浅草・日光・会津の季節を楽しんだり、温泉街にぶらりと立ち寄ったり、観光名所を巡りながら季節と歴史を感じるお散歩情報誌

同じ散歩道でも、季節によって
いつもちがった道がある。

群馬県桐生市「桐生川源流林」

原生林と渓流が織りなす穴場スポット「桐生川源流林」

秋の散歩スポット紹介

原生林と渓流が織りなす穴場スポット「桐生川源流林」
お散歩情報
住所
群馬県桐生市梅田町5丁目
最寄り駅
東武桐生線「新桐生」駅から市営バスで約35分/東武桐生線経由わたらせ渓谷鐵道「桐生」駅より市営バスで約35分
お問合せ先
0277-46-1111(桐生市産業経済部観光交流課)
間近で楽しめる紅葉。川原に降りる際は、足もとに十分気をつけて

間近で楽しめる紅葉。川原に降りる際は、足もとに十分気をつけて

栃木県と群馬県の県境にまたがり、両県の百名山にも指定されている根本山。

その根本山を流れる桐生川に沿うように広がるのが、群馬県桐生市の源流林だ。
都市部にほど近い場所にありながら、奥深い緑と清流に囲まれた森林浴スポットとしても人気がある。

ここでは、新緑、緑陰と四季折々の自然に触れることができるが、なんといっても秋の紅葉は素晴らしい。

人の手に荒らされることなく、昔からの自然が残された源流林と渓流が、秋になると見せてくれる、ため息の出るような美しい光景。
知る人ぞ知る穴場スポットでもあるので、静かに紅葉を堪能できる。

近くにある梅田ふるさとセンターでは、お土産も買えるし、食事をすることもできるので、紅葉を満喫した後は、ここでひと息入れよう。
このあたりは、紅葉以外にも真っ赤に熟した柿の実など、秋色に染まった里山の田園風景が広がる。
のどかな秋の情景の中をのんびりと歩いてみるのもいいだろう。

渓流と紅葉が織りなすみごとな光景は、今も昔も変わらない

渓流と紅葉が織りなすみごとな光景は、今も昔も変わらない

渓流の音をBGMに眺める紅葉は格別だ

渓流の音をBGMに眺める紅葉は格別だ

【2013年9月 更新】

その他のお散歩スポット紹介

電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車でおんせん旅 日光 会津 塩原 東武鉄道で行くゆっくり温泉旅 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報