東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

イベントの記事

第362回 太田七福神めぐりハイキング

更新日 2017年12月

第362回 太田七福神めぐりハイキング

参加無料当日自由参加の「東武健康ハイキング」。2018年1月20日(土)は太田七福神めぐりハイキングを実施。金山山麗の由緒あるお寺を巡るハイキングコースです。ノベルティももらえるので、お得にハイキングを楽しめます!ハイキングだけじゃ物足りないなら、太田周辺の観光情報もチェックしちゃいましょう。

第362回 太田七福神めぐりハイキング メニュー

  1. 第362回 太田七福神めぐりハイキングのご紹介
  2. 自由に散策したい!太田ハイキングコース
  3. 足を延ばして行きたい観光・グルメスポット
  4. お得なきっぷのご紹介

第362回 太田七福神めぐりハイキングのご紹介

コース概要

  • 太田駅北口
  • 長念寺(恵比寿神)
  • 大光院(弁財天)
  • 金龍寺(毘沙門天)
  • 玉巌寺(福禄寿)
  • 永福寺(寿老人)
  • 曹源寺(布袋尊)
  • 受楽寺(大黒天)
  • 太田駅北口

開催日

2018年1月20日(土)

スタート受付時間

10:00~11:30

スタート受付場所

太田駅北口

ノベルティのご紹介

東武鉄道ロゴ入りのポリ巾着(黒)

イメージ

「第362回 太田七福神めぐりハイキング」に参加された方には
東武鉄道ロゴ入りのポリ巾着(黒)
をプレゼント!

  • ※お1人様1点限りとさせて頂きます。
  • ※ノベルティのお引換はゴール受付で行います。

ハイキング参加者特典

太田市美術館・図書館内キタノスミスコーヒー特別割引!

当日、ハイキング受付で配布するハイキングマップをご提示頂くと太田市美術館・図書館内キタノスミスコーヒーでコーヒーまたはソフトクリームがお1人様お1つずつ100円引!

太田駅コンコースで観光物産展開催!

太田駅コンコースにて太田物産販売がございます。3店舗で和菓子や野菜などを販売予定です。

開催時間

10:00~15:00

参加注意事項

  • コース内に道路を横断する箇所があります。自動車には十分注意してください。
  • 道路歩行時は、道幅にかかわらず、横に広がらず、対向する人の妨げにならないように注意しましょう。
  • 歩行中の喫煙はおやめください。
  • 花や木は、折ったり、抜かないでください。
  • 当ハイキングは、速さを競う大会ではありません。自分のペースで自由に歩いてください。
  • 当社では、ご参加される皆様の健康増進のため、当ハイキング会を行っております。心臓疾患や傷病、ケガ、事故などの責任は当社では負いかねます。自己の責任において健康管理を十分にし、開催当日に体の不調や異常を感じた時は参加を見合わせてください。
  • ご案内・参加注意事項その他により、受付を一時中断する場合がございます。
  • コースはモデルコースとなります。ご自由に市内散策をお楽しみください。
  • 個人の敷地に出入りする場合は、必ず許可を得て見学して下さい。

楽しい仲間たちと元気に歩きましょう!東武健康ハイキング

「東武健康ハイキング」は、東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークラインエリアと、東武東上線エリアが一緒になって開催する、楽しいイベントです。どちらも風光明媚な自然の風景や、歴史に彩られた寺社。 そして、その土地ならではの自慢の味も楽しめます。どちらのエリアハイキングに参加されてもOK。

東武健康ハイキング 東武健康ハイキングを詳しく見る

お問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
[営業時間:8:30~19:00 年中無休ただし年末年始を除く]
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

ページトップへ戻る

自由に散策したい!太田ハイキングコース

太田ハイキングコース

「東武健康ハイキング」への参加ではなく、自分で自由に散策したい・・・という方に、太田の七福神めぐりと関東七名城の一つ、金山城跡探訪が合体した約14kmのややハードなコースをご紹介。 鎌倉幕府を滅ぼし、南北朝時代の戦乱を足利尊氏と共に彩った新田義貞の故郷・太田を巡る歴史探訪はいかが?

太田コースを詳しく見る 太田コースの体験レポートを詳しく見る

ページトップへ戻る

太田から足を延ばして行きたい観光・グルメスポット

色にびっくりする「岩崎屋」の「太田焼きそば」

イカ墨を使っているわけではなく、これはソースの色に由来しているとのこと。味はどちらかというとマイルドでさえあります。麺は太麺でモチモチした食感が楽しく、ソースは地元のソースメーカーのものをブレンドして使っているそうです。

太田焼きそば

広々とした造りの「太田市立新田荘歴史資料館」

徳川家康を祭神とする世良田東照宮に隣接するのが「太田市立新田荘歴史資料館」。太田市内に数多くの史跡が残っています。収蔵品は、旧石器時代の石器や縄文時代の土器に始まり、近世では徳川家康により長楽寺の再興を命じられた天海上人の木像など幅広い。

太田市立新田荘歴史資料館

お燗がお勧めな「群馬泉」を造る島岡酒造

やや辛口のなかにも米の味は残す、しっかりとした骨太の味わい。両毛地区でよく食べられるモツ煮込みや焼き鳥(タレ)との相性も抜群とのことです。お燗でこのお酒が持つ力強さと風味をぜひ味わってください。

島岡酒造

和風でありながらどこかエキゾチックな「異国調菜・芭蕉」

ひときわ異彩を放っている、樹木に囲まれた古民家の外観。店内には膨大な骨董や民芸品が並びます。ランチメニューとして出されている「印度カリーセット」は、さまざまなスパイスの香りが一体となるなか、細かく刻まれた野菜の食感が楽しい。

異国調菜・芭蕉

パン粉、ソースにもこだわりが光る「ソースかつ丼」藤屋食堂

ここのソースかつ丼は、両毛地方特有の、揚げたてのかつをソースに一度くぐらせてからご飯の上に載せるスタイル。ソースがしみているのに、衣は少しもへたらずにカリカリ感でいっぱいです。

「ソースかつ丼」藤屋食堂

家族全員で支える果樹農場「ガーデンタナカヤ」

椎茸栽培をしていたご主人が心機一転して開いたこの農場。秋のカキの収穫を終えるとさすがに果樹の季節は終わりを迎えますが、その後も手作りの干しブドウや干し柿を販売しており、2月いっぱいまではフルーツの余韻を楽しむことができます。

果樹農場「ガーデンタナカヤ」

ページトップへ戻る

お得なきっぷのご紹介

太田周辺を旅するならこちらの利用がお得で便利!

ふらっと両毛 東武フリーパス

  • 両毛エリアの電車・バスが乗り降り自由。
  • 協賛店・施設の特典付き。
きっぷの情報を詳しく見る

イベント一覧へ戻る