<

浅草・日光・会津の季節を楽しんだり、温泉街にぶらりと立ち寄ったり、観光名所を巡りながら季節と歴史を感じるお散歩情報誌

同じ散歩道でも、季節によって
いつもちがった道がある。

栃木県日光市「菖蒲ヶ浜・千手ヶ浜」

日本百景にも選定されている中禅寺湖畔のハイキングスポット「菖蒲ヶ浜・千手ヶ浜」

夏の散歩スポット紹介

栃木県日光市「菖蒲ヶ浜・千手ヶ浜」
お散歩情報
住所
栃木県日光市中宮祠
最寄り駅
東武日光線「東武日光」駅
URL
千手ヶ浜|観光スポット|日光旅ナビ(日光市観光協会)
お問合せ先
0288-22-1525(日光市観光協会)
0288-55-0158(菖蒲ヶ浜キャンプ場。5月〜10月最終日曜日は管理事務所0288-55-0227でも対応)
なかなか見られない千手ヶ浜からの夕日

なかなか見られない千手ヶ浜からの夕日

日々の、そして都会の喧噪を離れ、
自然植物が群生する「千手ヶ浜」へ

日本百景にも選定されている、奥日光の中禅寺湖。周囲を山に囲まれ、霊山の男体山(なんたいさん)が大きく望める気持ちのいいシチュエーションで、冬は雪山、秋はみごとな紅葉が堪能できる。そしてもちろん新緑が気持ちいい夏は、湖のまわりでハイキングを楽しみたいところだ。
そしてそのハイキングの目的地のひとつとして挙げられるのが、中禅寺湖の西側に南北約2kmにわたる「千手ヶ浜」だろう。
近くには樹齢200年以上のミズナラやハルニレの群生などがあり、とても清々しい気分が満喫できる。

「千手ヶ浜」までのハイキングの出発地までは低公害バスで行くことができる。バスからの景色も貴重なので見逃さないでほしい。
また、中禅寺湖遊覧船を楽しんで近くで下船するという方法もある。

「千手ヶ浜」へのハイキングは、季節によってさまざまな植物が鑑賞できるのが嬉しい。
初夏に見ごろとなる花もあるが、もし時季を逃してしまったら、ぜひ来年再チャレンジしてほしい。何度来ても、どの季節に来ても散策は楽しめるはずだ。

キャンプもできる「菖蒲ヶ浜」は
男体山トレッキングの起点にも

また、中禅寺湖畔にあって、キャンプもできる人気のスポットが「菖蒲ヶ浜(しょうぶがはま)」だ。男体山を望む美しい湖畔で、カヌーなどのアウトドアアクティビティもたっぷり楽しめる。

バンガローは要予約。テントを張る場所はフリーサイトになっており、連休などは湖畔のほとりは人気が高く、そこにテントを張るのが難しいこともある。ただし、雄大な景色を眺めながら過ごす時間は、至福のひとときとなること間違いなし。
キャンプ場の開設時期は、例年5月1日〜10月最終日曜日。
菖蒲ヶ浜は禁漁区となっているが、中禅寺湖には、釣りが解禁されている場所もあるので、ぜひフィッシングも楽しんでほしい。

キャンプもできる人気スポット「菖蒲ヶ浜」を中禅寺湖から。男体山や戦場ヶ原へのハイキングの起点にもいい

キャンプもできる人気スポット「菖蒲ヶ浜」を中禅寺湖から。男体山や戦場ヶ原へのハイキングの起点にもいい

【2014年7月 更新】

その他のお散歩スポット紹介

電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車でおんせん旅 日光 会津 塩原 東武鉄道で行くゆっくり温泉旅 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報