東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

イベントの記事

第374回近未来都市TOKYOから江戸へ
すみだまち歩き “時空散歩”

更新日 2019年2月

第374回近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き “時空散歩”

参加無料当日自由参加の「東武健康ハイキング」。2019年2月27日(水)〜3月13日(水)は「近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き “時空散歩”」を実施。江戸の時代から行楽地として江戸っ子たちに親しまれてきた墨田区の街歩きを楽しませんか。東京下町のおでかけ・グルメ情報もチェック! 

第374回近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き “時空散歩” メニュー

  1. 第374回近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き “時空散歩”のご紹介
  2. 自由に散策したい!隅田川七福神コース
  3. 東京下町にはお楽しみがいっぱい足を延ばして行ける東京下町スポットをご紹介
  4. お得なきっぷのご紹介

第374回近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き “時空散歩”のご紹介

コース概要

  • とうきょうスカイツリー駅
  • 産業観光プラザ すみだ まち処(受付)
  • 法性寺
  • 向島百花園
  • 長命寺
  • 牛島神社
  • 旧安田庭園
  • 両国観光案内所(ゴール)/JR両国駅

開催日

2019年2月27日(水)〜3月13日(水)

スタート受付時間

10:00~11:00

※10時前にお越しいただいても、スタート受付場所がある5階には入れませんので、早めのご来場はお控えください。

スタート受付場所

産業観光プラザすみだ まち処(「とうきょうスカイツリー駅」下車、
徒歩約1分/東京スカイツリータウン・ソラマチ5階)

コース行程、所要時間

全行程約12km 所要時間 約3時間

ノベルティ

ノベルティ

「第374回近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き “時空散歩”」に参加された方には
「繰り返し使える!粘着クリーナー」をプレゼント!

  • ※お1人様1点限りとさせて頂きます
  • ※ノベルティのお引換はゴール受付で行います

参加注意事項

  • コース内に道路を横断する箇所があります。自動車には十分注意してください。
  • 道路歩行時は、道幅にかかわらず、横に広がらず、対向する人の妨げにならないように注意しましょう。
  • 歩行中の喫煙はおやめください。
  • 花や木は、折ったり、抜かないでください。
  • 当ハイキングは、速さを競う大会ではありません。自分のペースで自由に歩いてください。
  • 当社では、ご参加される皆様の健康増進のため、当ハイキング会を行っております。心臓疾患や傷病、ケガ、事故などの責任は当社では負いかねます。自己の責任において健康管理を十分にし、開催当日に体の不調や異常を感じた時は参加を見合わせてください。
  • ご案内・参加注意事項その他により、受付を一時中断する場合がございます。
  • コースはモデルコースとなります。ご自由に市内散策をお楽しみください。
  • 個人の敷地に出入りする場合は、必ず許可を得て見学して下さい。

楽しい仲間たちと元気に歩きましょう!東武健康ハイキング

「東武健康ハイキング」は、東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークラインエリアと、東武東上線エリアが一緒になって開催する、楽しいイベントです。どちらも風光明媚な自然の風景や、歴史に彩られた寺社。 そして、その土地ならではの自慢の味も楽しめます。どちらのエリアハイキングに参加されてもOK。

東武健康ハイキング 東武健康ハイキングを詳しく見る

お問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
[営業時間:8:30~19:00 年中無休ただし年末年始を除く]
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

ページトップへ戻る

自由に散策したい!隅田川七福神コース

隅田川七福神コースコース

「東武健康ハイキング」への参加ではなく、自分で自由に散策したい・・・という方に、隅田川七福神コースをご紹介。昔から庶民信仰として人気の隅田川七福神。下町風情を楽しみながら訪ね歩いてみませんか。

隅田川七福神コースを詳しく見る 隅田川七福神コースのハイキング体験レポートを見る

ページトップへ戻る

東京下町にはお楽しみがいっぱい足を延ばして行ける東京下町スポットをご紹介

葦原が茂る江戸の小さな村から生まれた怪奇譚

夕暮れまでたっぷり魚を釣っていざ帰ろうとすると、お堀から「置いてけ~置いてけ~」と恐ろしい声がするという「置いてけ堀」 諸説ありますがこの怪談に加えて、「燈無蕎麦」「足洗邸」「送り提灯」「落葉なき椎」「片葉の葦」「狸囃子」からなる「本所七不思議」の舞台が現在の墨田区南部です。

墨田区

江戸の伝統文化と現代の活気が出会うステキな街

今の墨田区にあたる地域は、関東大震災と東京大空襲という2度の災禍によってほぼ全域が焼失しています。しかし地元の方々の懸命な努力により高度成長期には東京を代表する工業地帯として発展を遂げました。現在は東京スカイツリー®に代表される現代的な建築物と花火大会など江戸から続く文化が同居する街として人気です。

墨田区

仕事帰りのちょっと1杯で明日への英気を養う赤ちょうちん

提灯や店頭に大きく書かれていることからも分かるとおり、「福松」の名物はもつ焼きと煮込み。とくに常連さんからは牛もつ煮込みに支持が集まっているようです。口に中でホロッととろけるモツはチューハイとの相性もバツグンで、ついつい追加注文したくなる下町の味。お安い串焼きも好評です。

福松

始まりは江戸時代に本庄宗資によって造園された大名庭園

1889年(明治22年)から実業家の安田善次郎の邸宅となった「旧安田庭園」は、その後当時の東京市に寄贈され現在は墨田区の管理のもと無料で開放されています。見どころは中心にある心字池の眺望。かつて潮の干満によって生じていた朝夕の変化が貯水槽によって再現され、往時の風情を感じさせてくれます。

旧安田庭園

骨董商・佐原鞠塢が文人墨客たちとともに形作った庭園

「向島百花園」は1年を通して多彩な花々が鑑賞できることで有名です。開園したときに植えられていたのは360本という膨大な数の梅の木ですが、その後、園主や親交のあった文人たちの発案によって、中国や日本の詩歌に登場する草花を多数配置する改良が加えられました。現在は国の史跡および名勝に指定されています。

向島百花園

お得なきっぷのご紹介

東京スカイツリー®に上りたい方にお得なきっぷ。

東京スカイツリー®パノラマきっぷ

  • 東京スカイツリー®天望デッキ(350m)日付指定入場券引換券付き!
  • 券面提示により土産店および協力店で割引特典!
きっぷの情報を詳しく見る

東京下町をいろいろ巡りたい方に便利なきっぷ。

東京スカイツリー®周辺散策フリーきっぷ

  • 浅草、亀戸、向島などの下町散策が快適に!
  • 北千住~浅草・曳舟~押上間、曳舟~亀戸間は乗り降り自由。
きっぷの情報を詳しく見る

下町をめぐる循環バス「めぐりん」の一日乗車券付き。

浅草下町フリーきっぷ

  • 台東区循環バス「めぐりん」の1日乗車券がセット
  • 券面提示により土産店および協力店で割引特典!
きっぷの情報を詳しく見る

期間限定発売!浅草、両国、上野、谷中などの散策に

台東・墨田 東京下町周遊きっぷ

  • 東京下町エリアの鉄道や広域な範囲のバスが乗り降り自由。
  • 券面提示により土産店および協力店で割引特典!
きっぷの情報を詳しく見る

イベント一覧へ戻る

※掲載されている情報は、記事更新時点のものです。経年により変更されている場合がございますので、各施設へお問合せください。