春のお花見特集

やきとりでほろ酔い、桜にフォーカス

さまざまなものにこだわりを持つ中山源二郎さん(65歳)は、普段は妻と行動することも多いが、たまにはひとりでブラっと散歩へ。趣味のカメラを携えて、桜を観賞に。ひとり旅なのでこの日は妻を気にせず、名物のやきとりでちょっと一杯。

中山源二郎
「やきとりで一杯やってからの夜桜見物は最高ですね。ピントを合わせるので飲み過ぎないようにしないとね」

中山源二郎

こんな旅がしたい!

  • 道の両側に灯籠が並んだ桜並木は絶好のビュースポット。いい写真を撮りたい
  • 東松山名物のやきとりが食べられる老舗で、そのこだわりを感じたい

旅する場所

埼玉県東松山市

池袋駅から東武東上線に乗って約55分。市の花となっているボタンと豚のカシラ肉に辛味噌を塗って食べるやきとりで知られている。桜の開花時期は上沼公園と下沼公園の沼を囲むように桜が咲き誇り、その後はボタンが開花する。4~5月は花を観賞する町としてたくさんの人が訪れる。

花見旅スタート!

4月下旬から開催される「ぼたんまつり」が人気

平成2年に開園した関東有数のボタン園。約350種、9000株を超えるボタンが植栽されている。ボタンは4月下旬から色鮮やかな花を開き、その時期は「ぼたんまつり」が開催される。残念ながら桜とは開花時期が異なるので、同時に楽しむことはできないが、植栽が多くて広々とした「東松山ぼたん園」にやってきた。ボタン以外にはツツジやシャクヤクも植栽されている。

中山源二郎
「『ぼたんまつり』は妻と来ようと思って、今日はその下見です。緑が多いだけで写真を撮りたくなりますね」

東松山ぼたん園 祭り開催時期はさまざまな団体の踊りなども披露される

祭り開催時期はさまざまな団体の踊りなども披露される

しっかりした甘さの餡がクセになる和菓子屋

東松山の名物はなんといってもやきとりだが、それを妻に持ち帰っても果たして喜んでもらえるだろうか、と考えた源二郎さん。実は事前においしそうな和菓子の店をチェック済み。「富久屋 春秋庵」へやってきた。
ボタンの花は見られなかったが、「牡丹だんご」と「松ぽっくり」を購入。みたらしとゴマの2種類がある「牡丹だんご」を妻より先にちょっと味見。

中山源二郎
「お!みたらし団子かと思ったらなかに餡が。餅がものすごく柔らかいな。餡はしっかりと甘い!これはお茶と一緒にいただきたいね」

富久屋 春秋庵 「富久屋 春秋庵」は店内でも食べられる。庭にはみごとな桜の木もあるので、開花時期にはぜひ来たい店だ

「富久屋 春秋庵」は店内でも食べられる。庭にはみごとな桜の木もあるので、開花時期にはぜひ来たい店だ

こだわりの老舗やきとり屋でほろ酔い満腹に

東松山にあるやきとりの暖簾の店は、ほとんどが鷄ではなく豚のカシラ肉を焼く店。炭火で焼かれたカシラ肉に辛味噌ダレをつけて食べるスタイルの発祥が東松山といわれている。さらにそのなかでも元祖という「大松屋」にやってきた源二郎さん。
寄居町で開店して昭和36年に東松山に移転してきた老舗やきとり屋のこだわりを楽しみにやってきた。ご自身もいろいろなものにこだわりを持っているだけに、職人的なこだわりを感じさせられるのは嫌いじゃない。

中山源二郎
「自分より年上のお母さんがずっと焼いていたよ。辛味噌ダレは皿に盛らないとか串はテーブルに置くとか、いろいろ教えてもらった。注文しなくてもカシラが次々に出てくるのもおもしろいね」

大松屋 同じお酒を頼むときは「おかわり」と言う、そんなルールもある

同じお酒を頼むときは「おかわり」と言う、そんなルールもある

幻想的に演出された桜並木は別世界にいるような美しさ

源二郎さんなりにお酒をセーブして「東松山夢燈路」へやってきた。上沼公園と下沼公園を結ぶ小路の両端にたくさんの灯籠が灯るイベントだ。約1500基の灯籠の道を歩いて幻想的な桜並木が楽しめる。ほろ酔いの源二郎さんは、その光景にしばし呆然。気を取り直してカメラを構え、妻に見せることを考えながらシャッターを押した。
出店などもあるし、昼間はコンサートなども行われる市をあげての桜イベント。開花時期は見逃せない。

中山源二郎
「この美しさは妻にも見せたかったけど、ここは私のカメラの腕で伝えてあげよう」

東松山夢灯路 ただのライトアップとはまた違う風情が楽しめる

ただのライトアップとはまた違う風情が楽しめる

東松山夢燈路で撮影

ページ上部へ

東松山への行き方(東松山駅)

館林への行き方

※上記の所要時間は目安です。時間帯や時期によって、所要時間や経路が変わる場合がございます。

ページ上部へ

旅したルートをおさらい

  • 東松山ぼたん園

    • 住所:埼玉県東松山市大字大谷1148-1
    • TEL:0493-23-3344(東松山観光協会)
    • 開園時間:8時30分~17時30分
    • 入園料:大人500円 小人100円(開花期間の「ぼたんまつり」のみ有料)
    • アクセス:東武東上線東松山駅下車。開花状況に合わせて東松山駅西口より臨時バスあり。所要時間約15分。片道100円
  • 富久屋 春秋庵

    • 住所:埼玉県東松山市松葉町1-11-15
    • TEL:0493-25-0298
    • 営業時間:9時30分~19時 不定休
    • アクセス:東武東上線東松山駅下車、徒歩約10分
  • 大松屋

    • 住所:埼玉県東松山市材木町23-14
    • TEL:0493-22-2407
    • 営業時間:16時15分~21時 日曜休・月曜不定休
    • アクセス:東武東上線東松山駅下車、徒歩約8分
  • 東松山夢灯路

    • 住所:埼玉県東松山市本町(上沼公園・下沼公園)
    • TEL:0493-23-3344(東松山観光協会)
    • 開催日:例年4月第1土曜・日曜
    • 灯籠点灯時間:17~21時
    • アクセス:東武東上線東松山駅下車、徒歩約15分

ページ上部へ

その他のお花見と日帰りの旅を見る

学校の友達と、仲良し女子と、ハイキング仲間としっぽり一人旅など。
花を楽しむそれぞれの旅レポートをご覧ください。

ページ上部へ