東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

キャンペーンの記事

亀戸線リバイバルカラー車両運行!

更新日 2017年2月

亀戸線リバイバルカラー車両運行

昭和30年代の一時期に採用されていた、グリーン色の車体に白色系の帯を締めたカラーリングをイメージしたリバイバルカラー車両(8000系車両)1編成の運行を開始します!東京スカイツリータウン®が近く、東京23区内を走る路線でありながら2両編成で運行している、どこか懐かしい雰囲気を感じる下町情緒あふれる亀戸線で、下町の魅力を再発見しに出かけてみませんか。

亀戸線リバイバルカラー車両運行 メニュー

  1. リバイバルカラー車両
  2. リバイバルのカラーリング 
  3. 亀戸線に就役中の昭和30年代の「標準色」 リバイバルカラー車両の紹介
  4. 亀戸線巡りにお得なきっぷ、観光スポットを知る

リバイバルカラー車両

使用車両

8000系車両(8568編成・2両)1編成

運行期間

2017年2月16日(木)より当面の間

運行区間

亀戸線(曳舟~亀戸)

  • ※車両運用の都合上、運行しない日があるほか、大師線(西新井~大師前)で運行することもあります。
  • ※運行区間、運行時刻については当社線各駅(東上線を除く)または東武鉄道お客さまセンター℡03-5962-0102(営業時間8:30~19:00 年中無休・但し年末年始を除く)にお問い合わせください。(当日分のみ。なお変更となる場合がございますのでご了承ください。)
リバイバルカラー運行エリア路線図

ページトップへ戻る

リバイバルのカラーリング

配色

グリーン色の車体にジャスミンホワイト色の帯

※当時はグリーン色の車体にサブウェイクリーム色の帯でした。

配色イメージ

配色イメージ

走行開始

昭和33(1958)年頃

塗装された車両

7860型 4両(車体長20mの通勤車両)

車両解説

昭和33(1958)年に通勤型車両7860型車両を新造した際、それまで茶系で統一されていた通勤車両のカラーリング変更が検討され、数種類の案の中から当社社員や鉄道友の会会員の方による投票が行われました。その数種類の案の一つがグリーン色の車体にサブウェイクリーム色の帯を締めたカラーリングの試験塗装車両であり、わずか4両のみに塗装され運行していましたが、その後、最終的にインターナショナルオレンジ色の車体にミディアムイエロー色の帯を締めたカラーリングが通勤車両の「標準色」として決定され、姿を消しました。今回、当時の車両をグリーン色の車体にジャスミンホワイト色の帯でイメージしています。

北千住~小菅間を走行する7860型  (花上嘉成撮影)

北千住~小菅間を走行する7860型 (花上嘉成撮影)

ページトップへ戻る

亀戸線に就役中の昭和30年代の「標準色」リバイバルカラー車両の紹介

左:北千住~小菅間を走行する「標準色」7860型(花上嘉成撮影)、右:当時行われた当社社員と鉄道友の会会員による7860型カラーリング案 投票の様子

左:北千住~小菅間を走行する「標準色」7860型(花上嘉成撮影)、
右:当時行われた当社社員と鉄道友の会会員による7860型カラーリング案 投票の様子

8000系車両(8577編成・2両)1編成で運行中です!
昭和33(1958)年10月に通勤型車両7860型車両を新造した際、それまで茶系で統一されていた通勤車両のカラーリング変更が検討されました。数種類の案の中から当社社員や鉄道友の会会員の方による投票が行われたほか、メンテナンス効率などを考慮し、最終的にインターナショナルオレンジの車体にミディアムイエローの帯を締めたカラーリングが、今後の通勤車両の「標準色」として決定されました。
その後通勤車両はこの「標準色」に順次統一を行っていきました。しかし昭和36(1961)年7月に車体カラーリングをツートンカラー(オレンジとベージュ)とした地下鉄日比谷線乗り入れの2000系車両の新造を契機に、他の通勤車両もツートンカラーに塗色変更を行うことに。
この「標準色」カラーリングの通勤車両は昭和39(1964)年頃、姿を消したと言われています。

リバイバルカラー車両についてもっと見る

ページトップへ戻る

亀戸線巡りにお得なきっぷ

東京スカイツリー®天望デッキ日付指定入場券引換券がついた便利なきっぷ。

東京スカイツリー®パノラマきっぷ

  • 東京スカイツリー天望デッキ(350m)日付指定入場券引換券付き!
  • 北千住~浅草・押上・亀戸までの東武線フリーエリア乗り降り自由!
きっぷの情報を詳しく見る

押上、浅草、向島および亀戸方面への観光に便利なきっぷ。

東京スカイツリー®周辺散策フリーきっぷ

  • 浅草、亀戸、向島などの下町散策が快適に!
  • 東京スカイツリータウン®のすみだ水族館も、おトクにご利用いただけます!
きっぷの情報を詳しく見る

台東区循環バス「めぐりん」の1日乗車券がセットとなったお得なきっぷ。

浅草下町フリーきっぷ

  • 東武線の各駅から浅草、亀戸、向島などの下町へ!
  • 3つのコースで下町をめぐる循環バス「めぐりん」の一日乗車券付きのお得なセット!
きっぷの情報を詳しく見る

ページトップへ戻る

亀戸線の観光スポットを知る

ちょっと洒落ていてウケるかも!?駄菓子屋で買うお土産

東京スカイツリー®からちょっと足を伸ばして墨田区京島の「下町人情キラキラ橘商店街」へ。創業40年ほどの駄菓子屋で、駄菓子屋のオモチャをお土産に買って帰るというのもありだ。

下町人情キラキラ橘商店街 駄菓子屋

多くのリピーターがおかずを買いに来る「鳥正 京島店」

駄菓子屋と同じ「下町人情キラキラ橘商店街」にある「鳥正 京島店」は、50種以上ある惣菜が有名。人気が高い「チキンぎょうざ」はぜひお土産に買っていきたい。

鳥正 京島店

この店でしか手に入らない日本酒「亀井戸」

京都の酒蔵にオリジナルで作ってもらった酒「亀井戸」は、口当たりがよく、肴を選ばないような味。確かにまた買いに来たくなる日本酒だ。吟醸生貯蔵酒もある。

日本酒「亀井戸」

キャンペーン一覧へ戻る