日光・鬼怒川・会津の温泉行くなら東武鉄道 露天風呂や貸切風呂から温泉の効能、観光情報満載

奥日光高原ホテル~奥日光湯元温泉~
奥日光湯元温泉郷のおすすめ温泉施設情報を掲載。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、奥日光温泉郷の旅」はこちら
加水・加温をしない源泉掛け流しが堪能できる。
男性露天風呂「天空の湯」。

男性露天風呂「天空の湯」。

奥日光湯元温泉の中心地に位置する温泉リゾートホテル。

全国でも稀な熱交換式システムによって、加水・加温をしない源泉掛け流しが堪能できる。
約20名が入れる中浴場と、2011年にリニューアルした50~60名が入れる大浴場「高原の湯」があり、それぞれに露天風呂がついている。

突き抜けた開放感。星空でも青空でも、しばらく湯に浸かっていたくなることに変わりなし!

女性は「高原の湯」と中浴場の「女峰湯」が中で繋がっているので、一度入れば2カ所の露天を両方楽しむことができるのが嬉しい(それぞれ時間帯によって閉めている場合もあり)。

「高原の湯」の露天風呂では大きく広がる星空、または青空を眺めながらゆったりと乳白色の硫黄温泉に浸かることができ、身体の芯から癒される。

宿泊する場合の食事は、オイルフォンデュや和牛しゃぶしゃぶ、豆乳湯葉鍋などからセレクト可能。

メリハリのきいたボリュームのある食事に満足できる。また、ペットと一緒に泊まることもできる。
ただしペット専用のホテルではないので、事前に相談が必要(完全予約制)。

男性中浴場の露天風呂

男性中浴場の露天風呂

女性中浴場の露天風呂。落ち着く雰囲気

女性中浴場の露天風呂。落ち着く雰囲気

「奥日光高原ホテル」

「奥日光高原ホテル」

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、痔疾、糖尿病、切り傷、慢性婦人病など。

お風呂の種類

大浴場/「高原の湯」男女各1カ所(12:30~翌朝8:00)、中浴場/男性「男体湯」 女性「女峰湯」(15:00~翌朝8:00)、露天風呂/「天空の湯」「天女の湯」など 男女各2カ所(大浴場、中浴場から)

日帰り入浴

利用可能

日帰り入浴ご利用料金

大人800円、小人600円
バスタオル200円(税込)/ハンドタオル200円(税込)

住所

〒321-1662 栃木県日光市湯元2549-6

日帰り入浴営業時間

12:30~16:00/18:30~20:00(繁忙時は変更になることもあり)

お問い合わせ先

0288-62-2121

アクセス

東武日光線東武日光駅より東武バスで約95分。
湯元温泉バス停下車徒歩約3分。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、奥日光温泉郷の旅」はこちら 宿のご予約はこちらから
電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車で季節散歩 東武鉄道の季節を楽しむ散歩情報満載 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報
東武鉄道に乗る