東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

キャンペーンの記事

東武鉄道×台湾鉄路 日台鉄道交流サービスのご紹介  

更新日 2018年2月

東武鉄道×台湾鉄路 日台鉄道交流サービスのご紹介

2015年12月18日に締結された東武鉄道と台湾鉄路管理局(以下、「台鉄」)友好協定を記念して行われている特別車両デザインや乗車券交流サービス等の取り組みをご紹介。最新情報をチェックしたら、日台の鉄道交流を体感してみましょう!

東武鉄道×台湾鉄路日台鉄道交流サービス メニュー

  1. 特急りょうもう号「普悠瑪(ぷゆま)」デザイン
  2. 乗車券交流サービス
  3. お得なきっぷのご紹介
  4. 日光・館林・足利・東京下町の観光情報

特急りょうもう号「普悠瑪(ぷゆま)」デザイン

特急りょうもう号「普悠瑪(ぷゆま)」

東京と群馬・栃木方面を結ぶ特急「りょうもう」号に台鉄の看板列車、台鉄自強号「普悠瑪」と同じ白い車体に赤色のラインが印象的な塗装デザインを施しています。併せて台鉄共通デザインの記念エンブレムや、2016年新造の車両のみに掲出されている「猿」(2016年の干支)マークも掲出しています。

運行期間

2016年6月17日(金)~当面の間

運行区間

東武スカイツリーライン 浅草 〜 東武伊勢崎線 伊勢崎・桐生線 赤城・佐野線 葛生間

※車両運用計画により、日によって運行区間および運転時刻が変わります。

塗装デザインの特長

記念エンブレム

記念エンブレム

  • 掲出箇所:4号車側面、左右1か所、計2か所
  • 掲出期間:2016年6月17日(金)~当面の間
「猿」マーク

「猿」マーク

  • 掲出箇所1・6号車側面 左右1か所、計4か所
  • 掲出期間:2016年6月17日(金)~当面の間

ページトップへ戻る

乗車券交流サービス

「台鉄専用日光往復きっぷ」割引販売サービス

「台鉄専用日光往復きっぷ」割引販売サービス

台鉄専用日光往復きっぷイメージ

台湾のお客様向けのサービスとして、台鉄の特急(自強号)の乗車券(大人150元区間以上)を、東武鉄道浅草駅の東武ツーリストインフォメーションセンター浅草にお持ちいただき、パスポートをご提示いただいたお客さまに、「台鉄専用日光往復きっぷ」を割引販売します。

販売額

1,500円

設定内容

浅草~東武日光・鬼怒川温泉間の往復乗車券

サービス期間

2016年6月17日(金)~2019年12月31日(火)まで

「浅草・東京スカイツリー®観光記念往復きっぷ」プレゼントサービス

「浅草・東京スカイツリー®観光記念往復きっぷ」プレゼントサービス

浅草・東京スカイツリー®観光記念往復きっぷイメージ

台湾のお客様向けのサービスとして、台鉄の特急(自強号)の乗車券(大人150元区間以上)を、東武鉄道浅草駅の東武ツーリストインフォメーションセンター浅草にお持ちいただき、パスポートをご提示いただいたお客様に「浅草・とうきょうスカイツリー®観光記念往復きっぷ」をプレゼントします。

設定内容

浅草駅~とうきょうスカイツリー駅の往復乗車券

サービス期間

2016年6月17日(金)~2019年12月31日(火)まで

「台鉄専用館林・足利市往復きっぷ」割引販売サービス

「台鉄専用館林・足利市往復きっぷ」割引販売サービス

台鉄専用館林・足利市往復きっぷイメージ

台湾のお客様向けのサービスとして、台鉄の特急(自強号)の乗車券(大人150元区間以上)を、東武鉄道浅草駅の東武ツーリストインフォメーションセンター浅草にお持ちいただき、パスポートをご提示いただいたお客さまに、「台鉄専用館林・足利市往復きっぷ」を割引販売します。

販売額

1,000円

設定内容

浅草~茂林寺前間の往復乗車券、茂林寺前~足利市間フリー乗車券

サービス期間

2016年6月17日(金)~2019年12月31日(火)まで

「平渓線1日フリー乗車券」プレゼントサービス

「平渓線1日フリー乗車券」プレゼントサービス

平渓線1日フリー乗車券イメージ

日本のお客様向けのサービスとして、東武鉄道の「東京スカイツリー®周辺散策フリーきっぷ」または「東京スカイツリー®パノラマきっぷ」の乗車券袋を、台鉄 台北駅または瑞芳駅にお持ちいただいたお客さまに、「平渓線1日フリー乗車券」をプレゼントします。

設定内容

八斗子~海科館~瑞芳駅~菁桐駅間の1日フリー乗車券

サービス期間

2016年6月17日(金)~2019年12月31日(火)まで

ページトップへ戻る

お得なきっぷのご紹介

東京下町エリアを旅するならこのきっぷがお得で便利

東京スカイツリー®周辺散策フリーきっぷ

  • 浅草、亀戸、向島などの下町散策が快適に!
  • 東京スカイツリータウン®のすみだ水族館も、おトクにご利用いただけます。
きっぷの情報を詳しく見る

東京スカイツリー天望デッキ日付指定入場券引換券がついた便利なきっぷ

東京スカイツリー®パノラマきっぷ

  • 東京スカイツリー®天望デッキ(350m)日付指定入場券引換券付き!
  • 券面提示により土産店および協力店で割引特典!
きっぷの情報を詳しく見る

ページトップへ戻る

記念きっぷ・お得なきっぷで行ける!日光・館林・足利・東京下町の観光情報

台鉄専用日光往復きっぷで行ける日光エリア

シックでエレガントな雰囲気のカフェレストラン「明治の館」

閑静な日光不動苑に建つ石造りの洋館。時間を忘れてゆったりと過ごしてしまいそうな雰囲気です。コース料理から単品、ケーキなどのお菓子とドリンクが楽しめます。

明治の館

明治32年に建てられた「日光田母沢御用邸記念公園」

もと大正天皇(当時皇太子)のための、夏の静養地だったところ。海外からやってくる賓客のために和洋折衷を計った点がポイント。写真は御座所前の入側。右手は黒漆塗りの硝子窓、奥は杉戸絵があります。

日光田母沢御用邸記念公園

気分はガリバー!「東武ワールドスクウェア」

世界各国の100以上の歴史的建造物が、25分の1サイズで展示されている。かなり精巧な造り!レンタルできる双眼鏡で見れば、建物の精巧さを十二分に鑑賞できます。

東武ワールドスクウェア

台鉄専用館林・足利市往復きっぷで行ける館林・足利エリア

中世の高等教育機関だった「足利学校」

キリスト教の宣教師であるフランシスコ・ザビエルが、「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介したほど大勢の学徒がここで学んでいたといいます。1990年に復元され、江戸時代中期のもっとも栄えた時期の様子が再現されています。

足利学校

春の芝桜のガーデンが待ち遠しい「ザ・トレジャーガーデン」

約80000平方メートルの面積を持つ、広大なガーデン施設。春に見られる「芝桜のガーデン」では、25万株もの赤・白・ピンクといった芝桜が開花し、園内の大地はまるでカラフルな絨毯のように染め上げられます。

ザ・トレジャーガーデン

街中でも出会える「館林のタヌキの置物」

昔話「分福茶釜」ゆかりの地と言われる茂林寺がある館林市。この街では、茂林寺境内はもちろんのこと、駅や公園など、さまざまな場所でユーモラスなタヌキの置物に出会うことができます。もともとは、縁起物だったり、商売が繁盛したりするという意味合いがあるようです。

館林のタヌキの置物

東京スカイツリー®周辺散策フリーきっぷで行ける東京下町エリア

「江戸前寿司」はどのようにして生まれたのか

江戸で生まれ、その後全国に広まっていった「江戸前寿司」。お店の形態は、屋台や桶を持って売り歩く「すし売り」というものでした。パクパクっと食べてお茶を飲んですぐ帰るような、いわばファストフードだったのです。

江戸前寿司

呼び方いろいろ。東京・下町が生んだお酒「酎ハイ」

庶民には、ウイスキーを炭酸で割ったハイボールが高嶺の花とされていた時代に生まれた「酎ハイ」。下町のとある居酒屋が、焼酎を炭酸で割った「焼酎ハイボール」を発案したところ、大人気となりました。

酎ハイ

お好み焼き、たこ焼きの祖先「もんじゃ焼き」

もともとはおやつのようなもので主食にはなっていなかったもんじゃ焼き。具が増えていったのは戦後復興に伴ってのことのようです。どこの家にもあるような野菜や、少量でも細かく切れば味わいが出るイカ、エビ、肉などを混ぜて作られていました。

もんじゃ焼き

キャンペーン一覧へ戻る