日光・鬼怒川・会津の温泉行くなら東武鉄道 露天風呂や貸切風呂から温泉の効能、観光情報満載

芦ノ牧ホテル~芦ノ牧温泉~
芦ノ牧温泉のおすすめ温泉施設情報を掲載。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、芦ノ牧温泉郷の旅」はこちら
全室から大川渓谷が望める素晴らしい立地
男性大浴場

男性大浴場

女性大浴場。以前は奥の壁がなく混浴だった

女性大浴場。
以前は奥の壁がなく混浴だった

芦ノ牧で最初に温泉が出たことから「芦ノ牧ホテル」という名前がつけられたといわれている。

創業は昭和28年。全室から大川渓谷が望める素晴らしい立地で、ホテルの向かい側の高台にある露天風呂は芦ノ牧で最も高い位置にあるお風呂だ。
高台の露天風呂「渓風の泉」。山の中のお風呂という雰囲気で自然と一体になれる。
日帰り入浴の時間帯は混浴となっている。

また、露天風呂近くには会津三十三観音札所巡りを模したコンパクトな三十三観音も設置されており、風呂上がりの散策路として多くの人を楽しませている。

温泉利用以外の目的で遠くから足を運ぶ人が多いのが、芦ノ牧で唯一の天然ラジウム鉱石による岩盤浴だ。

秋田県の玉川温泉のラジウム鉱石を使っており、さまざまな効能があるという。いまだに口コミを聞いてやってくる利用客が絶えないらしい。
老舗らしい年季の入ったホテルだが、元気な女将さん曰く、「その古さがいいと言ってくださるお客様も多いんです」とのこと。

天然ラジウム鉱石の岩盤浴。市外からのお客様も多い。日帰りもあるし、回数券もある

天然ラジウム鉱石の岩盤浴。
市外からのお客様も多い。日帰りもあるし、回数券もある

「芦ノ牧ホテル」

「芦ノ牧ホテル」

効能

神経痛、五十肩、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、関節痛など。

お風呂の種類

大浴場/男女各1カ所、露天風呂/1カ所(男女入れ替え制。昼間は混浴)
天然ラジウム鉱石岩盤浴/1カ所

日帰り入浴

利用可能

日帰り入浴ご利用料金

600円。
ほかに岩盤浴利用や温泉プール利用のプランもあり。
要問い合わせ。

住所

〒969-5147 福島県会津若松市大戸町芦ノ牧796

日帰り入浴営業時間

10:00~14:30(日帰り入浴時間帯は混浴)

お問い合わせ先

0242-92-2206

アクセス

東武鉄道経由会津鉄道芦ノ牧温泉駅近くの上三寄バス停からバスで約15分。
宿泊の場合は送迎あり。

温泉特集ページ「東武鉄道で行く、芦ノ牧温泉郷の旅」はこちら
電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車で季節散歩 東武鉄道の季節を楽しむ散歩情報満載 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報
東武鉄道に乗る