンまげ

スタッフはすべて江戸時代の格好

スタッフはすべて江戸時代の格好

江戸の町並み。演し物もあるし、サプライズ演出もある

江戸の町並み。演し物もあるし、サプライズ演出もある

関連する他のページを見る

鬼怒川エリア

歴史的建造物を25分の1で忠実に再現!

東武ワールドスクウェア

1993年(平成5年)に5年の歳月をかけて完成したテーマパーク。
園内には25分の1の大きさで作られた世界各地の歴史的建築物を展示。その数は100点以上にのぼり、建物のまわりには各国の人々(人形)が生活のひとこまを演じている。
世界遺産に登録されている45もの建物があるし、建物の彫刻、レリーフ、ステンドグラスなどが実に精巧に作られているので、貸し出されている双眼鏡でじっくりと見てみるのも楽しい。
実際に現地に行ったとしても見ることができないような高層部分の彫刻などが見られるのは、25分の1で造られた「東武ワールドスクウェア」ならではの醍醐味だ。
2015年には新たに台湾の「台北101」も加わった。

Data

東武ワールドスクウェア

  • 住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
  • TEL:0288-77-1055(予約センター)
  • 営業時間:9:00~17:00(3/20~11/30)、9:30~16:00(12/1~3/19) 無休
  • 入場料:大人2500円 小人1200円(前売り券大人2200円 小人1000円)
  • アクセス:東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで約5分
アジアゾーンの台北101が見えてきた。右は団体向けレストランのコンベンションハウス

アジアゾーンの台北101が見えてきた。右は団体向けレストランのコンベンションハウス

スタッフの方がまるで巨人のよう

スタッフの方がまるで巨人のよう

近づくと本当のニューヨークへ来たみたいな写真に

近づくと本当のニューヨークへ来たみたいな写真に

関連する他のページを見る

湯西川エリア

平家落人伝説のある温泉街

湯西川温泉

湯西川温泉は日光国立公園内にある温泉で、湯西川の渓谷に沿って温泉宿が建ち並んでいる。
壇ノ浦の戦いで敗れた平家が逃げ延びてこの地に潜み、やがて村を興し子孫を残していったといわれている。
メインとなるバス通りには独特な雰囲気のある宿が並ぶ。どこも平家の子孫にあたる人々が経営しているとのこと。渓谷を望む露天風呂はどこも気持ちがいい。
源平の戦いからちょうど800年目にあたる1985年(昭和60年)に建てられたのが、村内の民家を移築して平家落人の生活様式を再現したりさまざまな展示解説を行っている「平家の里」だ。
奥には安徳天皇の菩提寺である山口県下関の赤間神宮からの唯一の分祀もある。毎年行われる平家大祭では甲冑姿の人々がここに集まる。

Data

湯西川温泉

  • 住所:栃木県日光市湯西川
  • アクセス:東武鬼怒川線経由野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで約25分
平家集落と湯西川

平家集落と湯西川

「平家の里」

「平家の里」

山菜とキノコたっぷりの平家そば

山菜とキノコたっぷりの平家そば

関連する他のページを見る

湯西川エリア

温泉街全体が幻想的な雰囲気に

湯西川温泉かまくら祭

毎年湯西川温泉で行われている「かまくら祭」だが、2016年は新コンセプトで開催される。期間は1月23日から3月6日。計7カ所の会場でさまざまなイベントを開催。
メイン会場は「平家の里」で、かまくらバーベキューが行われ、ライトアップもされて見応え十分。
沢口河川敷では日本夜景遺産認定のミニかまくらがたくさん作られとてもファンタジックな世界を作り上げる。
「湯西川水の郷観光センター」では「スノーパーク」が開催され、そり遊びなどファミリーで楽しめる企画が盛りだくさん。
ほかにも期間限定セットの料理やスノーシュー体験が行われるなど、例年にない盛り上がりが見られる。各会場の開催期間などはHPで要チェック。予約が必要なものもある。

Data

湯西川温泉かまくら祭

  • 住所:栃木県日光市湯西川温泉(温泉街各所)
  • TEL:0288-22-1525(日光市観光協会)
  • 開催期間:2016年1月23日〜3月6日(イベントによって異なるところもあり)
  • ミニかまくら点灯時間:17:30〜21:00 木曜休(2月11日は開催)
  • ※各会場詳細は上記HP参照
ミニかまくらがいっぱい

ミニかまくらがいっぱい

大きなかまくらにはコタツが入っているものも

大きなかまくらにはコタツが入っているものも

ライトアップも綺麗

ライトアップも綺麗

関連する他のページを見る

会津エリア

茅葺き屋根の珍しい駅へ

湯野上温泉

会津鉄道の湯野上温泉駅は日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎。
猿が温泉に浸かって傷を癒したという猿湯伝説が残る渓谷が美しい湯野上温泉には、古くからある温泉宿やリニューアルしたホテルが点在している。最初の温泉宿、「清水屋旅館」はなんと1890年(明治23年)に開業している。
近くの観光名所には「大内宿」「塔のへつり」などがあり、駅から歩いて行けるところにも国指定天然記念物の「中山風穴」がある。
ここには約200万年前に地下から現れた火成岩の隙間から冷たい風が吹き出している風穴と呼ばれる穴がいくつかある。夏でも気温が上がらないことからこの標高では見られないような高山植物が群生しているのだ。ウォーキングのコースもある。

Data

湯野上温泉駅

  • 住所:福島県南会津郡下郷町大字湯野上字大島乙74
  • TEL:0241-68-2533
  • ※売店、囲炉裏、漫画あり
湯野上温泉駅

湯野上温泉駅

駅のなかに囲炉裏が

駅のなかに囲炉裏が

雪のなかで露天風呂に入るのも気持ちがいい

雪のなかで露天風呂に入るのも気持ちがいい

関連する他のページを見る

会津エリア

自然が創りだした天然記念物に感動

塔のへつりの冬景色

福島県の大川(阿賀川)沿いの景勝地。砂岩などが100万年以上もの長い歳月をかけて浸食と風化を繰り返すことで造り出された奇岩や怪岩が、壮大に連なっている。「へつり」とは、この地方の方言で「険しい崖」を意味し、これが塔のようにそびえ立つ。
1943年(昭和18年)に、国の天然記念物にも指定された塔のへつりは、木々や大川の流れが四季折々に美しい表情を見せてくれる。
吊り橋でへつりのある対岸まで渡ることができ、間近に見るへつりに圧倒されながら断崖の道を散策できるのだが、冬季は雪が多いと吊り橋は閉鎖されてしまう。事前に確認しよう。しかし、雪化粧された景色は、息をのむほど神秘的だ。
ただし対岸に渡らないにしても、雪道は滑りやすいので十分注意して歩こう。

Data

塔のへつり

  • 住所:福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林
  • TEL:0241-69-1144(下郷町観光協会)
  • アクセス:会津鉄道会津線塔のへつり駅から徒歩約3分
冬季は閉鎖されるので橋は渡れない

冬季は閉鎖されるので橋は渡れない

坂で滑らないよう注意

坂で滑らないよう注意

美しいがこういう写真は撮れません(冬季閉鎖中)

美しいがこういう写真は撮れません(冬季閉鎖中)

関連する他のページを見る

会津エリア

かつて参勤交代で大名も通った道へ

大内宿

国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されている大内宿。約400mの通りに茅葺き屋根の民家ふうな建物が並んだ江戸時代のような景観の観光地だ。
会津若松と日光街道の今市を結ぶ下野(しもつけ)街道の宿場町だった地域なのだが、明治時代になると国道が開通して人通りがなくなり、ひっそりとした存在になってしまった。しかし戦後再び注目を集め、さまざまな人によって文化財として保存されるとともに多くの人が訪れる人気の観光地として生まれ変わった。
通りには飲食店や土産物屋が建ち並ぶ。蕎麦を長ネギ1本で食べる通称「ねぎそば」は多くの店のメニューに載っている。
通りの突き当たりまで行くと大内宿全体を俯瞰で見られるスポットもある。

Data

大内宿

  • 住所:福島県南会津郡下郷町大字大内字山本
  • アクセス:会津鉄道会津線湯野上温泉駅からタクシーで約10分
「高遠そば(ねぎそば)」がおいしい三澤屋

「高遠そば(ねぎそば)」がおいしい三澤屋

雪が多いときは閉めてしまう店も

雪が多いときは閉めてしまう店も

「本家玉屋」の「祝言そば」。ねぎそばは店によってさまざま

「本家玉屋」の「祝言そば」。ねぎそばは店によってさまざま

関連する他のページを見る

会津エリア

美しい赤瓦の城が再現された

鶴ヶ城

もともとは地名からその名がついた黒川城。その後、戦国時代に城主となった蒲生氏郷が天守閣を造り、地名を会津に改めて会津若松の礎を築いた。城主は上杉景勝、加藤嘉明など数度変わり、幕末時代の城主が陸奧国会津藩9代目藩主の松平容保だった。
その幕末時代の戊辰戦争で会津藩は賊軍の汚名を着せられ、新政府軍の猛攻に遭う。やがてついに開城を余儀なくされるのだが、そのころ城は天守閣も石垣もボロボロの状態となり、1874年(明治7年)には取り壊されてしまった。
1965年(昭和40年)に復元工事により甦り、現在は日本で唯一の赤瓦天守閣の城としてたくさんの人が訪れる観光名所となっている。

Data

会津鶴ヶ城

  • 住所:福島県会津若松市追手町1-1
  • 開城時間:8:30〜17:00(入場締め切りは16:30まで) 無休
  • 入館料:大人410円 小人150円(茶室麟閣共通券510円)
  • アクセス:会津若松駅からまちなか周遊バスあかべぇ、またはハイカラさんで約20分、鶴ヶ城入口バス停下車、徒歩約5分
冬の鶴ヶ城は悲しみが増すが、美しくもある

冬の鶴ヶ城は悲しみが増すが、美しくもある

武者走り

武者走り

1階には土産物屋もある

1階には土産物屋もある

関連する他のページを見る

ページ上部へ

冬旅にも活躍! お得なきっぷ

日光の二社一寺や中禅寺湖へ行くなら!

まるごと日光 東武フリーパス

  • 日光地区の電車・バスが乗り降り自由。
  • ご優待お土産品店でおみやげ品が10%引きになる特典付き!
日光

鬼怒川温泉や湯西川温泉に行くなら!

まるごと鬼怒川 東武フリーパス

  • 鬼怒川地区の鉄道、バスが乗り降り自由!
  • 東武ワールドスクウェアなどの施設で割引が受けられる特典付き!
鬼怒川温泉や湯西川温泉

東武ワールドスクウェアをお得に楽しむなら!

東武ワールドスクウェアクーポン

  • 東武ワールドスクウェアのチケット引換券と鬼怒川エリアの電車・バスが乗り降り自由がセットで便利!
  • 鬼怒川エリアの日帰り入浴引換券付き!
東武ワールドスクウェア

鶴ケ城、東山温泉へ行くなら!

ゆったり会津 東武フリーパス(喜多方)

  • 鬼怒川エリアから会津・喜多方までの電車が乗り降り自由。
  • さまざまなお店で割引が受けられる特典付き!
会津

ページ上部へ

温泉の旅レポート 4タイプの旅人が行く!