浅草・日光・会津の季節を楽しんだり、温泉街にぶらりと立ち寄ったり、観光名所を巡りながら季節と歴史を感じるお散歩情報誌

同じ散歩道でも、季節によって
いつもちがった道がある。

栃木県日光市「中禅寺湖」

緑が湖面に映える夏の「中禅寺湖」は、外国人の避暑地として発展した。

夏の散歩スポット紹介

緑が湖面に映える夏の「中禅寺湖」は、外国人の避暑地として発展した。
お散歩情報
住所
栃木県日光市
最寄り駅
東武日光線「東武日光」駅
東武バス「中禅寺温泉」バス停下車
URL
日光環境協会
お問合せ先
0288-54-2496(日光観光協会)
中禅寺湖と、この湖を作った男体山

中禅寺湖と、この湖を作った男体山

栃木県日光市の日光国立公園にある湖。

周囲約25kmで、約2万年前に男体山(なんたいさん)の噴火で溶岩が渓谷を堰き止めたことで生まれたといわれている。
発見したのは日光開山の祖、勝道上人。

水面の海抜高度は1269mで、人工湖を除いた4平方km以上の湖のなかでは日本一の高さにある湖となる。

湖畔には日光二荒山神社中宮祠、日光山中禅寺などがあり、中禅寺の立木観音は観光名所としても広く知られている。

湖畔にも綺麗なホテルがいくつか建っている。
しかし、中禅寺湖畔をリゾート地にしたのは、明治から昭和初期にかけて建設された欧米の大使館別荘が大きなきっかけとなったという。

外交官たちがこの地に避暑に訪れていたのだ。
夏の中禅寺湖の魅力は古くから定評があったということの証明だろう。
湖畔には現在もフランスやベルギーなどの大使館別荘がある。

いろは坂などの道路整備によってアクセスが飛躍的に向上。
湖面に映る男体山の姿などが美しく、風光明媚な観光地として多くの人が訪れるようになった。

中禅寺湖千手ガ浜。夏は緑が綺麗で湖面に映える

中禅寺湖千手ガ浜。夏は緑が綺麗で湖面に映える

【2013年7月 更新】

その他のお散歩スポット紹介

電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車でおんせん旅 日光 会津 塩原 東武鉄道で行くゆっくり温泉旅 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報