春のお花見特集

10歳の息子に自然の美しさと雄大さを知ってほしい

村瀬誠治さん(40歳)と息子の勇気くん(10歳)。誠治さんはハイキング慣れしているが勇気くんは家でゲームをしている日々。しかしゲームにも飽きてきているようで、誠治さんが勇気くんを連れ出した。

村瀬誠治
「日光は何度か来たことがあるけど、一度勇気を連れて来たかったんだ」
村瀬勇気
「ネットが繫がりにくくてゲームできないね・・・」
村瀬誠治
「綺麗な景色が見られるからね」

村瀬誠治/勇気

こんな旅がしたい!

  • 栃木県の花にも指定されている山間部に咲くアカヤシオを見に行こう
  • 奥日光の雄大な自然と、ヤマザクラを観賞したい

旅する場所

栃木県 奥日光

東武日光駅から湯元温泉行きバスに乗り、いろは坂を越えたあたりからが奥日光と呼ばれる。中禅寺湖や光徳温泉、戦場ヶ原、湯ノ湖など観光スポットも多く、湯元温泉ではネイチャーツアーも開催している。日帰り旅の場合は日帰り入浴も楽しめる。

花見旅スタート!

絶景+アカヤシオの美しさでテンションアップ

東武日光駅からバスに乗車して約35分。明智平に到着。くねくねと曲がるヘアピンカーブ連続のいろは坂は勇気くんも楽しそうだった。「パノラマレストハウス」のあるドライブインからも綺麗な景色が見られるが、ここからさらにロープウェイで展望台へ。
山間部に咲くアカヤシオの群生が広がり、勇気くんも思わず声が出た。はるか先には中禅寺湖と華厳滝が見え、右には男体山がそびえている。
早くもゲームのことを忘れているような勇気くんに誠治さんも内心満足。

村瀬勇気
「すごく綺麗だね!滝が見えるよ。湖も!」
村瀬誠治
「中禅寺湖っていうんだよ。あとで行こう」
村瀬勇気
「え、あそこに行けるんだ!楽しみだね」

【明智平】明智平のアカヤシオは5月上旬がピークの開花時期

明智平のアカヤシオは5月上旬がピークの開花時期

明智平のアカヤシオを見る2人

季節は早かったが、自然に触れる旅としては成功

明智平から再びバスに乗り、日光三名瀑のひとつ、「竜頭ノ滝」へ到着。さらに先の戦場ヶ原はハイキングコースとしては最適だが、まだ時期が早く雪も残っている。誠治さんは夏に勇気くんを連れてこようと密かに計画。竜頭ノ滝も日陰にはまだ少し雪が見られた。こちらも夏は深緑が楽しめる。
5月下旬から6月にはトウゴクミツバツツジが咲き誇るが、まだちょっと蕾だった。
それほど大きくはないが、階段状の岩場を勢いよく流れる竜頭ノ滝。滅多に見られない滝に勇気くんも興奮。

村瀬勇気
「5月なのに雪が残っているね」
村瀬誠治
「奥日光は標高1200メートル以上だからね」
村瀬勇気
「山の町だね。だから見たことない花も咲いているんだね」

【竜頭ノ滝】6月の竜頭ノ滝。トウゴクミツバツツジが鮮やかに咲く

6月の竜頭ノ滝。トウゴクミツバツツジが鮮やかに咲く

中禅寺湖で男体山とヤマザクラを観賞

中禅寺湖へ到着。
明智平から見た湖にやってきたことで勇気くんはまたしても興奮。
ちょうどヤマザクラも満開で、山の緑、湖と空の青に映えて絵画のような美しさ。スマホやゲーム画面とは違う現実の絶景を見て、勇気くんのなかでなにかが変わったような気がした誠治さんだった。
日本屈指の標高にある湖で、ここの水が華厳滝に流れていっていることを教えてあげると、勇気くんは華厳滝も見たくなってきたという。
その前に湖畔をウォーキングしよう。

村瀬誠治
「あの山が明智平展望台から見て右側にあった男体山だよ」
村瀬勇気
「お椀みたいな形しているね」
村瀬誠治
「約2万年前にあの山が噴火して、中禅寺湖ができたんだよ」

【中禅寺湖】ヤマザクラ。初夏にはツツジも綺麗に咲く

ヤマザクラ。初夏にはツツジも綺麗に咲く

湖畔ウォーキングで自然の気持ちよさを知る

中禅寺湖にある二荒山神社の大きな鳥居から歩いて片道約40分。気持ちいい湖畔の風景を眺め、林道では2016年夏にオープンするイギリス大使館別荘を通り過ぎて、「イタリア大使館別荘記念公園」に到着。勇気くんもしっかりした足取りで笑顔のまま歩ききった。
明治中頃から昭和初期にかけてたくさん建てられていた外国の別荘を復元したもので、とても落ち着いた雰囲気のなかで休憩できる。
このあとは中禅寺温泉の立ち寄り湯で汗を流して、充実の日帰り自然ハイキングは終了。

村瀬誠治
「林のなかを歩くのも気持ちいいだろう」
村瀬勇気
うん。また来たいな。このあとは華厳滝を見るんでしょう」
村瀬誠治
「そうだね。その前に来た道を戻ってから温泉に入ろう。硫黄の温泉だよ」
村瀬勇気
「はじめて入るよ。楽しみ」

【イタリア大使館別荘記念公園】夏季と紅葉期は半月山行きバスが運行。イタリア大使館別荘記念公園前バス停から徒歩約10分

夏季と紅葉期は半月山行きバスが運行。イタリア大使館別荘記念公園前バス停から徒歩約10分

ページ上部へ

日光への行き方(東武日光駅)

館林への行き方

※上記の所要時間は目安です。時間帯や時期によって、所要時間や経路が変わる場合がございます。

ページ上部へ

旅したルートをおさらい

  • 明智平

    • 住所:栃木県日光市細尾深沢
    • TEL:0288-55-0331(明智平ロープウェイ)
    • 営業時間:9~16時 ※紅葉シーズンなどは営業開始時間が早まり、営業時間を延長する場合もあり。3月1日~15日は整備のため運休。ロープウェイは荒天時運休の場合もあり。
    • ロープウェイ乗車料金:大人片道400円、往復730円 小人片道200円、往復370円
    • アクセス:東武日光線東武日光駅から湯元温泉行き、または中禅寺温泉行きバスで約35分、明智平バス停下車。湯元温泉方面から東武日光駅方面へ向かう場合は停車しません
  • 竜頭ノ滝

    • 住所:栃木県日光市中宮祠
    • TEL:0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)
    • アクセス:東武日光線東武日光駅から湯元温泉行きバスで約60分、竜頭の滝バス停下車、徒歩約2分
  • 中禅寺湖

    • 住所:栃木県日光市中宮祠
    • TEL:0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)
    • アクセス:東武日光線東武日光駅から湯元温泉行き、または中禅寺温泉行きバスで約45分、中禅寺温泉バス停下車すぐ
  • イタリア大使館別荘記念公園

    • 住所:栃木県日光市中宮祠2482
    • TEL:0288-55-0880(日光自然博物館)
    • 開園期間:4月1日~11月30日
    • 本邸及び歴史館開館時間:9~16時(4~6月、9~11月)、9~17時(7~9月)4・5月と11月は月曜休(祝日の場合は翌日休)
    • アクセス:東武日光線東武日光駅から湯元温泉行き、または中禅寺温泉行きバスで約45分、中禅寺温泉バス停下車、徒歩約40分
  • こちらの切符が便利でお得です。

    まるごと日光 東武フリーパス

    • ・日光地区の電車・バスが乗り降り自由。
    • ・ご優待お土産店でおみやげ品が10%引きになる特典付き。

    詳しく見る

    まるごと日光 東武フリーパス

ページ上部へ

その他のお花見と日帰りの旅を見る

学校の友達と、仲良し女子と、ハイキング仲間としっぽり一人旅など。
花を楽しむそれぞれの旅レポートをご覧ください。

ページ上部へ