日光・鬼怒川・会津の温泉行くなら東武鉄道 露天風呂や貸切風呂から温泉の効能、観光情報満載

国民宿舎 渓山荘~川俣温泉~
川俣温泉郷のおすすめ温泉施設情報を掲載。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、川俣温泉郷の旅」はこちら
川沿いにある森の露天風呂
女性露天風呂。夏と秋がおすすめ

女性露天風呂。夏と秋がおすすめ

貸し切りの檜露天風呂

貸し切りの檜露天風呂

リピーターが多い源泉かけ流しの宿

昭和36~37年に創業、もともとは栗山村営の宿。現在の日光市が誕生する前は、この川俣温泉郷は栗山村だった。
平成7年に村から買い取り民営宿に変わったが、「国民宿舎 渓山荘」の名はそのまま継続した。
自家源泉を持ち、湯船への湧出口からは源泉100%のかけ流しを行っている(湯温調節のために湯船内で加水することもあり)。シャワーもすべて源泉かけ流しだ。
アルカリ単純泉ナトリウム塩化物泉で、炭酸水素塩泉の効能も併せ持っている。ほのかに硫黄の香りがする内湯は、湯の花がみごとに浮かぶ質のいい温泉が堪能できる。
同じ源泉だが露天風呂は透明度が高い。ただし岩風呂なので黒く見える場合もある。
鬼怒川沿いではあるのだが、渓谷に張り出している形ではなく、森のなかの温泉のような雰囲気が珍しい。

森と渓谷をひとり占めできる貸し切り露天風呂

男女それぞれの野趣に溢れた露天風呂も開放感に溢れてクセになりそうだが、さらに魅力的なのが無料貸し切り檜露天風呂だ。
こちらは露天風呂よりも川沿いに張り出した造りで、湯船はひとり・・・・・・頑張ってふたりが入れるくらいの大きさ。まさに鬼怒川渓谷の景色をひとり占めしたような気分に浸れる個室露天風呂といえる。チェックインの際に希望時間を伝えれば無料で利用できる。
客室は80人弱が泊まれるほどあり、温泉はこまめにお湯を抜いて清掃している。そのため日帰り温泉入浴は不定期で休みとなってしまうが、この質のいいお湯はぜひ試してほしい。

女性大浴場

女性大浴場

男性露天風呂 男性大浴場
「国民宿舎 渓山荘」

「国民宿舎 渓山荘」

日帰り入浴

利用可

日帰り入浴ご利用料金

500円

日帰り入浴営業時間

10:00~14:00(不定休)

効能

切り傷、婦人病、関節痛、皮膚病、火傷、動脈硬化、高血圧など。

お風呂の種類

内湯/男女各1カ所、露天風呂/男女各1カ所、無料貸し切り露天風呂/1ヶ所(時間帯指定予約制。1回20分まで)

住所

〒321-2717
栃木県日光市川俣865
日光国立公園奥鬼怒・川俣温泉 国民宿舎 渓山荘

お問い合わせ先

0288-96-0282

アクセス

東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅より市営バスで約90分。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、川俣温泉郷の旅」はこちら
電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車で季節散歩 東武鉄道の季節を楽しむ散歩情報満載 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報
東武鉄道に乗る