東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

お得なきっぷの記事

ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券を発売!

更新日 2019年1月

※本きっぷは発売終了しました

ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券を発売!

東上線で運行していた50090型ブルーバード号のリバイバルカラー車両の運行が2019年2月上旬をもって終了します。東上線で“青い鳥号”として親しまれ東上線を賑わせた50090型に感謝を込めて「ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券」を発売します!記念乗車券の台紙は見開き型で、フライング東上号として活躍した当時の情報誌や東上線沿線を 走行する50090型ブルーバード号の写真がデザインされています。発売当日には「ありがとう50090型ブルーバード号」の臨時列車も運行するのでこちらもチェック!

ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券を発売! メニュー

  1. ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券のご紹介
  2. 「ありがとう50090型ブルーバード号」臨時列車のご紹介
  3. 行楽列車「フライング東上号」のご紹介
  4. 東上線沿線の行楽や食も満喫したい ハイキングスポットやグルメ情報をご紹介

ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券のご紹介

ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券

ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券 台紙イメージ

発売内容

池袋駅、小川町駅から250円区間大人片道乗車券

発売期間

2019年2月2日(土)~3月3日(日)

  • ※売り切れ次第、終了となります。
  • ※発売開始時間は、各発売か所の営業開始時間に準じます。なお、2月2日(土)は各発売か所において初列車からの発売となります。

発売か所

東武線主要駅 (合計38駅)
池袋駅、下板橋駅、大山駅、上板橋駅、成増駅、和光市駅、朝霞台駅、志木駅、ふじみ野駅、川越駅、川越市駅、若葉駅、坂戸駅、東松山駅、森林公園駅、小川町駅、武州長瀬駅、浅草駅、とうきょうスカイツリー駅、曳舟駅、亀戸駅、北千住駅、西新井駅、竹ノ塚駅、草加駅、新越谷駅、北越谷駅、春日部駅、北春日部駅、東武動物公園駅、大宮駅、岩槻駅、七光台駅、野田市駅、流山おおたかの森駅、柏駅、新鎌ケ谷駅、船橋駅

発売金額

1セット 500円(税込)

※払いもどしの際には、各券片につき150円の手数料がかかります。

発売数

3,000セット

※お一人様5セットまで

有効期間

2019年2月2日(土)~3月31日(日)までの1回に限り有効

お問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
[営業時間:8:30~19:00 年中無休ただし年末年始を除く]
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

ページトップへ戻る

「ありがとう50090型ブルーバード号」臨時列車のご紹介

「ありがとう50090型ブルーバード号」臨時列車

運転日

2019年2月2日(土)

運転区間

運転区間 図
  • ※直通運転(途中停車駅なし)
  • ※普通乗車券のみで誰でもご乗車できます。

鉄道グッズ販売

「ありがとう50090型ブルーバード号」臨時列車降車駅の森林公園駅北口駅前広場では、東武商事による鉄道グッズ販売を実施します。

「ありがとう50090型ブルーバード号」の
臨時列車に乗車された方に記念乗車証を配布!

ありがとう50090型ブルーバード号

ありがとう50090型ブルーバード号記念乗車証 イメージ

乗車された方への特典として、引換券をお持ちの方に「ありがとう50090型ブルーバード号記念乗車証」を降車駅の森林公園駅北口駅前広場で11:15から11:45まで配布します。

  • ※乗車前に池袋駅南口駅前広場で引換券を8:30から9:30まで配布します。
  • ※先着2,000名様限定

ページトップへ戻る

行楽列車「フライング東上号」のご紹介

行楽列車「フライング東上号」

長瀞や外秩父への行楽客を対象に1949(昭和24)年から1967(昭和42)年まで運行し、人気を博した行楽列車「フライング東上号」。東上線沿線、終点の寄居で接続する秩父鉄道沿線の長瀞や外秩父などの観光地が都心から近い行楽地として脚光を浴び、多くのハイキング行楽客などを運んだ往時には、その鮮やかな濃い青色の車体に黄色の帯を締めたカラーリングは珍しいものであった。

ページトップへ戻る

東上線沿線の行楽や食も満喫したい ハイキングスポットやグルメ情報をご紹介

紙漉き体験に加えておいしい手打ちそば・うどんが食べられる

「東秩父村 和紙の里」では、古くからこの地域の農家が澄んだ川の水を利用して農閑期に作って来た手漉き和紙、細川紙の製作風景の見学や紙漉き体験ができます。堂平山・笠山コースのゴールにあるので、ハイキングを楽しんだ後に敷地内の食事処でおいしい手打ちそば・手打ちうどんをいただくのも良いですね。

東秩父村 和紙の里

周囲の眺望が素晴らしい関東にある五百羅漢の名所のひとつ

埼玉県寄居町にある少林寺は1511年の創建と伝えられる由緒あるお寺。趣のある外観を眺めながらグルッと建物の後ろに回り込めば、山道から「五百羅漢の石像」がお出迎えしてくれます。それぞれに個性ある表情がなんともユニークで、じっくり見ていけば知り合いに似た顔立ちを見つかられるかもしれませんよ。

五百羅漢の石像

800年の樹齢をほこると言われる小川町の天然記念物

「八和田神社の大杉」は、社殿に向かって歩を進め、鳥居を抜けるころにはもうその存在がはっきりと分かるほどの堂々たる姿を示しています。樹齢は推定で800年。おおよそ鎌倉時代、東国武士たちが興隆する最初期から時代の変遷を見続けていることを想うと、歴史のロマンを感じずにはいられません。

八和田神社の大杉

明治百年記念事業で造営された日本で初めての国営公園

東京ドーム65個分。とにかく広いことでも知られる「国営武蔵丘陵森林公園」の見どころは、花木園、野草園、渓流広場、展望広場などです。その他に運動広場、サイクリングコース、ディスクゴルフコースといった気軽に体を動かせるエリアも整備されていて、老若男女それぞれに楽しめます。

国営武蔵丘陵森林公園

東松山のご当地グルメはいっぷう変わった“やきとり”

“やきとり”今や外国人にも知られるようになったメジャーな食べ物ですが、ここ東松山の「やきとり」は、豚のかしら肉を炭火でこんがりと焼いて辛味噌だれをつけたもの。1961年(昭和36年)に開店した大松屋というお店が発祥と言われています。各店オリジナルの味噌だれを食べ比べてみてはいかが?

やきとり(豚のかしら)

きっぷ一覧へ戻る