日光・鬼怒川・会津の温泉行くなら東武鉄道 露天風呂や貸切風呂から温泉の効能、観光情報満載

塩原温泉郷をご紹介
塩原温泉郷のおすすめ温泉施設情報を掲載。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、塩原温泉郷の旅」はこちら
0000

塩の湯温泉

A明賀屋本館

塩釜温泉から鹿股川(かのまたがわ)に沿って入った塩の湯温泉の老舗旅館。
大地震によってお湯が湧き出たのは、なんと1659年(万治2年)という川岸の露天風呂が圧巻。

0000

塩釜温泉

Bホテル塩原ガーデン

古町、門前といったお店が多い地区からは少し離れているが、アクセスは悪くない塩釜温泉の老舗ホテル。
清流沿いの露天風呂からは名勝、天狗岩などが臨める。

0000

奥塩原新湯温泉

C奥塩原高原ホテル

塩原では珍しい、にごり湯(硫黄泉)掛け流しの宿。
中塩原から南へ下る新湯(あらゆ)温泉で、標高約1,000メートルに建つモダンな外観のホテル。

0000

奥塩原新湯温泉

D湯荘白樺

最大22時間の滞在ができ、湯めぐりや自然散策にも最適な乳白色の硫黄泉掛け流しの宿。
食事は地元産の山菜や高原野菜を使用した和食膳が堪能できる。

効能

高血圧、糖尿病、皮膚病など。

お風呂の種類

大浴場/男女各1カ所、露天風呂/各1カ所(混浴・女性専用時間あり)

日帰り入浴

利用可能

日帰り入浴ご利用料金

500円

住所

〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原14

日帰り入浴営業時間

10:00~20:00

お問い合わせ先

0287-32-2565

アクセス

上三依塩原温泉口駅よりゆーバス約25分。
バスターミナルバス停下車。
宿泊のみ送迎あり(約10分)。

0000

元湯温泉

D秘湯の宿元泉館

塩原の秘湯、元湯温泉の渓流沿いの宿。乳白色や緑色など3種の異なるにごり湯の自家源泉で、渓流沿いの露天風呂など4つのお風呂が楽しめる。
美しい景色と川のせせらぎを聞きながら、身も心も癒すことができる。

効能

胃腸病、リウマチ、糖尿病、神経病など。

お風呂の種類

大浴場/男女各 カ所、露天風呂/男女各 カ所

日帰り入浴

利用可能(混雑時は入浴できない場合あり)

日帰り入浴ご利用料金

800円

住所

〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原101

日帰り入浴営業時間

8:00~20:00

お問い合わせ先

0287-32-3155

アクセス

上三依塩原温泉口駅よりゆーバス約25分。
バスターミナル、または塩原もの語り館バス停下車。
15:15、16:15に宿泊のみ送迎あり(要予約)。
帰りは9:30ホテル発。

0000

奥塩原新湯温泉

D渓雲閣

湯治場の趣を今に残す出湯の里で、創業300年の白濁した硫黄泉に浸かりながら景色を眺めるもよし、地元産の品々を調理した山の田舎料理を堪能するもよし。
女性はお洒落浴衣も選ぶことができる。

効能

美肌効果、疲労回復、神経病、リウマチなど。

お風呂の種類

大浴場/男女各1カ所、貸し切り風呂/2カ所

日帰り入浴

利用可能(貸し切り露天風呂は不可)

日帰り入浴ご利用料金

大人1,000円、小人500円

住所

〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原37

日帰り入浴営業時間

12:00~15:00

お問い合わせ先

0287-32-2361

アクセス

上三依塩原温泉口駅よりゆーバス約25分。
バスターミナルバス停下車。
宿泊のみ送迎あり(要予約)。

電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車で季節散歩 東武鉄道の季節を楽しむ散歩情報満載 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報
東武鉄道に乗る