日光・鬼怒川・会津・両毛の温泉や旅館からグルメやお土産まで観光情報満載。「電車で女子旅」は旅する女子を応援します。

秋の女子旅

国指定天然記念物と
国選定重要伝統的建造物群保存地区で感動の旅

おすすめのお土産情報

shop recommended
「只浦酒店」

「只浦酒店」

「三澤屋」の系列店、「只浦酒店」で購入。
いろいろ試飲をさせてくれてじっくり選ばせてもらえる。
雪のなかで100日間寝かせたという特別純米酒「雪中百姫(せっちゅうももひめ)」も人気。

住所
福島県南会津郡下郷町大内字山本26-1
電話
0241-68-2927
「大内乃里」(1300円)

にごり酒。辛口。
甘口のにごり酒もある。

「大内宿」(1500円)

特別純米酒。
会津のお米と大内宿の清らかな水で作られた。売上ナンバー1

「桃の涙」(1300円)

女子でも飲みやすい桃のリキュール。

shop recommended
「南仙院(神官)」

「南仙院(神官)」

まんじゅうをそば粉のコロモで揚げる「まんじゅうの天ぷら」(100円)が人気。

住所
福島県南会津郡下郷町大内山本31
電話
0241-68-2940
「ひねりとち餅」(550円)

名物お菓子、とち餅。とちの実が入っている。

「生そば」(600円)

「三澤屋」のそばがあまりにもおいしかったので購入。

「こもち山くらげ」(520円)

やまくらげ、タケノコ、キクラゲ、魚卵を合わせた。

「荏胡麻みそ」(370円)

シソ科の植物、荏胡麻を味噌で和えた。

shop recommended
「田沼商店(分家扇屋)」

「田沼商店(分家扇屋)」

住所
福島県南会津郡下郷町大内山本14
電話
0241-68-2916
「胡麻味噌煎餅 ごまみそせん」
(530円)

炒り胡麻と焼き味噌のちょっと甘いお煎餅。
大内宿ではこの店でしか売っていない。

「手づくり しそ巻」(600円)

これも会津名物。しその葉で甘辛い味噌を包み巻いたもの。
味噌にはゴマ、くるみ、一味唐辛子が入っている。
白いご飯にもお酒にも合う。