日光・鬼怒川・会津・両毛の温泉や旅館からグルメやお土産まで観光情報満載。「電車で女子旅」は旅する女子を応援します。

冬の女子旅

女子ふたり、平家落人の村「湯西川温泉郷」を行く

1日目 前半

8:00浅草駅出発!

浅草駅に集合!

乗り込むのは8:00発の東武特急スペーシア「きぬ103号」。
少しだけ寝惚けまなこだったふたりも綺麗な車体を見てシャッキリお目覚め。
しかもゆったりとくつろげる個室予約ということで、テンションも上がる。
浅草発の場合、個室車両は6号車で、入口からいちばん近い。さっそく乗車!

絵美子さん(以下、絵)「すごーい!綺麗!」
夏楠さん(以下、夏)「広い!贅沢な気分!個室!」

感想にひとつだけ名詞が混ざっているのが夏楠さんらしいところ。
駅員さんにも手を振って、いざ出発!

10:27湯西川温泉駅到着

東武特急スペーシアで浅草駅から一気に鬼怒川温泉駅まで。

車内では、
由「あ、川!」
絵「川だね~」
由「あ、山!」
絵「山だね~」
という会話も。ふたりの関係性が垣間見えるようだ。

絵「個室車両はほかのお客さんを気にすることもないし、女子ならではの話をしながら景色も見られてすっかりリラックスできました」
鬼怒川温泉駅でAIZUマウントエクスプレス号に乗り換えて湯西川温泉駅に到着。

10:40水陸両用バスツアー

湯西川ダックツアーに参加。

「道の駅 湯西川」から出発している水陸両用バスで行く湯西川ダックツアーに参加。
川治ダムを見学して川治湖(八汐湖)を遊覧クルーズするコースへ。
絵「水陸両用車に乗るのも初めてだし、ダムを間近で見るのも初めてです!」

由「ダム湖の水はどうして緑色なんだろ~」

2012年の湯西川ダックツアーの川治ダム見学は12月2日で終わり、2013年からは完成した湯西川ダムをめぐる新コースに変わる予定。
ただし、湯西川ダムの水位が足りない場合は川治ダム見学コースをまわる予定。
由「ラスト川治ツアーかもしれないですね!レア体験!?」

12:30ランチ+乾杯

「道の駅 湯西川」のお食事処でランチタイム!

夏楠さんはB級グルメのグランプリを受賞した「鹿ビビンバ丼」(800円)を、絵美子さんは名物メニューの「湯西川ダムカレー」(900円)をオーダー。
ちなみに「川治ダムカレー」(700円)が普通盛り。「湯西川~」は大盛り。
由「す、すごい盛りですけど…」
絵「確かにご飯が大盛り過ぎて…バランスが心配。でも大丈夫!」
夏&絵「いただきま~す!」

途中で絵美子さんが夏楠さんの料理をひと口。
絵「鹿肉だけどクセがない。なんかビビンバみたいな感じだね」
由「いやこれビビンバ丼だから」

あれ?このふたりWボケでしょうか?

平家最中をゲット

「道の駅 湯西川」から東武バスで約25分かけて湯西川温泉郷へ到着。

チェックイン前に温泉街をブラブラするふたり。
まずは名物「平家最中」の看板に吸い寄せられた。
店名の「ふる里本舗」よりも商品名を大きくアピールしているお店へイン!さっそく試食。
絵「甘さ控えめでおいしいですね」

店員さん「保存料など無添加で、皮も餡もすべて自家製ですよ」
絵「(1/4に切られた試食用を食べつつ)これならいくつでも食べられちゃうよ」
由「いや、これ試食だから。食べ過ぎじゃない?」
やはりWボケWツッコミのふたりのようだ。