東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

キャンペーンの記事

城下町、温泉街、山に囲まれた村、豪雪地帯など
福島県会津エリアの楽しみ方

更新日 2017年9月

城下町、温泉街、山に囲まれた村、豪雪地帯など 福島県会津エリアの楽しみ方

日光・鬼怒川温泉エリアから会津エリアがフリー区間になるお得なきっぷ「ゆったり会津 東武フリーパス」は、城下町、温泉街、山に囲まれた村、豪雪地帯などさまざまな顔を持つ会津エリアをとことん楽しめます!観光スポット情報や列車、バス情報など、ゆったり会津フリーパスを使って行く、福島県会津エリアの楽しみ方をご紹介!

福島県会津エリアの楽しみ方 メニュー

  1. 会津エリアの紹介
  2. 会津エリアへ行く列車の紹介
  3. 会津旅をもっと楽しむバスの紹介 
  4. お得なきっぷの紹介
  5. 会津旅レポートをチェック!

会津エリアの紹介

会津を代表するスポット

会津若松エリア

  • 鶴ヶ城
    鶴ヶ城

    難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかった。平成23年春には幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった日本で唯一の天守閣となりました。

  • 御薬園
    御薬園

    会津藩主の別荘で、藩の薬草園もあったことから「御薬園」と呼ばれています。四季折々に花が咲き誇り、歴代の藩主が愛した庭園の風情を深めてくれます。

その他のスポット

  • 七日町
    七日町

    大正ロマンの香りを残すエリアとして親しまれている。

  • さざえ堂
    さざえ堂

    飯盛山に建立された六角三層の独特の二重らせんのスロープをもつお堂。

  • 会津武家屋敷
    会津武家屋敷

    歴史的建造物が軒を連ねる屋外博物館(ミュージアムパーク)。

  • 會津藩校 日新館
    會津藩校 日新館

    人材の育成を目的に1803年に建設された会津藩の最高学府。

  • 喜多方
    喜多方

    市内に大小4,000もの蔵が点在し、はじめての人も、何故か懐かしい郷愁を感じさせる。

会津田島エリア

  • 旧南会津郡役所
    旧南会津郡役所

    明治初期に建てられた旧南会津郡役所。福島県の重要文化財に指定されました。館内には、会津田島の歴史を紹介するコーナーなどがあります。

  • 会津田島祗園会館
    会津田島祗園会館

    祗園祭の様子を年間を通して体験できる展示資料館です。本物と同じ大きさの大屋台では、子供歌舞伎がロボットによって演じられます。

その他のスポット

  • 前沢曲家集落
    前沢曲家集落

    南会津の景観豊かな日本の原風景『前沢曲家集落』。

  • 田子倉ダム
    田子倉ダム

    一周約5kmの湖岸道賂で囲まれており、ダム湖周辺は格好のハイキングコース。

湯野上温泉エリア

  • 塔のへつり
    塔のへつり

    なんと、百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返し見事な景観を創りました。初夏、藤の花と白い岩肌の織りなす眺めは、まさに一幅の名画となっております。

  • 大内宿
    大内宿

    会津西街道の宿場町として栄えた集落。深い山間に奇跡的に取り残されていたため、当時の面影をそのままに残している。国重要伝統的建造物群保存地区。

檜枝岐村エリア

  • 檜枝岐村
    檜枝岐村

    そこに暮らしている人の口からも「秘境」という言葉が出る村。湯量豊富な温泉が湧出。おいしいそばやイワナ、キノコや山菜料理もたくさんあります。

ページトップへ戻る

会津エリアへ行く列車の紹介

特急リバティ

特急リバティ

東武鉄道の広域な路線ネットワークを活かした、観光・通勤に、お客さまの利便性をさらに高める特急列車。無料Wi-Fi環境の整備や各座席にコンセントを設置、背面テーブルもあるなど、ノートパソコンやスマートフォン利用に便利で通勤にも最適。ひとつの特急で目的地の異なるお客さまにご利用いただけます。

特急リバティを詳しく見る

AIZUマウントエクスプレス

AIZUマウントエクスプレス

会津若松駅〜東武日光駅、会津若松駅〜鬼怒川温泉駅を直通運転し、会津若松駅〜東武日光駅間を1日2往復、会津若松駅〜鬼怒川温泉駅間を1日1往復しています。広域エリアを繋ぐ直通快速列車で、東武鉄道の特急とも接続しています。

AIZUマウントエクスプレスを詳しく見る

会津若松・喜多方方面時刻表

会津若松・喜多方方面時刻表 会津若松・喜多方方面時刻表を見る(PDF)

北千住・浅草・新宿方面時刻表

北千住・浅草・新宿方面時刻表 北千住・浅草・新宿方面時刻表を見る(PDF)

尾瀬夜行23:55プラン

尾瀬

夏季限定!ハイキング初心者から上級者までが楽しめる幅広い人気の尾瀬へ、朝イチで行ける夜行列車「尾瀬夜行23:55」。この夜行列車を利用したツアープランもご用意しているので、早朝の澄んだ空気と尾瀬の自然を存分に楽しんじゃいましょう!

2017年度版尾瀬夜行23:55紹介記事を見る

スノーパル23:55プラン

南会津のスキー場

冬季限定!浅草・北千住・新越谷・春日部から直行!東武鉄道のスキー・スノーボード専用夜行列車を利用すれば、パウダースノーが自慢の南会津のスキー場を朝イチで楽しめます。リフト一日券や割引往復乗車券、朝食もついています。ウィンタースポーツをお得に満喫するならスノーパル23:55プランを。

2016年度版スノーパル23:55紹介記事を見る

ページトップへ戻る

会津旅をもっと楽しむバスの紹介

まちなか周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」

まちなか周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」

会津を歩き回るなら、会津若松駅・七日町駅から市内の主要観光スポットを周遊しているレトロなボンネットバス「まちなか周遊バス」がとっても便利!
「あかべぇ」は「ハイカラさん」の逆周りルートで運行。まち歩きがさらに便利!

会津下郷観光循環バス

リバティ会津と連絡する、南会津の玄関会津田島発、会津下郷発のバスです。会津下郷町の観光スポットをぐるっと回ります。

出発日:9月30日~11月19日(土・日・祝日運行)
1日フリー乗車券 : 大人 1,800円/小人 900円 ※会津バス車内にて発売 

会津下郷観光循環バス 時刻表汎用 会津下郷観光循環バス 時刻表 北循環 田島▶下郷▶大内宿▶下郷▶田島 会津下郷観光循環バス 時刻表 南循環 下郷▶金子牧場▶観音沼森林公園▶下郷

観光路線バス 会津若松・白河線への接続

大内宿 13:35、15:25
会津若松行き
13:50発、16:00発へ接続
白河行き
14:00発、16:05発へ接続
湯野上温泉駅 14:00、15:50
白河行き
14:10発、16:15発へ接続(国道沿いバス停)
塔のへつり前 12:45
大内宿行き
13:35発へ接続
塔のへつり入口 14:11、16:01
白河行き
14:15発、16:20発へ接続

会津若松・東山温泉・芦ノ牧温泉から、連絡バス運行

会津若松・東山温泉・芦ノ牧温泉から、連絡バス運行 時刻表
  • ※掲載されている内容は2017年9月1日現在のものです。
  • ※詳しいダイヤ、料金などお出掛け前に会津バス(TEL.0242-22-5560/8:30~18:00土・日・祝日休み)までお問合わせいただくか会津バスホームページにてご確認下さい。

会津定期観光バス

  • 東武トップツアーズにてお申込みいただけます。(前日の17:30まで)
  • ガイド付 予約・座席定員制(27名) 
  • 昼食付き

日本遺産 仏都会津 霊地めぐり

  • 料金:大人 7,000円 小人 5,000円
  • 運行日:平成29年4月15日~11月11日の土曜日運行
日本遺産 仏都会津 霊地めぐり

※勝常寺が予告なく休館する場合がございます。その場合は上宇内薬師を拝観します。

猪苗代湖遊覧船と野口英世の生家を訪ねて

  • 料金:大人 6,000円 小人 4,000円
  • 運行日:平成29年4月16日~11月12日の日・祝日運行
    ※土曜日が祝日の場合は運行しません。
猪苗代湖遊覧船と野口英世の生家を訪ねて
ご注意
  • ※1 東山観光案内所、会津バス駅前観光案内所にて乗車券とお引換え下さい。
  • *入場(入館)料を含みます。
  • *道路状況により遅延する場合がありますのでご注意下さい。
  • *各見学地での集合時間等は現地でのご案内にご協力下さい。

猿遊号

大内宿へ便利な周遊バスです。

  • 料金:大人
  • 運行日:平成29年4月21日~11月30日運行
  • 予約:前日の19:00まで。現地停留所から乗車。

湯野上温泉駅発

9:00、10:00、10:40、11:20、12:05、13:05、14:05、15:05
(大内宿まで約20分)

大内宿入口発

10:20、11:00、12:25、13:25、14:25、※16:00
(湯野上温泉駅まで約20分)

※中山大けやき、長寿の清水経由、塔のへつり駅・湯野上温泉駅(16:50着)行です。

ページトップへ戻る

お得なきっぷの紹介

会津に滞在するなら…

ゆったり会津東武フリーパス

  • 鬼怒川温泉エリアから会津エリアが乗り降り自由!
  • 指定の協力店でフリーパスを提示すると割引などが受けられる特典付き!
きっぷの情報を詳しく見る

ゆったり会津東武フリーパスの買い方

ページトップへ戻る

会津旅レポートをチェック!

会津若松エリア

ほかに類を見ない二重螺旋のスロープ

六角形の建物が珍しい通称「さざえ堂」。正面から入ると螺旋状のスロープを登るようになっている。スロープの内側に三十三観音像が祀られていた、江戸時代に庶民がすぐに巡礼できる建物であったという。

さざえ堂

檜枝岐村で出会った曲げわっぱで作る会津名物

おいしいわっぱめしを食べさせてくれる店がある会津若松市。檜枝岐村で曲げわっぱに出会い魅了されたことで作られたお店「田季野」では、ぜんまい・きのこ・蟹・鮭・玉子が乗せられた、「五種輪箱飯」が人気。

わっぱめし田季野

その他 自然あふれる会津観光スポット

お箸を使わず、ねぎ1本で食べる「ねぎそば」

ねぎ1本で食べる「ねぎそば」が名物の「大内宿」。「大黒屋」のねぎそばは、大根おろしとかつお節と海苔がトッピングされている。そばはもちろん手打ち地粉100%でいい香り。

ねぎそば

透明度抜群の尾瀬沼もじっくりみたいポイント

日本有数の景勝地である尾瀬は、ハイキング初心者から上級者までが楽しめる。だだっ広い湿原の景観は文句なく美しい。足元を見れば、尾瀬沼の水の透明度にもびっくり。魚が浮いているように見えるほど。

尾瀬沼

その他のスポット

キャンペーン一覧へ戻る