電車の旅-東武沿線おでかけ情報 電車の旅メニュー

閉じる

閉じる

TOBU are GO!GO! archive GO!GO!
メニュー

イベントの記事

第384回和紙のふるさと小川町の里山に触れるハイキング

更新日 2019年3月

第384回和紙のふるさと小川町の里山に触れるハイキング

参加無料当日自由参加の「東武健康ハイキング」。2019年3月21日(木・祝)〜3月31日(日)は「和紙のふるさと小川町の里山に触れるハイキング」を実施。小川町仙元山のふもとの斜面にはカタクリが群生し、早春には可憐な花を一面に咲かせます。小川町周辺のおでかけ・グルメ情報もチェック!

第384回和紙のふるさと小川町の里山に触れるハイキング メニュー

  1. 第384回和紙のふるさと小川町の里山に触れるハイキングのご紹介
  2. 自由に散策したい!四津山神社コース
  3. 小川町の周辺には何があるの?足を延ばして行ける東上線スポットをご紹介

第384回和紙のふるさと小川町の里山に触れるハイキングのご紹介

コース概要

  • 小川町駅
  • 観光案内所「楽市おがわ」(受付)
  • 晴雲酒造
  • 大塚八幡神社
  • 槻川遊歩道
  • 栃本親水公園
  • 円城寺
  • 仙元山山頂
  • 見晴らしの丘公園
  • 旧下里分校
  • 埼玉伝統工芸会館【月曜休館】(ゴール)
  • 小川町駅(約2.2㎞)またはバス(有料)

開催日

2019年3月21日(木・祝)〜3月31日(日)

スタート受付時間

9:30~11:00

スタート受付場所

観光案内所「楽市おがわ」(「小川町駅」下車徒歩約3分)

コース行程、所要時間

全行程約10km 所要時間約3時間

ノベルティ

ノベルティ

「第384回和紙のふるさと小川町の里山に触れるハイキング」に参加された方には
「和紙で作られたしおり」をプレゼント!

  • ※お1人様1点限りとさせて頂きます
  • ※ノベルティのお引換はスタート受付で行います

参加注意事項

  • コース内に道路を横断する箇所があります。自動車には十分注意してください。
  • 道路歩行時は、道幅にかかわらず、横に広がらず、対向する人の妨げにならないように注意しましょう。
  • 歩行中の喫煙はおやめください。
  • 花や木は、折ったり、抜かないでください。
  • 当ハイキングは、速さを競う大会ではありません。自分のペースで自由に歩いてください。
  • 当社では、ご参加される皆様の健康増進のため、当ハイキング会を行っております。心臓疾患や傷病、ケガ、事故などの責任は当社では負いかねます。自己の責任において健康管理を十分にし、開催当日に体の不調や異常を感じた時は参加を見合わせてください。
  • ご案内・参加注意事項その他により、受付を一時中断する場合がございます。
  • コースはモデルコースとなります。ご自由に市内散策をお楽しみください。
  • 個人の敷地に出入りする場合は、必ず許可を得て見学して下さい。

楽しい仲間たちと元気に歩きましょう!東武健康ハイキング

「東武健康ハイキング」は、東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークラインエリアと、東武東上線エリアが一緒になって開催する、楽しいイベントです。どちらも風光明媚な自然の風景や、歴史に彩られた寺社。 そして、その土地ならではの自慢の味も楽しめます。どちらのエリアハイキングに参加されてもOK。

東武健康ハイキング 東武健康ハイキングを詳しく見る

お問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
[営業時間:8:30~19:00 年中無休ただし年末年始を除く]
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

ページトップへ戻る

自由に散策したい!四津山神社コース

隅田川七福神コースコース

「東武健康ハイキング」への参加ではなく、自分で自由に散策したい・・・という方に、隅田川七福神コースをご紹介。昔から庶民信仰として人気の隅田川七福神。下町風情を楽しみながら訪ね歩いてみませんか。

隅田川七福神コースを詳しく見る

ページトップへ戻る

小川町の周辺には何があるの?足を延ばして行ける東上線スポットをご紹介

晴雲酒造

酒造りの歴史が垣間見える煙突を目印に、酒造めぐり

酒造が点在する小川町。「晴雲酒造」は、酒造りで実際に使われていた、かなり古い煙突が目印。実際に酒造りの全行程を見学するには、10名以上で事前予約が必要なので、お酒好きの仲間を集めて行ってみるのも楽しそうですね。隣には地元の自然食材を使った系列店の「食事処・ギャラリー 玉井屋」が。お酒をお土産に買って、お昼をゆっくり隣で過ごしてはいかがでしょうか。

天文台

展望抜群の頂上に見える天文台をパシャリ

「東秩父村 和紙の里」を目指すハイキングコースのもう一つの見どころは、丸い形が可愛らしい天文台。ちょうど堂平山の山頂に位置します。天気がよければ絶景が望めるので、カメラをかけて出かけてみると、素晴らしい一枚と出会えるかもしれません。頂上には広々としたスペースでベンチもあるので、お昼休憩にも最適です。

鉢形城址

難攻不落の城と言われた「鉢形城址」の歴史に触れる

戦国時代に活躍した「鉢形城址」は、度々各地の戦国大名の攻防の場となった城です。戦国時代の城郭としては完全に残ったもののひとつであり、国の史跡に指定されました。断崖絶壁の上にあったというこの城。復元された見事な地形は一見の価値ありです。

円良田湖

関東平野の眺望に湖と、さまざまな景色を見せてくれるハイキング

自然豊かで由緒ある古寺も多く残る埼玉県大里郡寄居町。寄居駅から35分ほど歩くと、春になると桜の風景が美しい鐘撞堂山の頂上へ到着します。戦国時代には、敵を見つけるのに使われた場所で、異変を察知するとここで鐘を撞(つ)いて知らせたそうです。そこから下ると、山並みとの景色が素晴らしい円良田湖が見えてきます。水辺で一休み、気持ちよさそうです。

風布館

ハイキングの休憩にぴったり、休憩も腹ごしらえもできる「風布館」

戦国時代に活躍した鉢形城の見事な地形や歴史に触れる「鉢形城公園」から中間平緑地公園へ進み、さらに行くと、「日本(やまと)の里 風布館」があります。手打ちそばやうどん、まんじゅうが食べられて、バーベキューができる施設もあるようです。休憩もできるので、歩いて疲れた足を休めながら、お腹も満たしてあげたくなりそうですね。

イベント一覧へ戻る

ページ上部へ

※掲載されている情報は、記事更新時点のものです。経年により変更されている場合がございますので、各施設へお問合せください。