日光・鬼怒川・会津の温泉行くなら東武鉄道 露天風呂や貸切風呂から温泉の効能、観光情報満載

鬼怒川温泉郷をご紹介
鬼怒川温泉郷のおすすめ温泉施設情報を掲載。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、鬼怒川温泉郷の旅」はこちら
鬼怒川プラザホテル~鬼怒川温泉~

鬼怒川温泉

B鬼怒川プラザホテル

昭和初期に創業した老舗。2005年には全館リニューアルを行っている。現在では造れないような鬼怒川の渓谷に張り出した露天風呂は、老舗ならでは。鬼怒川の特徴である緑色の川面が綺麗に流れている景色を眺めながら豊富な湯量を誇る温泉に浸かれる。

鬼怒川観光ホテル~鬼怒川温泉~

鬼怒川温泉

C鬼怒川観光ホテル

自然浴と温泉とリラックスをミックスすることをテーマとした施設「湯らっくすゾーン 旅の湯歩道(ゆうほどう)」は、全長約35m(女湯)のウッドデッキがあり、大浴場や露天風呂、サウナなど男女合わせて10種類の温浴施設を擁している。

きぬ川スパホテル三日月~鬼怒川温泉~

鬼怒川温泉

Dきぬ川スパホテル三日月

鬼怒川の渓谷美が一望できる展望湯舎があり、約100mの温泉大回廊で20以上の温浴施設が楽しめる。
ジャグジーやシルクバスでは疲れが取れる。
黄金風呂や銀風呂に入ると、開運・金運に恵まれるといわれている。


効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、疲労回復、痔疾、くじき、慢性消化器病、健康増進など。

お風呂の種類

温泉大回廊に男女合わせて25の温浴施設

日帰り入浴

利用可能

日帰り入浴ご利用料金

平日/大人(中学生~)1050円 小人(4歳~)630円、
土日祝・特定日・シーズン/大人(中学生~)1575円 小人(4歳~)840円

住所

〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1400

日帰り入浴営業時間

12:00~18:00

お問い合わせ先

0288-77-2611

アクセス

東武鉄道東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅より徒歩約3分。

静寂とまごころの宿 七重八重~鬼怒川温泉~

鬼怒川温泉

D静寂とまごころの宿 七重八重

落ち着いた佇まいと心のこもったもてなしに定評がある静かな宿。渓谷を望める気持ちのいい露天風呂だが、「大きくもなく立派でもないお風呂ですが、肌に優しい温泉にこだわり、入浴に適した温度調整をこまめに行っております」と謙虚な姿勢を忘れない。

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、疲労回復、痔疾、くじき、慢性消化器病、健康増進など。

お風呂の種類

大浴場/男女各1カ所、露天風呂/男女各1カ所

日帰り入浴

利用不可

日帰り入浴ご利用料金

住所

〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060

日帰り入浴営業時間

お問い合わせ先

0287-32-2361

アクセス

東武鉄道東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅より徒歩約5分

きぬ川 不動瀧~鬼怒川温泉~

鬼怒川温泉

Dきぬ川 不動瀧

檜の露天風呂や大理石の大浴場でゆっくり身体を休めたら、
地元農家から厳選して仕入れている野菜や大田原産とちぎ和牛を使った懐石料理でお腹のなかも大満足できる宿。

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、疲労回復、痔疾、くじき、慢性消化器病、健康増進など。

お風呂の種類

大浴場/男女各1カ所、露天風呂/男女各1カ所

日帰り入浴

利用不可

日帰り入浴ご利用料金

-

住所

〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原656
きぬ川 不動瀧サイト

日帰り入浴営業時間

-

お問い合わせ先

0288-76-2088

アクセス

東武鉄道東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅より日光交通ダイヤルバス約15分

鬼怒川グランドホテル 夢の季(とき)~鬼怒川温泉~

鬼怒川温泉

D鬼怒川グランドホテル 夢の季(とき)

男女入替制の温泉は合計9つあり、深湯露天風呂やジャグジー寝湯、野趣溢れる露天風呂の「鬼怒の砦」、ミクロの泡がお湯を乳白色に見せるシルクバス「きぬの夢」などが楽しめる。
ミストサウナも設けられており、心身ともにリフレッシュできる。

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、疲労回復、痔疾、くじき、慢性消化器病、健康増進など。

お風呂の種類

大浴場、露天風呂/男女合わせて9カ所

日帰り入浴

利用不可

日帰り入浴ご利用料金

-

住所

〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1021

日帰り入浴営業時間

-

お問い合わせ先

0287-32-2361

アクセス

東武鉄道東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅より徒歩約8分

電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車で季節散歩 東武鉄道の季節を楽しむ散歩情報満載 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報
東武鉄道に乗る