東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

お得なきっぷの記事

あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷ発売!【2018年版】

更新日 2018年11月

あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷ発売!【2018年版】

日本三大イルミネーションのひとつ、あしかがフラワーパークのイルミネーションをお得に楽しめるきっぷを発売!あしかがフラワーパークの夜の部の入園が出来る割引入園券と、鉄道のきっぷがセットになっています。フリー区間もついているので、94,000㎡の園内に450万球を超えるイルミネーションが装飾されたあしかがフラワーパークと周辺の足利市や佐野市の観光も楽しんじゃいましょう!

あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷ発売!【2018年版】 メニュー

  1. あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷのご紹介
  2. あしかがフラワーパークのご紹介
  3. イルミネーション期間中の足利市駅〜あしかがフラワーパーク間シャトルバスのご案内
  4. あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷのフリー区間を利用して行きたい足利市・佐野市の観光情報をチェック!

あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷのご紹介

あしかがフラワーパークイルミネーション時期の
夜の部で利用できるお得なきっぷです。

あしかがフラワーパークの夜の部の入園が出来る割引入園券と、鉄道のきっぷがセットになっています。

あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷの図

利用期間

2018年11月17日(土)~2019年2月5日(火)

※ご利用日の1ヶ月前よりご購入頂けます。ただし前売り発売の開始日は11月9日(金)となります。

有効期間

1日

発売金額

発売金額

フリー区間

フリー区間

発売か所

東武トップツアーズ各支店

  • ※駅では発売しておりません。
  • ※各支店の営業日・営業時間はご確認ください。
東武トップツアーズ支店を探す

注意事項

  • 特急りょうもう号をご利用の場合は別途特急券をご購入ください。
  • 特急券の割引はございません。
  • 有効期間は、有効開始日当日限り有効です。期日を過ぎますと未使用の場合であっても無効となります。乗車変更はできません。
  • 払戻しは使用前に限り各発売箇所でいたします。
  • このきっぷはあしかがフラワーパークイルミネーション時期の夜の部のみ利用可能です。夜の部(15時30分〜)の入園のみご利用できます。
  • あしかがフラワーパークへは足利市駅から無料シャトルバスをご利用ください。(運転日注意)
  • あしかがフラワーパークは、4歳から入園料がかかります。小学生未満の方は直接窓口でお支払い下さい。
  • 佐野駅からJR線ご利用の場合は、別にきっぷをお買い求めください。
  • 2018年12月31日(月)はあしかがフラワーパーク休園日のため、ご利用できません。

お問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
[受付時間:8:30~19:00 年中無休ただし年末年始を除く]
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

ページトップへ戻る

あしかがフラワーパークのご紹介

あしかがフラワーパーク

花や樹木が主人公のテーマパークで、ぐるりと回遊できるように設計された園内では季節に応じてさまざまな花々を楽しむことができます。4月下旬から5月にかけては、園内で最も存在感のある、数々の藤の樹がいっせいに開花を始め、その他にも季節の移ろいにそって、バラやクレマチス、シャクナゲなどの開花が、10月頃には30万本の紫の花、アメジストセージに埋め尽くされます。

イルミネーション「光の花の庭」

2018年10月27日(土)〜2019年2月5日(火)開催

イルミネーション「光の花の庭」

今年で17回目の開催となり、2017年に日本三大イルミネーションに選ばれました。94,000㎡の園内に450万球を超えるイルミネーションを装飾し、訪れるお客様に心温まる感動をご提供いたします。また450万球のイルミネーションのうち、ほぼ全ての電球にLEDを使用し環境及び節電にも配慮しております。あしかがフラワーパークではテーマを3つに分け、ここでしか見ることのできないイルミネーションの演出をしています。

あしかがフラワーパークへは
足利市駅から無料のシャトルバスをご利用ください。

佐野駅〜JR両毛線あしかがフラワーパーク駅(JR線は別途運賃が必要です)からのルートもあります。

フリー区間MAP あしかがフラワーパークについて詳しく見る

ページトップへ戻る

イルミネーション期間中の足利市駅〜あしかがフラワーパーク間シャトルバスのご案内

注意

あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷは夜の部(15:30~)の入園のみであり、昼の部入園は別途入園料が必要になります。

期間①2018年10月27日(土)~2018年11月25日(日)

期間中、土日祝のみ運行となります。

運行経路(あしかがフラワーパーク出発 15:20 まで)

運行経路(あしかがフラワーパーク出発 15:20 まで)

運行経路(あしかがフラワーパーク出発 16:20 以降)

運行経路(あしかがフラワーパーク出発 16:20 以降)
  • ※足利学校前は降車のみ、乗車はできません。 
  • ※JR両毛線足利駅には立ち寄りません。

時刻表

東武足利市駅 南口 あしかがフラワーパーク
9:15 9:45
10:15 10:45
11:15 11:45
12:15 -
- 13:20
13:50 14:20
14:50 15:20
15:50 16:20(東武駅直通)
16:50 17:20(東武駅直通)
17:50 18:20(東武駅直通)
18:50 19:20(東武駅直通)
19:50 -
- 21:30(最終便)
  • ※混雑時は運行が不定期となり、バス複数台によるピストン運行となります。

期間②2018年12月1日(土)~2019年2月5日(火)

期間中、土日祝のみ運行となります。
12/25(火)~12/28(金)、1/1(火)~1/4(金)は特別運転日です。

運行経路

運行経路

※JR両毛線足利駅には立ち寄りません。

時刻表

東武足利市駅 南口 あしかがフラワーパーク
15:15 15:45
16:15 16:45
17:15 17:45
18:15 18:45
19:15 19:45
20:15 -
- 21:30(最終便)
  • ※混雑時は運行が不定期となり、バス複数台によるピストン運行となります。

ページトップへ戻る

あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷのフリー区間を利用して行きたい足利市・佐野市の観光情報をチェック!

あのF・ザビエルが世界に紹介した「足利学校」

中世の高等教育機関であった足利学校。1549年にはキリスト教の宣教師であるフランシスコ・ザビエルが、「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介したほど大勢の学徒がここで学んでいたといいます。

足利学校

昔ながらのやわらか麺と強い醤油味がたまらない「手打ちラーメン 万里」の「手打ちラーメン」

栃木県佐野市の名物といえば、佐野ラーメン。「手打ちラーメン 万里」は、お店をはじめて40年。古くからの万里愛好者も多いお店です。薄めのチャーシュー、メンマ、ネギというシンプルなトッピングにも老舗のこだわりを感じさせます。

「手打ちラーメン 万里」の「手打ちラーメン」

カジュアルに楽しみやすい銘仙が手に入る、アンティーク着物店「うさぎや」

銘仙というのは大正から昭和初期にかけて盛んに作られた平織りの絹織物のこと。この銘仙を扱う店内には、数多くの銘仙着物をはじめ、切り売りできる銘仙、それらを利用したブックカバーなどがところ狭しと並べられています。

足利の「銘仙」

縁結びの神様としても広く親しまれている、「足利織姫神社」

1300年以上の歴史を誇る織物の守護神が祀られている名勝。国登録有形文化財に指定されています。場所を八雲神社から移したり、火災により消失、再建されたりしながら、美しい朱塗りの社殿が、参拝者に長く親しまれています。

足利織姫神社

モチモチ食感が楽しい「耳うどん」

鬼の耳に見立てたうどん粉で作られた生地がユニークな「耳うどん」。とても手間がかかりますが、「珍しいメニューがあるほうがお客さんに喜んでもらえるし、郷土食を多くの人に知ってほしい」という店主の思いで毎日愛情を込めて作られています。

耳うどん

きっぷ一覧へ戻る