東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

イベントの記事

第368回“草加市制60周年記念”様変わりする
東洋一のマンモス団地と草加松原を巡るハイキング

更新日 2018年6月

第368回“草加市制60周年記念”様変わりする 東洋一のマンモス団地と草加松原を巡るハイキング

参加無料当日自由参加の「東武健康ハイキング」。2018年6月25日(月)~7月1日(日)は「“草加市制60周年記念”様変わりする東洋一のマンモス団地と草加松原を巡るハイキング」を実施。松原団地駅が駅名改称して「獨協大学前©」駅となったのが記憶に新しい草加市の街歩きです。

第368回“草加市制60周年記念”様変わりする 東洋一のマンモス団地と草加松原を巡るハイキング メニュー

  1. “草加市制60周年記念”様変わりする東洋一のマンモス団地と草加松原を巡るハイキングのご紹介
  2. 自由に散策したい!草加ハイキングコース
  3. 草加市の周辺には何があるの?足を延ばして行ける東武伊勢崎線スポットをご紹介
  4. お得なきっぷのご紹介

“草加市制60周年記念”様変わりする東洋一のマンモス団地と草加松原を巡るハイキングのご紹介

コース概要

  • 草加駅内コンコース(受付)
  • 草加神社
  • 獨協大学
  • 松原団地記念公園
  • 建替え前後の松原団地
  • 綾瀬川ヘルシーロード
  • 旭神社
  • 草加松原
  • 草加宿芭蕉庵(ゴール)草加駅

開催日

2018年6月25日(月)~7月1日(日)

スタート受付時間

10:00~11:30

スタート受付場所

草加駅内コンコース(中央改札口周辺)

ノベルティ

ノベルティ

「第368回“草加市制60周年記念”様変わりする東洋一のマンモス団地と草加松原を巡るハイキング」に参加された方には
「特急リバティ スティックのり」
プレゼント!

  • ※お1人様1点限りとさせて頂きます
  • ※ノベルティのお引換はスタート地点で行います

草加市制60周年記念イベント

7月1日(日)には草加市制60周年記念イベントとして
「第36回草加朝顔市」「第4回草加松原夢まつり」が開催されます!
ハイキングと併せてお楽しみ下さい。

第36回草加朝顔市

  • 時間:7:00~12:00 ※雨天決行、売切れ次第終了
  • 場所:草加松原遊歩道(百代橋南側)

第4回草加松原夢まつり

  • 時間:17:30~21:30 ※雨天決行
  • 場所:草加松原遊歩道・綾瀬川左岸広場
    ※19時から百代橋~矢立橋ライトアップを予定

参加注意事項

  • コース内に道路を横断する箇所があります。自動車には十分注意してください。
  • 道路歩行時は、道幅にかかわらず、横に広がらず、対向する人の妨げにならないように注意しましょう。
  • 歩行中の喫煙はおやめください。
  • 花や木は、折ったり、抜かないでください。
  • 当ハイキングは、速さを競う大会ではありません。自分のペースで自由に歩いてください。
  • 当社では、ご参加される皆様の健康増進のため、当ハイキング会を行っております。心臓疾患や傷病、ケガ、事故などの責任は当社では負いかねます。自己の責任において健康管理を十分にし、開催当日に体の不調や異常を感じた時は参加を見合わせてください。
  • ご案内・参加注意事項その他により、受付を一時中断する場合がございます。
  • コースはモデルコースとなります。ご自由に市内散策をお楽しみください。
  • 個人の敷地に出入りする場合は、必ず許可を得て見学して下さい。

楽しい仲間たちと元気に歩きましょう!東武健康ハイキング

「東武健康ハイキング」は、東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークラインエリアと、東武東上線エリアが一緒になって開催する、楽しいイベントです。どちらも風光明媚な自然の風景や、歴史に彩られた寺社。 そして、その土地ならではの自慢の味も楽しめます。どちらのエリアハイキングに参加されてもOK。

東武健康ハイキング 東武健康ハイキングを詳しく見る

お問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
[営業時間:8:30~19:00 年中無休ただし年末年始を除く]
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

ページトップへ戻る

自由に散策したい!草加ハイキングコース

草加ハイキングコース

「東武健康ハイキング」への参加ではなく、自分で自由に散策したい・・・という方には、奥州日光街道の発展とともに、大規模な宿場へ成長した草加の面影を訪ねるハイキングコースをご紹介。江戸でその名を不動のものにしたという「草加煎餅」も味わってみてはいかが?

草加ハイキングコースを詳しく見る

ページトップへ戻る

草加市の周辺には何があるの?足を延ばして行ける東武伊勢崎線スポットをご紹介

オーソドックスなおいしさがたまらない「甘味茶房 菊丸のあんみつ」

とあんみつからパフェ、お食事まで揃っている甘味処。定番の「あんみつ」は、白玉やフルーツと優しい味のえんどう豆がたっぷり入り、こだわりの寒天が脇を固めている。黒蜜がついてくるので、トロリとかけていただきましょう。

甘味茶房 菊丸のあんみつ

3つ程度つまむ時代から食事へと変化していった「すし」

かつてはお茶請けとして親しまれていた「すし」。食事に変わっていったのは、戦後になってからでした。すしネタは漬けや酢締めなどの下ごしらえをしたものでしたが、昭和30年代になると、冷蔵技術や物流が飛躍的に発展。それに合わせて生鮨が広まっていきます。

江戸前寿司

東京・下町庶民が生み出した「チューハイ」

ウイスキーを炭酸で割ったハイボールが流行った戦時当時、とても手が出せないと、下町の居酒屋が発案したもの。それが、焼酎を炭酸で割った「焼酎ハイボール」でした。これが大人気となり、全国へと広まっていったそうです。

酎ハイ

庶民に親しまれてきた伝統の味「どじょう料理」

江戸情緒がたっぷり残る浅草の老舗「駒形どぜう」は、どぜうなべ、どぜう汁、どぜう唐揚げなどさまざまなどじょう料理が味わえます。ふんわりの卵でとじた柳川も人気メニューのひとつです。

どじょう料理

注意深く探してみると、意外と見つかる「墨田区の史跡」

よく知られた吉良上野介邸跡から勝海舟生誕の地、“鬼平”こと長谷川平蔵屋敷跡など、いくつかの史跡を見ることができます。討ち取った吉良の首を洗ったといわれている、首洗い井戸も。

お得なきっぷのご紹介

東京下町まで足を延ばすなららこちらの利用がお得で便利

東京スカイツリー®周辺散策フリーきっぷ

  • 浅草、亀戸、向島などの下町散策が快適に!
  • 北千住~浅草・曳舟~押上間、曳舟~亀戸間は乗り降り自由。
きっぷの情報を詳しく見る

イベント一覧へ戻る