浅草・日光・会津の季節を楽しんだり、温泉街にぶらりと立ち寄ったり、観光名所を巡りながら季節と歴史を感じるお散歩情報誌

同じ散歩道でも、季節によって
いつもちがった道がある。

栃木県日光市「中禅寺湖」

大パノラマに広がる「中禅寺湖」の紅葉

秋の散歩スポット紹介

大パノラマに広がる「中禅寺湖」の紅葉
お散歩情報
住所
栃木県日光市
最寄り駅
東武日光線「東武日光」駅から東武バスで約90分「中禅寺温泉」下車
お問合せ先
0288-54-2496(日光観光協会)
美しく色付いた木々に見守られる華厳の滝

美しく色付いた木々に見守られる華厳の滝

栃木県日光市の日光国立公園にある中禅寺湖は、約2万年前の男体山の噴火で、溶岩が渓谷をせき止めたことで生まれた湖だ。

周囲は約25kmと広大で、水面は海抜高度1269mと人工湖を除いた面積4平方km以上の湖の中では日本一の高さを誇る。

昔から湖畔は避暑地として知られ、夏は大勢の観光客が訪れるが、秋の紅葉シーズンも夏同様に多くの人がやってくる。
湖畔には、カエデ、ウルシ、ブナ、ミズナラ、カツラなど、比較的標高が高い地域に生息する樹木が自生している。

中禅寺湖を生んだ男体山をバックに、大パノラマに広がる湖畔周辺の紅葉は、絵はがきにしたくなるようなみごとさ。

せっかくなので、遊覧船に乗って湖上から周囲の紅葉を眺めよう。美しく色づいた木々が湖面に映り込む姿は、湖でしか味わえない風景だ。

もちろん湖畔をゆっくり散歩しながらの紅葉観賞も格別。
湖畔は散策コースがいくつもあり、いろいろな紅葉の楽しみ方ができるのが嬉しい。

東武日光駅からバスに乗っていろは坂を登る際、標高が上がるにつれての木々の色づき方の違いにも注目してみよう。何か発見があるかもしれない。

青い空と湖面に美しく映える紅葉した男体山

青い空と湖面に美しく映える紅葉した男体山

【2013年9月 更新】

その他のお散歩スポット紹介

電車でハイキング 東武鉄道のハイキング・ウォーキング・トレッキング情報 電車で女子旅 東武鉄道の女子旅情報 電車でおんせん旅 日光 会津 塩原 東武鉄道で行くゆっくり温泉旅 電車で懐かし旅 あの日の自分に帰る旅 旅東武facebook 日光・会津・両毛などおでかけ情報