東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

イベントの記事

第364回 花かおる、つつじが岡公園と城沼めぐりハイキング

更新日 2018年4月

第364回 花かおる、つつじが岡公園と城沼めぐりハイキング

参加無料当日自由参加の「東武健康ハイキング」2018年4月21日(土)は「花かおる、つつじが岡公園と城沼めぐりハイキング」を実施。名所・史跡が市の中心部、城沼のほとりに点在している館林の史跡めぐりを楽しみましょう!周辺の観光・グルメ情報もチェック!

第364回 花かおる、つつじが岡公園と城沼めぐりハイキング メニュー

  1. 第364回 花かおる、つつじが岡公園と城沼めぐりハイキングのご紹介
  2. 自由に散策したい!館林ハイキングコース
  3. 足を延ばして行きたい観光・グルメスポット
  4. お得なきっぷのご紹介

第364回 花かおる、つつじが岡公園と城沼めぐりハイキングのご紹介

コース概要

  • 館林駅 西口(受付)
  • こいのぼりの里まつり会場(二の丸橋)
  • 尾曳稲荷神社
  • 善長寺
  • 善導寺
  • アゼリアモール
  • つつじが岡公園
  • 旧秋元別邸
  • 田山花袋記念文学館
  • 館林市第二資料館(旧上毛モスリン事務所、田山花袋旧居)
  • 鷹匠町武家屋敷「武鷹館」
  • 館林駅 西口(ゴール・解散)

開催日

2018年4月21日(土)

スタート受付時間

10:00〜11:30

スタート受付場所

館林駅 西口

ノベルティのご紹介

マ・マー具っと贅沢3種の旨だしきのこソース(140g)

「第364回 花かおる、つつじが岡公園と城沼めぐりハイキング」に参加された方には
館林市地元の企業、日清製粉グループの商品「マ・マー具っと贅沢3種の旨だしきのこソース(140g)」
をプレゼント!

  • ※お1人様1点限りとさせて頂きます。
  • ※ノベルティのお引換はゴール受付で行います。

ハイキング参加者特典

つつじが岡公園

ハイキングマップをご提示頂くと
つつじの見頃時期の場合、
つつじが岡公園入園料が特別割引!

是非お立ち寄りください。

通常価格
おとな620円
中学生以下は無料

特別価格
510円

※万一、開催日が見頃時期でない場合は割引なしの通常料金(おとな310円)でのご案内となります。いずれの料金適用となるかは、当日係員にお尋ねください。

参加注意事項

  • コース内に道路を横断する箇所があります。自動車には十分注意してください。
  • 道路歩行時は、道幅にかかわらず、横に広がらず、対向する人の妨げにならないように注意しましょう。
  • 歩行中の喫煙はおやめください。
  • 花や木は、折ったり、抜かないでください。
  • 当ハイキングは、速さを競う大会ではありません。自分のペースで自由に歩いてください。
  • 当社では、ご参加される皆様の健康増進のため、当ハイキング会を行っております。心臓疾患や傷病、ケガ、事故などの責任は当社では負いかねます。自己の責任において健康管理を十分にし、開催当日に体の不調や異常を感じた時は参加を見合わせてください。
  • ご案内・参加注意事項その他により、受付を一時中断する場合がございます。
  • コースはモデルコースとなります。ご自由に市内散策をお楽しみください。
  • 個人の敷地に出入りする場合は、必ず許可を得て見学して下さい。

楽しい仲間たちと元気に歩きましょう!東武健康ハイキング

「東武健康ハイキング」は、東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークラインエリアと、東武東上線エリアが一緒になって開催する、楽しいイベントです。どちらも風光明媚な自然の風景や、歴史に彩られた寺社。 そして、その土地ならではの自慢の味も楽しめます。どちらのエリアハイキングに参加されてもOK。

東武健康ハイキング 東武健康ハイキングを詳しく見る

お問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
[営業時間:8:30~19:00 年中無休ただし年末年始を除く]
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

ページトップへ戻る

自由に散策したい!館林ハイキングコース

「東武健康ハイキング」への参加ではなく、自分で自由に散策したい・・・という方には、徳川家康より徳川四天王の一人榊原康政がこの地を拝領したことからはじまった水辺の風景と調和する館林の名所・史跡めぐりはいかが?

館林ハイキングコース
館林ハイキングコースを詳しく見る

ページトップへ戻る

足を延ばして行きたい観光・グルメスポット

うどんに代表される館林の小麦粉文化

館林をはじめとする群馬県東部は、利根川と渡良瀬川の氾濫によって肥沃な土壌が培われ、良質の小麦の産地となりました。また、赤城山から流れる良質な伏流水により、うどんづくりが発達しました。

館林市・小麦と製麺の歴史

館林市内に点在する多くのうどん屋さん

良質の小麦の産地として知られてきた館林市には多くのうどん屋さんが点在し、その味を競っています。館林に遊びに行ったら必ず寄ってみたいそんなお店をご紹介します。

うどん・麺の里、群馬県館林市を味わう

館林の街中で見かけるタヌキの置物

館林市内では駅や公園など、さまざまな場所でユーモラスなタヌキの置物に出会うことができます。縁起物でもあるこのタヌキを、自宅へ一匹連れ帰ってみてはいかが。

館林の街中で見かけるタヌキの置物

「分福茶釜」いわれのお寺・茂林寺

誰でも子どものころに一度は耳にしたことがあるだろう昔話「分福茶釜」。この話のモデルが館林市に今も現存するお寺・茂林寺です。さまざまな姿をしたタヌキの像を見ることができます。

「分福茶釜」いわれのお寺・茂林寺を参拝する

群馬県館林市のラーメン、うどん、そば

小麦と水に恵まれたうどんをはじめ、せいろそば、手打ちチャーシューメン、大根そば、鴨つけ汁など、館林市の名店をご紹介します。

群馬県館林市のラーメン、うどん、そば

ページトップへ戻る

お得なきっぷのご紹介

館林のある両毛エリアを巡るならこちらの利用がお得で便利

ふらっと両毛 東武フリーパス

  • 両毛エリアの電車・バスが乗り降り自由。
  • 協賛店・施設の特典付き。
きっぷの情報を詳しく見る

イベント一覧へ戻る