日光・鬼怒川・会津の温泉行くなら東武鉄道 露天風呂や貸切風呂から温泉の効能、観光情報満載

日光 星の宿~日光温泉~
日光温泉郷のおすすめ温泉施設情報を掲載。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、日光温泉郷の旅」はこちら
日光二荒山神社 神橋に近い静かな温泉
男性露天風呂。ひとり用

男性露天風呂。ひとり用

男性大浴場。夏は窓が全開放されることもある

男性大浴場。夏は窓が全開放されることもある

小さな檜の露天風呂は景色も独り占め

明治初期に創業した小西旅館は、創業者が木工・漆細工職人として神社仏閣の造営や修繕に関わり、他の職人や役人に宿泊する場所を提供していたことからはじまったといわれている。その小西旅館を継承し、2006年(平成18年)に奈良時代に建立された「星の宮神社」の名に因んだ宿を開業したのが現在の「日光 星の宿」。
眼前に庭園が広がるお風呂は、大浴場も露天も檜風呂で、トロリとしたなめらかな温泉が楽しめる。
大浴場に隣接した露天風呂は小さなひとり用だが、夏は大浴場の窓をすべて開放するので、ほぼ半露天状態になる。緑に囲まれた庭園には鹿の親子が顔を見せることもある。
もちろん、紅葉の季節も眺めは素晴らしく、冬の雪見風呂も趣があっていい思い出として刻まれるだろう。

丁寧で心のこもった名物料理と温泉を堪能

1987年(昭和62年)に発見された比較的新しい日光温泉。「日光 星の宿」の温泉はph9.5アルカリ性の上質なお湯。
日帰り入浴も人気があり、料亭「宵むらさき」での昼食と合わせたプランもある。こちらは入浴料金もお得になる。予約をすると確実だ。
客室は21室で100畳の大宴会場や50席の料亭「宵むらさき」、和風スナック、会議室なども備えている。
料亭は宿泊客以外の観光客でも利用が可能。日光名物の湯波をはじめ、天麩羅御膳などがいただける。
宿泊時の夕食も、丁寧な料理が適度な量で上品に振る舞われる会席料理で、できたての湯波や豆腐がいただける。

女性大浴場

女性大浴場

女性露天風呂

女性露天風呂

「日光 星の宿」

「日光 星の宿」

日帰り入浴

利用可

日帰り入浴ご利用料金

1000円(バスタオル、フェイスタオルつき)※昼食利用の場合は500円(フェイスタオルつき)に割引。ほかに日帰りプラン多数あり(要問い合わせ・予約)。

日帰り入浴営業時間

12:00~15:00

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、消化器疾患、美肌など。

お風呂の種類

大浴場/男女各1カ所、露天風呂/男女各1カ所(夏季は大浴場も半露天になる場合あり)

住所

〒321-1401
栃木県日光市上鉢石町1115
日光温泉/日光観光 旅館「日光星の宿」公式サイト

お問い合わせ先

0288-54-1105

アクセス

東武鉄道日光線東武日光駅より市営バスで約5分。宿泊の場合送迎あり(予約不要)。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、日光温泉郷の旅」はこちら 宿のご予約はこちらから
電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車で季節散歩 東武鉄道の季節を楽しむ散歩情報満載 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報
東武鉄道に乗る