東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

イベントの記事

第372回とちぎ蔵の街ハイキング
~二年に一度の秋まつり~

更新日 2018年10月

第372回とちぎ蔵の街ハイキング~二年に一度の秋まつり~

参加無料当日自由参加の「東武健康ハイキング」、2018年11月8日(木)〜11月18日(日)は「第372回とちぎ蔵の街ハイキング~二年に一度の秋まつり~」を実施。江戸時代から、明治時代にかけての建築物が多く残る蔵の街・栃木を歩きます。今年は2年に1度行われる栃木市最大のお祭り「とちぎ秋まつり」があるので、絢爛豪華な人形山車を鑑賞する事もできるかも!

第372回とちぎ蔵の街ハイキング~二年に一度の秋まつり~ メニュー

  1. 第372回とちぎ蔵の街ハイキング~二年に一度の秋まつり~のご紹介
  2. 自由に散策したい!栃木ハイキングコース
  3. 栃木駅の周辺には何があるの?足を延ばして行ける観光・グルメスポットをご紹介
  4. お得なきっぷのご紹介

第372回とちぎ蔵の街ハイキング~二年に一度の秋まつり~のご紹介

コース概要

  • 栃木駅観光案内所(受付)
  • 岩下の新生姜ミュージアム
  • 第二公園
  • 神明宮
  • 油伝味噌
  • (例幣使街道)
  • 岡田記念館
  • 開運橋
  • 栃木高校
  • 旧市役所別館
  • 横山郷土館
  • (幸来橋)
  • 塚田歴史伝説館
  • うずま公園
  • 片岡写真館
  • とちぎ蔵の街観光館(ゴール)
  • 栃木駅

※期間中いくつかの立ち寄り紹介ポイント(施設)に休日がございますのでご注意ください。

開催日

2018年11月8日(木)〜11月18日(日)

スタート受付時間

10:00~11:30

スタート受付場所

栃木駅観光案内所(「栃木駅」構内)

コース行程、所要時間

全行程約9km 所要時間 約2.5時間

ノベルティ

ノベルティ

「第372回とちぎ蔵の街ハイキング~二年に一度の秋まつり~」に参加された方には
「コットン巾着」
プレゼント!

  • ※お1人様1点限りとさせて頂きます
  • ※ノベルティのお引換はゴール地点で行います

ハイキング参加者特典

  • 塚田歴史伝説館

    ハイキング特別入館料
    大人600
  • 横山郷土館

    ハイキング特別入館料
    大人200
  • とちぎ山車会館

    ハイキング特別入館料
    大人400
  • とちぎ蔵の街美術館

    ハイキング特別入館料
    大人200
  • とちぎ蔵の街観光館

    入館料
    無料
  • あだち好古館

    ハイキング特別入館料
    大人300
  • 山本有三ふるさと記念館

    ハイキング特別入館料
    大人150
  • 岡田記念館(代官屋敷・翁島別邸)

    ハイキング特別入館料
    大人700
  • 油伝味噌

    ハイキング特別入館料
    見学無料
    田楽セット
    530円→500
  • 蔵の街遊覧船

    ハイキング特別乗船料
    大人600
  • 岩下の新生姜ミュージアム

    入館料
    無料
  • ※ハイキング特別入館料は「ハイキング地図」を持参された方に限り適用になります。
  • ※施設の事情により、臨時休館や営業時間の短縮となる場合もございます。予めご了承ください。

参加注意事項

  • コース内に道路を横断する箇所があります。自動車には十分注意してください。
  • 道路歩行時は、道幅にかかわらず、横に広がらず、対向する人の妨げにならないように注意しましょう。
  • 歩行中の喫煙はおやめください。
  • 花や木は、折ったり、抜かないでください。
  • 当ハイキングは、速さを競う大会ではありません。自分のペースで自由に歩いてください。
  • 当社では、ご参加される皆様の健康増進のため、当ハイキング会を行っております。心臓疾患や傷病、ケガ、事故などの責任は当社では負いかねます。自己の責任において健康管理を十分にし、開催当日に体の不調や異常を感じた時は参加を見合わせてください。
  • ご案内・参加注意事項その他により、受付を一時中断する場合がございます。
  • コースはモデルコースとなります。ご自由に市内散策をお楽しみください。
  • 個人の敷地に出入りする場合は、必ず許可を得て見学して下さい。

楽しい仲間たちと元気に歩きましょう!東武健康ハイキング

「東武健康ハイキング」は、東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークラインエリアと、東武東上線エリアが一緒になって開催する、楽しいイベントです。どちらも風光明媚な自然の風景や、歴史に彩られた寺社。 そして、その土地ならではの自慢の味も楽しめます。どちらのエリアハイキングに参加されてもOK。

東武健康ハイキング 東武健康ハイキングを詳しく見る

お問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
[営業時間:8:30~19:00 年中無休ただし年末年始を除く]
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

ページトップへ戻る

自由に散策したい!栃木ハイキングコース

栃木ハイキングコース

「東武健康ハイキング」への参加ではなく、自分で自由に散策したい・・・という方には、栃木ハイキングコースをご紹介。「路傍の石」で知られる山本有三の記念館や江戸末期から呉服問屋を営んでいた安達幸七が蒐集した多数の古美術品が展示されるあだち好古館にも立ち寄って芸術の秋を堪能。

栃木ハイキングコースを詳しく見る 栃木ハイキングコースハイキング体験レポートを見る

ページトップへ戻る

栃木駅の周辺には何があるの?足を延ばして行ける観光・グルメスポットをご紹介

蔵が残る街、栃木へひとりぶらり旅

絵と造形の教室で先生をしている五十嵐さんが、以前から気になっていた、蔵の街の風景をスケッチするために栃木旅へ。絵にしたくなるような趣ある建物や、美しい風景、もちろんおいしいものもたくさんいただいて。

明治時代から使っている木製樽で作る「油伝味噌」

京都と日光を結ぶ例幣使街道にある、天明年間創業の味噌屋です。お土産に買って帰るだけでなく、味噌を使った田楽が食べられるので、ぜひご賞味ください。

油伝味噌

商都として繁栄した歴史があった、蔵の街とちぎ

江戸時代には河川舟運で農産物や木材などの積み出し地としてみごとに栄えていったとちぎ。当時使われていた川に面した荷揚げ場が、今も見ることができます。

とちぎ 荷揚げ場

貴重な建材や造りなどが直に鑑賞できる「岡田記念館」

敷地面積が1万平方メートル以上ある栃木市屈指の旧家。建物はもちろん、展示されている芸術作品も栃木県文化財です。栃木県最初の床屋(明治時代)や酒屋跡も見れるのか興味深いです。

岡田記念館

お得なきっぷのご紹介

蔵の街とちぎを、より一層満喫できるクーポン!

東武 蔵の街とちぎ 散策クーポン

  • 東武往復割引乗車・栃木~新栃木間乗り降り自由!
  • 提携店の各銘店でうれしいサービス付
きっぷの情報を詳しく見る

イベント一覧へ戻る