日光・鬼怒川・会津・両毛の温泉や旅館からグルメやお土産まで観光情報満載。「電車で女子旅」は旅する女子を応援します。

春の女子旅

遊んで食べて祈願する浅草・下町の旅

2日目

8:00朝食バイキング

朝食は豪華なバイキング。

窓の外には東京スカイツリーが見える。
女子らしく上手に盛り付けたふたり。

ご飯を食べたらさっそく出発だ。

10:00縁結びの「今戸神社」へ

2日目は、まずは浅草寺の裏手にある「今戸神社」へ向かう。

ここは縁結びの神社として知られ、同時に招き猫発祥であったり沖田総司終焉の地であったりもする。

縁結びの招き猫をナデナデしてからお参りをして、絵馬に願いを書くふたり。

麻「どうしよう。なんだかもう“いいご縁を”みたいなお願い書くのもどうかと思えてきた」
絵「ヤケにならないで。じゃあ私が、ゲラがこうなりますようにっていうお願いを書くよ」
麻「わかった。じゃあ私は子ども好きなえーたんの未来へのお願いを書くね」

そのあと近くにある浅草寺の子院「待乳山聖天(まつちやましょうでん)」にも立ち寄ってお参りをした。

12:00「鰻 駒形 前川」で昼食

浅草には、昨日食べた釜めしやお好み焼き・もんじゃ焼きのほかに、天ぷらや寿司、天丼、蕎麦、どじょうなどさまざまなグルメ処が目白押し。

そのなかから今回は、創業から200年以上経つという老舗中の老舗「鰻 駒形 前川」の本店をチョイス。
天然に近い鰻をたっぷりと堪能させてもらう。

絵「鰻三昧だね」
麻「肉厚~!」
絵「白焼きも蒲焼きもおいしい」
麻「これを食べたらスーパーの鰻はしばらく食べないかもしれない」

14:00東京スカイツリー®にのぼって終了

今回の女子旅の最終目的でありハイライトとなるのが東京スカイツリー®の展望台へのぼることだ。

東武鉄道・東武トラベルで発売している「東京スカイツリー®にのぼってみよう! ホテルプラン」についている「東京スカイツリー®天望デッキ(350m)日付指定入場券引換券」を買っていたので、当日券の長蛇の列に並ばなくても入場ができる。もちろん相変わらずの人気スポットなので観光客は多く、多少の待ち時間はあるが。

4Fからフロア350までエレベータで一気に上がる。いくつかあるエレベータの内部の壁は、それぞれ四季を表しているという。

東京スカイツリー®天望デッキ(350m)に到着。

麻「晴れてよかったね。富士山は見えないけど」
絵「うん。あ! 浅草寺だ」


さらにそこからエレベータでフロア445へ。
東京スカイツリー®天望回廊(450m)を歩く。

麻「なんだかこれだけ町が小さく見えると、自分の悩みも大したことないような気になってくるね」
絵「そうだね。なるようになるっていう大きな気持ちになるね」
麻「明日からまた頑張ろうかな」
絵「私も頑張ろう」
麻「えーたんは努力しなくてもお金が儲かるから」

最高到達点451.2mのソラカラポイントを見て女子旅も終了。
浅草から元気をもらった旅でした。