東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

お得なきっぷの記事

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ 発売期間を延長!

更新日 2018年3月

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ 発売期間を延長!

日光・鬼怒川エリアの東武線が 乗り降り自由になるきっぷ「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」が好評につき、発売期間を延長!お得な乗車券の内容をチェックしたら、SL「大樹」や東武ワールドスクウェア駅開業など、話題豊富な日光・鬼怒川エリアの旅を満喫しちゃいましょう!

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ メニュー

  1. 日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ概要
  2. お得なきっぷで日光・鬼怒川エリアを楽しみたい 最旬情報やお得なキャンペーン情報
  3.  日光・鬼怒川をもっと知りたい 日光・鬼怒川エリアの観光情報

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ概要

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ イメージ

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ イメージ

下今市~東武日光・新藤原間が乗り降り自由。

特急列車やSL大樹・DL大樹にご乗車の場合、別途特急料金、
または座席指定料金が必要となります。
(特急の一部列車を除く)

発売期間

2017年8月10日(木)~
※2018年4月1日(日)よりデザインを変更して通年発売

発売箇所

  • 日光線 下今市駅
  • 日光線 東武日光駅
  • 鬼怒川線 鬼怒川温泉駅

発売箇所

大人500円、小児250円

有効期間

発売当日限り有効。
前売り発売は行ないません。

フリー区間図

フリー区間図

下今市・東武日光・鬼怒川温泉の
硬券入場券も発売中!

入場券をセットしたイメージ

入場券をセットしたイメージ

下今市・東武日光・鬼怒川温泉の各駅で発売している、昔ながらの硬券仕様の入場券も発売期間を延長しました!「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」は、入場券をセットできるよう切り込みが入っているので、入場券とあわせてご購入いただくことで、楽しい旅の思い出として残すことができます。

発売期間

2017年8月10日(木)~

発売箇所

  • 日光線 下今市駅
  • 日光線 東武日光駅
  • 鬼怒川線 鬼怒川温泉駅

発売箇所

大人150円、小児80円

ページトップへ戻る

お得なきっぷで日光・鬼怒川エリアを楽しみたい 最旬情報やお得なキャンペーン情報

日光・鬼怒川エリアに宿泊するなら日光・鬼怒川温泉のあったか温泉

鬼怒川温泉 あさや

鬼怒川温泉 あさや

1888(明治21)年創業、鬼怒川を代表する老舗ホテル。自慢は川面から約80メートルの高さに位置する「空中庭園露天風呂」。舟を湯船にした舟風呂など、多彩な湯船があります。雄大な山々が眼前に広がり、寒さも吹き飛ぶ絶景です。内湯や客室でも、自家源泉の湯を楽しめます。

DATA
  • 住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
  • 電話番号(予約):0120-02-1126
  • アクセス:鬼怒川線鬼怒川温泉駅から東武ダイヤルバスでホテルまで約8分
  • 料金:1泊2食付き1万3110円~(2人利用時1人分)

中禅寺金谷ホテル

中禅寺金谷ホテル

1940(昭和15)年、「日光観光ホテル」として開業したリゾートホテル。カナダ人建築家が設計したログハウス風の建物は、木の温もりあふれる空間。客室には奥日光の自然を満喫できるバルコニーやウッドデッキを併設しています。長年愛される「日光金谷ホテル」伝統の洋食を「スペシャルディナー」で堪能しましょう。

DATA
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2482
  • 電話番号(予約):0288-51-0001
  • アクセス:日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで、中禅寺金谷ホテル前下車、徒歩約5分(東武日光駅から定時運行シャトルバスあり)
  • 料金:1泊2食付き2万1950円~(2人利用時1人分)

春には3種類200本以上の盆栽桜が東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア 盆栽桜

世界遺産を含め、21カ国102点の建造物を25分の1サイズで再現したテーマパーク。なんと園内の約99%の木が本物というから驚きです。春は3種類200本以上の盆栽桜が咲き、日本の建造物を華やかに演出します。東京スカイツリータウン®も桜で春の風景に。

盆栽桜の開花時期

4月中旬

シャクナゲの開花時期

4月下旬~5月

DATA
  • 住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
  • 電話番号(予約):0288-77-1055
  • アクセス:東武ワールドスクウェア駅下車すぐ
  • 料金:2800円

2018年4月2日(月)まで実施中!SL「大樹」6号乗車キャンペーン

SL「大樹」

18時9分鬼怒川温泉駅発のSL「大樹」6号に乗車し、下今市駅で18時57分発のスペーシアきぬ146号に乗り換えると、記念乗車証の提示で車内販売(自動券売機はが300円の割引に。SL「大樹」を楽しんだら、お帰りはスペーシアの乗換えをお得に利用できます!

実施期間

2018年1月13日(土)~2018年4月2日(月)

乗換えの時刻

乗換えの時刻

注意事項

  • ※当日限り有効です
  • ※換金はできません
  • ※おつりは出ません
  • ※車内の自動券売機でのご利用はできません

ページトップへ戻る

日光・鬼怒川をもっと知りたい 日光・鬼怒川エリアの観光情報

明治元年創業の羊羹屋「ひしや」

今も当時のままの姿をとどめる貴重な建物。元祖ともいえる煉羊羹1種類のみを、ほぼ昔のままのレシピで作り続けています。

ひしや

地元日光のゆばを使用した「揚げゆばまんじゅう」

東武日光駅前にあるまんじゅう店「さかえや」で食べられる看板商品。生地にゆばと豆乳が練り込んであります。餡の甘みと、まぶした自然塩のしょっぱさがとても合います。

揚げゆばまんじゅう

地元の人に愛されている名店「きっかぶ」

焼きそばときっかぶ焼き(お好み焼きのようなもの)だけを売っています。店主のお母さんがひとりで作っているので、大勢で押しかけたり行列を作ったりするのは御法度。

きっかぶ

練乳付きで幸せいっぱいの「日光ストロベリーパーク」

栃木が誇るいちご「とちおとめ」を30分狩り放題・食べ放題!人気のポイントはなんといっても、農薬・肥料など、科学的なものをぎりぎりまで抑えている点かもしれません。

日光ストロベリーパーク

きっぷ一覧へ戻る