東武野田線(東武アーバンパークライン)、東武スカイツリーライン、宇都宮線など東武鉄道の電車展望動画や、観光・イベント・グルメ情報をご紹介。

TOBU are GO!GO! archive

東武 are GO!GO! アーカイブ

キャンペーンの記事

足利市駅の列車到着メロディを「渡良瀬橋」にリニューアル

更新日 2015年7月

足利市駅の列車到着メロディを「渡良瀬橋」にリニューアル

様々な観光スポットが点在する両毛地域での、この夏注目の話題をピックアップ!7月24日から、足利市駅の到着メロディが「渡良瀬橋」(森高千里さん作詞)にリニューアル。また、8月1日からは両毛地域を巡って東武鉄道オリジナルグッズがもらえるキャンペーンを実施します!夏イベントを楽しみながら、両毛の隠れた魅力を探ってみてはいかがでしょうか。

両毛旅を楽しみながらキャンペーンに参加しよう

  1. 足利市駅の列車到着メロディが「渡良瀬橋」にリニューアル。
  2. 東武鉄道オリジナルグッズがもらえるキャンペーンを実施。必ず当たるWチャンスも要チェック!
  3. 両毛ワードをチェックしたら、観光も楽しもう!両毛エリアのグルメや観光スポットをご紹介。

足利市駅の列車到着メロディを「渡良瀬橋」にリニューアル

渡良瀬橋と夕日

渡良瀬橋と夕日

7月24日(金)に森高千里さんが足利市の「あしかが輝き大使」に就任することにあわせて、伊勢崎線足利市駅の列車到着メロディを「渡良瀬橋」にリニューアルします。森高千里さんご本人が夕日の美しい渡良瀬橋を見て作詞をされたというエピソードがある楽曲です。

列車到着メロディの曲目

1番ホーム
「渡良瀬橋」をアレンジしたもの・Aメロ(曲の冒頭部分)
2番ホーム
「渡良瀬橋」をアレンジしたもの・サビ

「渡良瀬橋」歌碑も設置

楽曲のタイトルになっている「渡良瀬橋」は、足利市駅から北西に向かって約500mのところに位置しており、付近には同曲の歌碑も設置されています。
ぜひ足利市にお越しいただき、美しい夕日をご覧ください。

「渡良瀬橋」歌碑map

ページトップへ戻る

両毛ワードを探そう!キャンペーン 概要

※本キャンペーンは終了しました

実施期間

2015年8月1日(土)~9月30日(水)

参加方法

  1. 東武線各駅(一部の駅および東上線を除く)で配布しているうちわ型台紙を入手。
    ※うちわ型台紙は3万部を配布予定です。(無くなり次第配布終了)
    うちわ型台紙

    うちわ型台紙(イメージ)(左:表面、右:裏面)

  2. 両毛7市の駅に掲出されているポスター記載のキーワードをうちわ型台紙のマスに記入していく。
  3. 完成した「両毛ワード」(答え)を足利観光交流館“ あし・ナビ(”足利市駅構内)に提示、オリジナルグッズがもらえます。

ポスター掲出か所

両毛ワード路線図

プレゼント

両毛ワードを完成させ引換場所でご提示いただくと、
先着1,500名様に
「オリジナル折りたたみボトル」をプレゼント

「オリジナル折りたたみボトル」をプレゼント

オリジナル折りたたみボトル(イメージ)

引換場所

足利観光交流館「あし・ナビ」(足利市駅構内)
営業時間 9:00~17:00

  • ※賞品はなくなり次第終了となります。
  • ※賞品の引換えはお一人様1回とさせていただきます。

wチャンス!

キャンペーンに参加された方で、購入された「ふらっと両毛 東武フリーパス」を
足利観光交流館「あし・ナビ」でご提示いただくと
両毛7市と東武鉄道のグッズがその場で当たるスクラッチくじを1枚進呈

  • ※スクラッチくじはキャンペーンに参加された方に限ります。
  • ※賞品の引換えはお一人様1回とさせていただきます

ページトップへ戻る

両毛エリアの美味しいもの、観光スポットをご紹介 両毛ワードをチェックしたら、観光も楽しもう!

[館林]「うどんの里」でかわいい名物を食べよう

日照時間が長く、肥えた土に恵まれた館林は、良質な小麦の産地でもあります。花山うどんの「分福茶釜の釜玉うどん」は、出てきた瞬間、その器にひと目惚れしてしまうかわいさ。

館林

注目イベント

「第3回 激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」2015年7月10日~8月23日に開催!

参加店が考案した約50もの激辛、激甘、激冷メニューの中から、グランプリを決定するイベント。投票券に3店舗分のスタンプを集めると、1票投じることができます。
投票場所は館林商工会議所、館林市役所商工課、参加各店舗。

[足利市]多く残る史跡は、見れば見るほど職人の技を発見

多くの寺社が点在し、国指定の重要文化財も多い栃木県足利市駅周辺。足利氏ゆかりの地であり、「鑁阿寺」の大御堂は、地元の人は“大日様”と呼び親しんでいます。

足利市

[佐野]新旧の「佐野ラーメン」を
食べ比べ

名物料理、「佐野ラーメン」はその打ち方に特徴があり、醤油味のスープが特徴でしたが、塩味などの進化系佐野ラーメンも続々と登場しています。

佐野

[太田]ボルトガル語と日本が
交じり合うプチ異国情緒な街

太田駅から一足伸ばしていける「ブラジリアンタウン」は、その名の通りブラジル文化が交じり合った不思議な街。ブラジル料理や珍しいブラジルの食材があるスーパーマーケット巡って、プチブラジル旅行を満喫してみてはいかがでしょうか。

太田

[新桐生]のんびりまったりと
動物たちに会いに行こう

面積はさほど広いわけではないですが、あなどるなかれ。ライオン、ゾウ、キリンをはじめ、ちょっとした水族館があったり鳥類もいたりと、無料とは思えない充実ぶりです。

新桐生

[阿左美]味のあるレトロな店構えと昭和初期から続く味を

阿左美駅からひと足延ばして、昭和初期から変わらない味が魅力の「印度カリー」を味わいに行ってみてはいかがでしょう。内装も歴史を感じる造りで、棟方志功による見事な壁画も必見。

阿左美

[伊勢崎]歴史的建造物が多く残るエリアで、貴重な資料に出会う

伊勢崎駅からひと足延ばして、太田市の貴重な文化遺産を見ることができる資料館へ。旧石器時代の石器や縄文時代の土器に始まり、近世では徳川家康により長楽寺の再興を命じられた天海上人の木像など幅広い文化を知ることができます。

伊勢崎

ページトップへ戻る

両毛エリアをお得に楽しみたい方におすすめ

ふらっと両毛 東武フリーパス

  • 両毛エリアの電車・バスが乗り降り自由。
  • 協賛店・施設の特典付き。
きっぷの情報を詳しく見る

お問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター
TEL:03-5962-0102
[営業時間:8:30〜19:00] 
※電話番号はお間違えのないようご注意ください。

キャンペーン一覧へ戻る