東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

お得なきっぷの記事

春の花めぐりきっぷ発売!2019年版

更新日 2019年4月

※本きっぷは発売終了しました

春の花めぐりきっぷ発売!2019年版

東武トレジャーガーデンとあしかがフラワーパークへのお得な春の花めぐりが楽しめる「春の花めぐりきっぷ」を2019年も発売!東武線の往復乗車券と、「あしかがフラワーパーク」や「東武トレジャーガーデン」の入園券がセットになった大変お得な切符で、春を満喫する旅に出かけましょう!

春の花めぐりきっぷ発売!2019年版 メニュー

  1. 春の花めぐりきっぷのご紹介
  2. あしかがフラワーパーク&東武トレジャーガーデンのご紹介
  3. 春の花めぐりきっぷをご利用のお客様用足利市駅~あしかがフラワーパーク間シャトルバスのご案内
  4. その他の両毛エリアをめぐるのに便利でお得なきっぷのご紹介

春の花めぐりきっぷのご紹介

東武線乗車券と入園券がセットになった
お得なきっぷです。

あしかがフラワーパーク、東武トレジャーガーデンのいずれかで花めぐり旅を楽しみたい方に2種類のプランから選ぶことができます。

春の花めぐりきっぷあしかがフラワーパーク

発駅~茂林寺前駅までの往復割引乗車券+フリー区画乗車券茂林前駅~足利市駅間・館林駅~佐野駅間は乗り換え自由+あしかがフラワーパーク乗車券+シャトルバス乗車券

利用期間

2019年4月13日(土)~6月9日(日)

※ご利用日の1ヶ月前よりご購入頂けます。ただし前売り発売の開始日は4月5日(金)からとなります。

有効期間

1日

発売か所

  • 浅草駅~久喜駅、杉戸高野台駅~南栗橋駅
  • 小村井駅~亀戸駅、大宮駅~船橋駅の各駅窓口(押上駅除く)
  • 東武トップツアーズ各支店
東武トップツアーズ支店を探す

発売金額

発駅 4/13~4/19 4/20~5/12 5/13~6/9
船橋~鎌ヶ谷 2,230円
1,150円
3,300円
1,450円
2,230円
1,150円
浅草~牛田・小村井~亀戸・押上 2,090円
1,090円
3,160円
1,390円
2,090円
1,090円
新鎌ヶ谷~新柏
北千住~谷塚・大師前 1,960円
1,020円
3,030円
1,320円
1,960円
1,020円
柏~江戸川台
草加~北越谷 1,830円
960円
2,900円
1,260円
1,830円
960円
運河~七光台・大宮~七里
大袋~春日部・幸手~南栗橋 1,690円
880円
2,760円
1,180円
1,690円
880円
川間~藤の牛島・岩槻~八木崎
北春日部~東武動物公園 1,570円
830円
2,640円
1,130円
1,570円
830円
杉戸高野台
和戸 1,480円
780円
2,550円
1,080円
1,480円
780円
久喜 1.370円
720円
2,440円
1,020円
1.370円
720円

※青字は小児料金

フリー区間

あしかがフラワーパーク フリー区間

春の花めぐりきっぷ東武トレジャーガーデン

発駅~足利市駅までの往復割引乗車券+あしかがフラワーパーク入園券+シャトルバス乗車券+東武トレジャーガーデン入園券

利用期間

2019年4月20日(土)~6月2日(日)

※ご利用日の1ヶ月前よりご購入頂けます。ただし前売り発売の開始日は4月12日(金)からとなります。

有効期間

1日

発売か所

  • 浅草駅~久喜駅、杉戸高野台駅~南栗橋駅、小村井駅~亀戸駅、大宮駅~船橋駅の各駅窓口(押上駅除く)
  • 東武トップツアーズ各支店
東武トップツアーズ支店を探す

発売金額

発駅 4/20~6/2
船橋~馬込沢 2,060円
990円
浅草~鐘ヶ淵・小村井~亀戸・押上 1,930円
920円
鎌ヶ谷~増尾
堀切~竹ノ塚・大師前 1,800円
860円
新柏~初石
谷塚~越谷 1,660円
780円
江戸川台~清水公園・大宮~大和田
北越谷~大袋 1,540円
730円
七光台~川間・七里~岩槻
せんげん台~一ノ割・南栗橋 1,450円
680円
南桜井~藤の牛島・東岩槻~八木崎
春日部~姫宮 1,340円
620円
杉戸高野台~幸手
東武動物公園~和戸 1,260円
590円
久喜 1.180円
540円

※青字は小児料金

フリー区間

あしかがフラワーパーク&東武トレジャーガーデン フリー区間

注意事項

  • 特急りょうもう号をご利用の場合は別途特急券をご購入ください。
  • 特急券の割引はございません。
  • あしかがフラワーパークは4月5日(金)から、東武トレジャーガーデンは4月12日(金)から発売開始です。
  • 足利市駅~あしかがフラワーパーク間シャトルバスが運行されない日がありますのでご注意下さい。
  • 有効期間は、有効開始日当日限り有効です。期日を過ぎますと未使用の場合であっても無効となります。乗車変更はできません。
  • 払戻しは、使用前に限り各発売箇所でいたします。
  • あしかがフラワーパークは、4歳から入園料がかかります。小学生未満の方は直接窓口でお支払い下さい。(入園料は入園日によって違います)
  • 佐野駅からJR線をご利用の場合は、別にきっぷをお買い求めください。

東武鉄道に関するお問い合わせ

東武鉄道お客さまセンターTEL:03-5962-0102
[受付時間:8:30~19:00 年中無休ただし年末年始を除く] 
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

ページトップへ戻る

あしかがフラワーパーク&東武トレジャーガーデンのご紹介

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

大藤で国内外から注目を集めている花のテーマパーク。うすべに藤、むらさき藤、白藤、きばな藤と順次開花していきます。大藤4本と80mにおよぶ白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定。4月13日から5月19日の期間には 「ふじのはな物語~大藤まつり~」 が開催。

DATA
  • TEL:0284-91-4939
  • 住所:栃木県足利市迫間町607
  • アクセス:足利市駅からシャトルバス約30分
  • 開園時間:7〜18時※4月20日〜5月12日はライトアップ開催のため21時閉園
  • 定休日:無休
  • ※時間・料金は開花状況により変動しますのでお問い合わせください。

東武トレジャーガーデン

東武トレジャーガーデン

ローズガーデンでは、1,500 種、3,000株のバラをテーマにした7つの物語と7つのシーンが展開されています。美しいバラが紡ぐ物語とシーンを、あなたも園内で見つけてみませんか。

DATA
  • TEL:0276-55-0750
  • 住所:群馬県館林市堀工町1050
  • アクセス:茂林寺前駅から徒歩約15分。
  • 開園時間:9〜17時(入園は16時30分まで。)
  • ※開催期間、入園料は花の開花状況により変動しますのでお問い合わせください。

ページトップへ戻る

春の花めぐりきっぷをご利用のお客様用<br>足利市駅〜あしかがフラワーパーク間シャトルバスのご案内

注意
シャトルバスの運行は4/13~4/19および5/13~5/19は毎日運行(無料)、4/20~5/12は毎日運行(有料)、5/20~6/9は土日祝日のみ運行(無料)となります。

シャトルバス運行経路

  • 東武足利市駅南口
  • あしかが
    フラワーパーク
  • 足利学校前
    (降車のみ)
  • 東武足利市駅南口

シャトルバス時刻表

4月20日~5月12日(毎日)

東武足利市駅 南口 あしかがフラワーパーク
9:15 9:45
10:15 10:45
11:15 11:45
12:15 12:45
13:15 13:45
14:15 14:45
15:15 15:45
16:15 16:45(駅直通)
17:15 17:45(駅直通)
18:15 18:45(駅直通)
- 20:00(駅直通・最終便)

4月13日~4月19日と5月13日~5月19日(毎日)
5月20日~6月9日(土日のみ)

東武足利市駅 南口 あしかがフラワーパーク
9:15 9:45
10:15 10:45
11:15 11:45
12:15 -
- 13:20
13:50 14:20
14:50 15:20
15:50 16:20(駅直通・最終便)

※混雑時は運行時間が不定期となります。ご了承下さい。
※花の開花状況により、運行期間が変更になる場合がございます。

ページトップへ戻る

春の花めぐりきっぷのフリー区間を利用して行きたい 両毛エリアの観光を楽しむならココ!

縁結びの御利益が有名な「足利織姫神社」

織物産業の守り神として奉られていますが、最近は縁結びの御利益が有名になっています。初心者向けのハイキングコースの通過点にもなっていて、足利市が一望できる気持ちよさが味わえます。

足利織姫神社

特長は練り込まれたまゆ玉!
まゆ玉うどん「もり陣」

「もり陣」で食べられるのは、生地に粉末状にしたまゆ玉を練り込んだうどん。まゆ玉には美容と健康によいとされるシルクアミノ酸が含まれており、さらにうどんの透明感も増すといいます。

まゆ玉うどん「もり陣」

平打ち中太のちぢれ麺が特長の「佐野ラーメン」

佐野市の良質な水と小麦を使用し、青竹を使って体重をかけて伸ばした平打ち中太のちぢれ麺が大きな特徴です。ニュージェネレーションのラーメン店も登場していて、食べ比べも楽しい。

「佐野ラーメン」

昔話「分福茶釜」いわれのお寺「茂林寺」

山門をくぐると、さまざまな姿をしたタヌキの像が計22体も左右に並んでいます。とぼけたような表情のタヌキから、ちょっとおすまし顔のもの、笑っているようなものまでその表情はさまざまです。

茂林寺

きっぷ一覧へ戻る