東京下町の歴史を楽しんだり、浅草やグルメを堪能しながら観光名所を巡る東京下町の観光情報誌

[2014年8月 更新]

麩まんじゅうや生麩がおいしい「向じま 麩澤」

お麩の専門店「麩澤」ではお麩をまんじゅうにした「麩まんじゅう」がお土産スイーツとして人気を博している。

麩まんじゅうや生麩がおいしい「向じま 麩澤」

お土産・ショッピング

「麩まんじゅう」「生麩」 向じま 麩澤

「お麩」といえば汁物や鍋物の添え物としてのイメージが強いかもしれないが、お麩の専門店「麩澤」ではそんなお麩をまんじゅうにした「麩まんじゅう」がお土産スイーツとして人気を博している。

パックを開けると笹のいい香りが一面に広がる。みずみずしい笹の葉を開くとつややかに光る美しいグリーンの麩まんじゅうが登場。弾力のある麩まんじゅうを取りだしていざ口に含むと、プルンプルンの麩の食感にまず驚くはず。なかのこしあんの上品な甘さと、ひと口噛むごとに感じられる麩の涼感が舌に心地よく、どんどん食べ進んでしまう。

そのまま食べてもおいしいが、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やしてからいただくのがおすすめ。麩まんじゅうの軽やかなモチモチ感は、スイーツ好きはもちろんのこと、普段は甘いものを口にしない人にも受け入れられるはず。
食感のサプライズと味の感動をダブルで感じることができ、さらに高タンパク低カロリーで健康や美容を気にする人にも喜ばれるという、お土産としてこれ以上ないくらいの一品だ。

「麩まんじゅう」は、お麩によもぎが混ぜてあるまんじゅうのなかにこしあんが入っているものと、通常のお麩のおまんじゅうにごまあんが入っているものの2種類がある。
通常の麩まんじゅうはこしあんだが、店主に頼めばごまあんをミックスして包んでもらうことも可能。数のバランスはお好みで選べるので、ぜひごまあんにも挑戦してほしい。

店では形の可愛らしいさくら麩、うめ麩、もみじ麩、よもぎ麩も販売している。家庭でつくるお吸い物や煮物に添えれば、一気に華やかに。もちろん、添え物ではなくアレンジしてメインのおかずにしても◎。ダイエットや離乳食などにもぴったりのお麩を、専門店で購入しよう。

みずみずしい笹が涼し気。麩まんじゅう(10個入り2160円)

みずみずしい笹が涼し気。麩まんじゅう(10個入り2160円)

つるんとした食感がやみつきになる

つるんとした食感がやみつきになる

ローカロリーなお麩。専門店の生麩を購入し、家庭で麩料理にチャレンジしたい

ローカロリーなお麩。専門店の生麩を購入し、家庭で麩料理にチャレンジしたい

「向じま 麩澤」

「向じま 麩澤」

スポットデータ

向じま 麩澤

【向じま 麩澤】
住所:東京都墨田区向島2-12-4
TEL:03-5608-3891
営業時間:10:00~18:00
●東武スカイツリーラインのとうきょうスカイツリー駅より徒歩約11分