浅草・日光・会津の季節を楽しんだり、温泉街にぶらりと立ち寄ったり、観光名所を巡りながら季節と歴史を感じるお散歩情報誌

同じ散歩道でも、季節によって
いつもちがった道がある。

福島県南会津町「古町の大いちょう」

黄金色に輝く神々しい巨木「古町の大いちょう」

秋の散歩スポット紹介

黄金色に輝く神々しい巨木「古町の大いちょう」
お散歩情報
住所
福島県南会津町古町居平11-6(伊南小学校校庭)
最寄り駅
会津鉄道「会津田島」駅から会津バスで約1時間「古町タバコ屋前」下車
お問合せ先
0241-76-2517(南会津町観光物産協会伊南観光センター)
ライトアップされた大いちょうは神秘的な魅力を放つ

ライトアップされた大いちょうは神秘的な魅力を放つ

推定樹齢800年以上という南会津町古町の大いちょうは県下随一の老樹で、福島県の天然記念物に指定されている。

高さ35m、根まわり16m、目通り11mもある巨木だ。

現在は伊南小学校の校庭となっているが、さかのぼること12世紀末、会津四家のひとり、初代河原田盛光は源頼朝からこの地を下賜されて居を築いた。
そこに重臣を住まわせ庭樹として植えたのが、この大いちょうだと伝えられている。

その昔は、乳の神として村人たちに信仰され、上州(今の群馬県)や越後(今の新潟県)からも参詣者が訪れたほどだったという。

大いちょうは、毎年10月下旬ころから色づきはじめ、11月上旬ころが見ごろとなる。

黄金色に輝くいちょうの葉は、かつての信仰を思い起こさせるほどに神々しく雄大だ。

紅葉の時期はライトアップもされるので、ぜひ夜にも出かけてみよう。
昼に見るのとは違った姿にうっとりするはず。

金色に輝くいちょうの葉が澄んだ青空に映えて美しい

金色に輝くいちょうの葉が澄んだ青空に映えて美しい

【2013年9月 更新】

その他のお散歩スポット紹介

電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車でおんせん旅 日光 会津 塩原 東武鉄道で行くゆっくり温泉旅 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報