東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

キャンペーンの記事

会津田島駅で楽しむ10のこと

更新日 2018年7月

会津田島駅で楽しむ10のこと

都会の喧騒から離れ、心が落ち着く場所ゆったりと流れる時間のなかに、会津ならではのたのしい、うれしい、おいしいがありました。会津田島駅で楽しむ10のことをご紹介。会津旅に便利なお得なきっぷや旅プラン情報などもチェックして、この夏は会津旅をぜひお楽しみください!

この記事のもくじ

  1. 会津田島駅で楽しむ10のこと
  2. 会津田島以外にも見どころたくさん・会津エリアをもっと知る旅レポートもチェック!
  3. 会津旅に便利なお得なきっぷのご紹介
  4. 会津旅に便利な旅プランをご紹介

会津田島駅で楽しむ10のこと

ゆったりくつろげる由緒正しい旅館

和泉屋旅館

和泉屋旅館

会津田島駅から徒歩5分ほどの場所にある、昭和9年に創業された由緒正しいお宿。純和風の佇まいですが、戦後には進駐軍の指定旅館となったこともあり、当時の応接室や会議室などの洋間が今も残されています。レトロで趣のある空間は、時間を忘れてホッと寛げます。

DATA

  • 住所:福島県南会津郡南会津町田島字上町甲4047
  • 電話番号:0241-62-0048
  • ※チェックイン、チェックアウトなどはお客様のご希望に応じて

祭り、食。郷土の魅力が凝縮

会津田島祇園会館

会津田島祇園会館

毎年7月22日から3日間のみ開催される「会津田島祇園祭」。その様子を年間通して味わえるよう、子供歌舞伎を上演する大舞台、豪華絢爛な七行器(ななほかい)行列の様子などが展示しています。併設されたレストランでは、地元の食材を使った会津の郷土料理をバイキング形式で楽しむことができます。

DATA

  • 住所:福島県南会津郡南会津町田島字大坪30-1
  • 電話番号:0241-62-5557
  • 営業時間:9:00 ~16:30(レストランは10:00 〜16:00)
  • 定休日:火曜(12月~3月)、年末年始

南会津をリードする老舗酒蔵

国権酒造

国権酒造

100年以上も続く酒蔵で、現在は6代目が切り盛り。全国新酒鑑評会で大吟醸酒「國権」が11年連続の金賞を受賞するなど、“酒どころ”南会津をリードする存在になっています。6月からは夏季限定の酒「儚淡 國権」も登場。きりりとした飲み口は、まさに夏にピッタリです。

DATA

  • 住所:福島県南会津郡南会津町田島字上町甲4037
  • 電話番号:0241-62-0036
  • 営業時間:9:00 ~17:00
  • 定休日:土、日曜、年末年始

L字の建物が特徴の牧歌的風景

前沢曲家集落

前沢曲家集落

文禄年間(1592~1595年)に横田城主・山内氏勝の家臣、小勝入道沢西が移り住んだことから始まった集落です。曲家の名の通り、L 字に曲がった住まいが特徴。約20戸の集落のうち、半数近くがこの曲家で今も生活しています。集落内にある資料館や復元された水車、バッタリも見どころです。

DATA

  • 住所:福島県南会津郡南会津町前沢
  • 電話番号:0241-72-8977
  • 営業時間:8:30~16:30
  • 定休日:冬季(11月中旬~4月中旬)

※会津田島駅からのアクセスは、駅発着の観光タクシーの利用が便利です。詳しくはみなみやま観光(株)0120-915-221にてお問い合わせを。

“小ねずみ”という名の小さな食堂

トポリーノ

トポリーノ

2017年の10月にオープンしたばかりの小さなイタリアン。会津若松のピッツェリアで修行を積んだ女性オーナーが笑顔で出迎えてくれます。地元の食材を積極的に取り入れた料理はどれも優しい味で、夏には地元野菜の南郷トマトを使ったカペリーニも登場予定とのこと。

DATA

  • 住所:福島県南会津郡南会津町田島字後原甲3526-1
  • 電話番号:090-2364-9166
  • 営業時間:11:00~14:00(L.O.)、17:30~20:30(L.O.)
  • 定休日:木、日夜、年末年始

南会津地方唯一の地ビールで乾杯!

ビアフリッジ

ビアフリッジ

ビアバーとしてのオープンは2017年の10月。18年の2月には醸造免許も取得し、南会津地方で唯一のクラフトビール製造所が隣接しています。南会津の木材を内装に使った店内には、国内外のビールを常時6種類ご用意。ひとり100円で料理を持ち込めるのもうれしい限り!

DATA

  • 住所:福島県南会津郡南会津町田島字後町甲3983
  • 電話番号:090-2277-9069
  • 営業時間:18:00~22:00
  • 定休日:火、日曜、祝日、年末年始

伝統の林業を新しい形で伝える

マストロ・ジェペット

マストロ・ジェペット

森林資源に恵まれ、今も高い木工技術が残る南会津らしい、地元の木を使ったおもちゃを作っています。赤ちゃんでも安心して遊べる豆の形をしたガラガラ「ファーバ」や、自由度の高い木の動物セット「ノエ」などが特に人気です。少人数で営業されているため、来店の際には事前にお電話をお願いします。

DATA

  • 住所:福島県南会津郡南会津町田島南下原66-2
  • 電話番号:0241-62-1600

コーヒーや軽食が楽しめて、可愛い雑貨はお土産にも

CAFEJI*MAMA

CAFEJI*MAMA

茨城県・ひたちなか市の豆を使ったコーヒーや、水を使わず食材の水分だけで煮込んだカレーで人気の隠れ家的カフェです。落ち着いた雰囲気の店内には、カフェ主人の奥さんが代表を務める雑貨店「hitotsubu」を併設。会津木綿で織られたエプロンなどが並んでいます。

DATA

  • 住所:福島県南会津郡南会津町田島字上街甲4004
  • 電話番号:0241-62-8001
  • 営業時間:平日9:00~17:00(L.O.) 土、日曜、祝日11:00~17:30(L.O.)
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始

明治の時代に思いを馳せて

旧南会津郡役所

旧南会津郡役所

1885 年に落成した擬洋風建築の建物で、1971年には福島県指定重要文化財となりました。館内には鴫山城遺跡出土品や郡役所の変遷資料などを展示しています。田島は昭和前期の火災の影響で大正時代以前の建物の多くを失っており、当時の様子を今に伝えるこちらは貴重なものです。

DATA

  • 住所:福島県南会津郡南会津町田島字丸山甲4681-1
  • 電話番号:0241-62-3848
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 定休日:火曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始

自転車で気軽にアクティブに

レンタサイクル(会津田島駅前)

レンタサイクル(会津田島駅前)

会津田島駅を降りて、ふらっと近所を回ってみたい。そんなときは駅の観光案内所で自転車を借りてみては?ここで紹介したスポットのほか、阿賀川の河川敷や円山公園、弁天山など南会津の美しい景観があなたを待っています。子供用のマウンテンバイクもあります!

DATA

  • 問い合わせ:みなみやま観光(株) 0120-915-221
  • 利用料金:2時間300円
  • 利用時間:9:00~17:00で利用可能

ページトップへ戻る

会津田島以外にも見どころたくさん・会津エリアをもっと知る旅レポートもチェック!

会津絵ろうそくの元祖「ほしばん絵ろうそく店」

江戸時代から続く伝統工芸品の製造販売元。絵ろうそくを手作り、手描きする技術を代々継承して、現在当主は9代目になります。手描きで綺麗に仕上げるのはまさに職人技です。

会津絵ろうそく

親から子へと代々受け継がれてきた伝統芸能「檜枝岐歌舞伎」

役者から裏方までを村民が担当する伝統歌舞伎は全国でも珍しい貴重なもの。舞台の正面には石段で作られた観客席があり、その最上段には鎮守神様の社があります。この舞台は、国の重要有形民俗文化財に指定されています。

檜枝岐歌舞伎

ハイキング初心者から上級者までが楽しめる「尾瀬沼」

標高1400~1700mで、本州では最大の高層湿原。四季折々で表情を変える壮大な自然が楽しめる日本有数の景勝地です。尾瀬沼1周観光にぜひチャレンジしてみましょう!

尾瀬沼

ねぎ1本で食べる!?「ねぎそば」

大内宿の名物として知られるのが、ねぎ1本で食べる通称「ねぎそば」。食事処ではほとんどの店のメニューにある人気No.1商品です。辛み大根おろしが入っていたりかつお節と海苔がトッピングされていたり、アレンジはお店によってそれぞれ。

ねぎそば

険しい崖が迫力満点の「塔のへつり」

天然記念物も多い湯野上温泉には、一泊してゆっくり見てまわりたいところ。隣は、無人駅で降り立つと見られるのは、塔のへつり。凝灰岩をはじめとした多種類の岩が互い違いに重なり、それぞれの浸食の度合いが異なることから不思議な景観を創りあげています。

塔のへつり

戊辰戦争の悲劇のシーンも再現されている「会津武家屋敷」

復元された会津藩家老の屋敷をメインに歴史的建造物が並んでいます。屋敷内には蝋人形で当時の風景を見ることも。戊辰戦争の際に西郷家の女性たちが自刃したシーンを再現した資料館も見どころのひとつ。

会津武家屋敷

ページトップへ戻る

会津旅に便利なお得なきっぷのご紹介

ふらっと会津旅に便利でお得なきっぷ

ゆったり会津東武フリーパス

  • 鬼怒川温泉エリアから会津エリアが乗り降り自由!
  • 指定の協力店でフリーパスを提示すると割引などが受けられる特典付き!
きっぷの情報を詳しく見る

ゆったり会津東武フリーパスの買い方はこちらをチェック!

ページトップへ戻る

会津旅に便利な旅プランをご紹介

こころのふる里 東武の会津

2018.4.1~9.30

会津エリアまでの往復乗車券と浅草⇔会津高原尾瀬口・会津田島間の特急リバティ特急券と宿泊がセットになるプラン。4日間有効の下今市~東武日光~会津エリアが乗り降り自由になるフリーパス付。会津若松市内で使えるまちなか歩きクーポンも付いてくる特典も嬉しい。

こころのふる里 東武の会津 このプランを詳しく見る

忘れてたものを探しに。南会津へ

2018.5.1~11.30

会津エリアまでの往復乗車券と浅草⇔会津高原尾瀬口・会津田島間の特急リバティ指定席特急券と宿泊がセットになるプラン。スペーシア号、JR特急を利用するプランも。会津エリアの指定の場所で使用出来る南会津お楽しみクーポン付。

南会津 このプランを詳しく見る

大内宿に一番近い 湯野上温泉

2018.5.1~2019.3.31

会津の芦ノ牧エリアまでの往復乗車券と浅草⇔会津田島間の特急リバティ特急券と湯野上温泉エリアの宿泊がセットになるプラン。下今市~東武日光~会津エリアが乗り降り自由になるフリーパス付。キャッシュバック券や下郷お楽しみクーポン、下郷町体験メニュー「みっぺ」補助券が付くなど特典も豊富。

湯野上温泉 このプランを詳しく見る

ページトップへ戻る

キャンペーン一覧へ戻る