日光・鬼怒川・会津の温泉行くなら東武鉄道 露天風呂や貸切風呂から温泉の効能、観光情報満載

鬼怒川観光ホテル~鬼怒川温泉~
鬼怒川温泉郷のおすすめ温泉施設情報を掲載。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、鬼怒川温泉郷の旅」はこちら
湯らっくすゾーン 旅の湯歩道(ゆうほどう)
男性大浴場。外に露天風呂が見える

ウッドデッキの女性露天風呂。天候に左右されない屋根つき

自然浴と温泉とリラックスをミックス10種類の温泉施設

自然浴と温泉とリラックスをミックスすることをテーマとした施設「湯らっくすゾーン 旅の湯歩道(ゆうほどう)」は、
全長約35m(女湯)のウッドデッキがあり、大浴場や露天風呂、サウナなど男女合わせて10種類の温浴施設を擁している。

江戸時代から滝温泉の名称で親しまれた鬼怒川温泉

女の湯歩道のウッドデッキには、天然のハーブを使用した「眠猫の湯(ハーブ風呂)」、
天然鉱石ラジウムの微弱放射線がもたらすホルミシス効果で治癒力を高める「お宮の湯(ラジウム風呂)」、
ラベンダーの香り漂う保温保湿効果の高いアロマ風呂「いろはの湯(紫式部セレブ風呂)」など、計4種類の露天風呂が設けられている。

女性露天風呂

女性露天風呂。ラジウム風呂

シャワーはなく、源泉が勢いよく流れ出ている洗い場

女性露天風呂。滝から流れる温泉

ウッドデッキにラジウム風呂、源泉が180cmほどの滝のように

男の湯歩道は短めのウッドデッキにラジウム風呂を含むふたつの露天風呂があり、男女ともに大浴場は野趣溢れる岩風呂で、源泉が180cmほどの滝のように流れ落ちてきている。

開放感とともに自然に溶け込む

男女ともに露天風呂からは鬼怒川の流れが見渡せるし、男性露天風呂からは鬼の絵階段があるふれあい橋も大きく見えて、開放感とともに自然に溶け込むような感覚が楽しめる。

女性大浴場。大きく開け放した窓で、半露天状態

男性露天風呂。すぐ近くにふれあい橋が見える

「鬼怒川観光ホテル」

「鬼怒川観光ホテル」

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、疲労回復、痔疾、くじき、慢性消化器病、健康増進など。

お風呂の種類

大浴場/男女各1カ所、露天風呂/男女各1カ所(浴槽は男性2種、女性4種)、サウナ/男女各1カ所

日帰り入浴

利用可

入浴料金

1000円

入浴営業時間

12:00~20:00(最終受付19:00)
※清掃・管理のため利用時間が変更になる場合あり

住所

〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝359-2
鬼怒川観光ホテルサイト

お問い合わせ先

0288-77-1101

アクセス

東武鉄道東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅より日光交通ダイヤルバス約5分、または鬼怒川温泉駅より徒歩約15分

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、鬼怒川温泉郷の旅」はこちら 宿のご予約はこちらから
電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車で季節散歩 東武鉄道の季節を楽しむ散歩情報満載 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報
東武鉄道に乗る