東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

お得なきっぷの記事

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ発売!

更新日 2017年8月

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ発売!

日光・鬼怒川エリアの東武線が 乗り降り自由になるきっぷ「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」が発売スタート!日光線の下今市〜東武日光間と、鬼怒川線の下今市~新藤原間を、発売当日に限り何度でも使えちゃう、とっても便利でお得な乗車券です!歴史・伝統・文化と自然が共生する日光・鬼怒川エリアを思いっきり満喫しちゃいましょう!

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ発売 メニュー

  1. 日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ紹介
  2. 日光・鬼怒川エリアトピックス
  3. 日光・鬼怒川エリアの観光を楽しむ

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ紹介

下今市~東武日光・新藤原間が乗り降り自由。

特急列車やSL「大樹」にご乗車の場合、
別途特急料金、SL座席指定料金が必要となります。
(特急の一部列車を除く)

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ

日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ イメージ

フリー区間図

フリー区間図

発売期間

2017年8月10日(木)~2018年3月31日(土)

発売箇所

  • 日光線・鬼怒川線 下今市駅
  • 日光線 東武日光駅
  • 鬼怒川線 鬼怒川温泉駅
  • 計3駅

発売額

大人500円
小児250円(税込)

有効期間

発売当日限り有効。
前売り発売は行ないません。

下今市・東武日光・鬼怒川温泉駅硬券入場券をセットして楽しもう!

下今市・東武日光・鬼怒川温泉の各駅において、2017年8月10日(木)から、昔ながらの硬券仕様の入場券を発売しています。

「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」は、入場券をセットできるよう切り込みが入っているので、入場券とあわせてご購入いただくことで、楽しい旅の思い出として残すことができます。

発売額

大人150円・ 小児80円

入場券をセットしたイメージ

入場券をセットしたイメージ

お問い合わせ先

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
受付時間 :8:30~19:00 年中無休 ただし年末年始を除く

ページトップへ戻る

日光・鬼怒川エリアトピックス① SL運行開始

東武鬼怒川線沿線に"SLのある風景"が復活

SLのある風景

2017年8月10日、東武鉄道の鉄路をふたたびSL(蒸気機関車)が走り出す。約半世紀ぶりの復活です。走行する鬼怒川線沿線は、関東有数の温泉郷、鬼怒川温泉で知られ、世界文化遺産のある日光もすぐ近くという魅力的なエリア。SLに付けられる「大樹」という名は、日光東照宮にまつられる徳川将軍の別称・尊称であり、東武グループのシンボルである東京スカイツリー®もイメージしているという。

運行区間

運行区間

鬼怒川温泉駅転車台

鬼怒川温泉駅転車台

SL「大樹」の終点となる鬼怒川温泉駅。JR西日本から譲渡された転車台が新たな駅の名物に。

下今市駅駅舎・転車台広場・SL展示館

鬼怒川温泉駅転車台

東武日光線と鬼怒川線の接続駅であり、「大樹」の起点となる下今市駅。山口県の長門市駅から移設された転車台があります。こちらもJR西日本から譲渡されたもの。

鬼怒川温泉駅転車台

左の写真は2017年3月新設の下今市機関庫。右の写真はSL展示館。昔の東武鉄道の写真やポスターなどが飾られています。

日光・鬼怒川地区限定新制服

日光・鬼怒川地区限定新制服

基本コンセプトは、SLが活躍していた時代をイメージした「昭和レトロ・ノスタルジー」。駅員や車掌の制服は、金色のボタンや装飾を施した高級感あふれるデザイン。機関士や機関助士は、SL従事者の作業着としておなじみの「ナッパ服」をベースに、東武の社紋を配した作業帽を着用する。車両整備などを担当する従業員の新制服は、耐火性や動きやすさを重視したもの。

ページトップへ戻る

日光・鬼怒川エリアトピックス② 東武ワールドスクウェア駅開業

東武ワールドスクウェア駅開業紹介

東武ワールドスクウェア駅

東武鉄道では12年ぶりとなる新駅「東武ワールドスクウェア駅」が2017年7月22日(土)に開業。東武ワールドスクウェアへのアクセスが格段に便利に。園内でも、新駅に停車する特急列車の特急券や一部普通乗車券を販売しています。開園時間には、SL「大樹」や特急列車を含めほぼすべての列車が停車します。

東武ワールドスクウェアパーク内情報紹介

東武ワールドスクウェアパーク

2017年に25年目を迎えた東武ワールドスクウェア。日本ゾーンには特急「スペーシア」に加え、SL「大樹」や新型特急「リバティ」のミニチュア列車が走行する。夏休み特別イベントも見逃せない!

右の写真は台湾との「縁」によって寄贈されたランタン。<br>左の写真は人と物事が良縁で結ばれることを願い創建された「縁結神社」。

右の写真は台湾との「縁」によって寄贈されたランタン。
左の写真は人と物事が良縁で結ばれることを願い創建された「縁結神社」。

ページトップへ戻る

日光・鬼怒川エリアの観光を楽しむ

日光・鬼怒川温泉

展望台から望む中禅寺湖が絶景!

期間限定で半月山に向けて東武バスが走る。これを利用して半月山をハイキングしてみよう!写真のような絶景が見られたり、自分の脚力と好奇心にバスの時間を都合すれば、山以外の観光もできる!

展望台から望む中禅寺湖

老舗和菓子屋のかき氷は外せない

江戸時代から続く、老舗和菓子屋「湯沢屋」のかき氷は日光に行ったらぜひ食べたいところ。オリジナルの餡を使ったソースがかかっていて絶品!

老舗和菓子屋のかき氷

隠れ家風カフェで一風変わったオムライスを

気品ある明治の洋館の雰囲気と静かな環境で食事が楽しめる「明治の館 游晏山房(ゆうあんさんぼう)」人気メニューの「オムライス」は、栃木和牛の頬肉を角切りにしたものを玉子とご飯を混ぜたもので包み込んだ、ちょっと変わったオムライス。

隠れ家風カフェで一風変わったオムライス

有機栽培ワインとともに丁寧な料理で癒される

奥鬼怒温泉郷でしっかりと食事をとるなら、宿泊するのがいちばん。「手白澤温泉」では養殖している岩魚が自慢のお料理のほか、ワインが豊富なのもうれしい。有機栽培で育てた葡萄を天然酵母で醸造した自然派ワインを揃えている。

有機栽培ワイン

東武ワールドスクウェア

旅のお供に鬼怒川オリジナルドリンク

鬼怒川温泉旅の水分補給は、鬼怒川オリジナルドリンクで。日光市の地下水を使用した「鬼怒川サイダー」は、イチゴとリンゴはほんのりとしたフルーティさがなんとも優しい。お酒好きには「鬼怒川温泉水仕込 温泉麦酒」を。

鬼怒川オリジナルドリンク

江戸時代の格好をしたスタッフさんが絡んでくるかも!?

江戸時代の町並みを再現した広大なテーマパーク「日光江戸村」は江戸人になりきるとさらに楽しい!江戸時代の格好をしたスタッフさんが挨拶をしてきたり、写真のような果たし合いを申し込まれることも!

日光、鬼怒川温泉のテーマパーク

きっぷ一覧へ戻る