浅草・日光・会津の季節を楽しんだり、温泉街にぶらりと立ち寄ったり、観光名所を巡りながら季節と歴史を感じるお散歩情報誌

同じ散歩道でも、季節によって
いつもちがった道がある。

栃木県日光市「日光白根山トレッキング」

ロープウェイを使って往復5時間の初級者登山を楽しむ

夏の散歩スポット紹介

栃木県日光市「日光白根山トレッキング」
お散歩情報
住所
栃木県日光市、群馬県利根郡片品村
最寄り駅
東武日光線「東武日光」駅
URL
丸沼高原総合案内ホームページ
お問合せ先
0278-58-2211(丸沼高原総合案内)、0288-22-1525(日光市観光協会)
コース案内表示もある、安心コース

コース案内表示もある、安心コース

関東最高峰。
日本百名山に登る

栃木県と群馬県の県境に位置する標高2578mの日光白根山は日本百名山のひとつに数えられている。
群馬県丸沼高原までバス便があり、そこから全長2500mのロープウェイが運行されていて、標高2000mの山頂駅まで一気に登ることができる。
そこからはさまざまなコースがあるが、整備された登山道を約5時間で往復するコースは、初級者やファミリーでも安心してトレッキングが楽しめる。
そんな初級者コースでも、関東以北では最高峰である山頂から360度の素晴らしい大パノラマを望める。日光連山の男体山、女体山、中禅寺湖などが見られ、ハクサンシャクナゲやイワカガミなどの高山植物も観賞できることから、1957年(昭和32年)には日光国立公園の特別保護地区に指定されている。

バスとロープウェイを使って山頂に近づこう

東武日光駅から日光白根山トレッキングに向かう行き方はふた通り。
ひとつめは日光交通バスで湯元温泉まで行き、無料の丸沼高原シャトルバスを利用する方法。シャトルバスは例年、ロープウェイが冬季準備のため休業するまで運行。2016年は11月6日まで運行される予定だ。
もうひとつは日光交通バスで中禅寺温泉まで行き、そこから関越交通の路線バスで行く方法。2016年は10月30日まで運行予定だ。この路線は24年ぶりに復活したもので、観光バスタイプの車両でロープウェイの山麓駅近くまで行ける。
ロープウェイの山頂駅には「天空の足湯」などいくつかの施設があるので安心。ただし、日光白根山は噴火警戒レベル対象外火山の活火山であることを忘れてはいけない。登山できない場合もあるので気象庁からの更新情報をしっかりチェックしておこう。また、ロープウェイも荒天などで運休する場合もあるので営業時間などの確認も怠らないようにしておこう。ロープウェイが休業している場合は丸沼高原シャトルバスも運休する。

座禅山のほうをまわるルートからちょっと足を伸ばして弥蛇ヶ池畔の木道を通ることもできる

座禅山のほうをまわるルートからちょっと足を伸ばして弥蛇ヶ池畔の木道を通ることもできる

山頂付近から五色沼を眺める

山頂付近から五色沼を眺める

【2016年8月 更新】

その他のお散歩スポット紹介

電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車でおんせん旅 日光 会津 塩原 東武鉄道で行くゆっくり温泉旅 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報