東京下町の歴史を楽しんだり、浅草やグルメを堪能しながら観光名所を巡る東京下町の観光情報誌

東京下町を知る

東京下町独自の風習や東京下町の歴史をご紹介。
浅草をはじめ、東京下町特有の文化など、ここを見れば東京下町がわかる。

もっと東京下町を知る

[2014年8月 更新]

「隅田川花火大会」のなりたち

いまや夏の風物詩として大人気の花火大会。特に歴史のある「隅田川花火大会」はどのような理由ではじめられたのだろうか。そして花火を見るときの掛け声「タマヤー!」「カギヤー!」というのはどういう意味なのだろうか。

「隅田川花火大会」のなりたち

写真協力/墨田区

[2014年4月 更新]

消えた「本所」と本所七不思議

墨田区には、本所区と呼ばれていた地区がある。「本所っ子」とは、かつての本所地域(墨田区南部)に住む人たちが、今でも親しみを込めて呼ぶ愛称だ。
本所という地名は、一体いつ生まれて消えてしまったのだろうか。

消えた「本所」と本所七不思議

[2014年3月 更新]

東京下町から生まれた赤ちょうちんと酎ハイの歴史

「赤ちょうちん」といえば居酒屋の代名詞のようなものだが、そもそもなぜ「赤ちょうちん」なのだろうか? 居酒屋のはじまりはいつ? どこで? 居酒屋の歴史を辿ることで見えてくる赤ちょうちんの歴史と、江戸・東京の居酒屋文化について触れてみよう。

東京下町から生まれた赤ちょうちんと酎ハイの歴史

[2014年1月 更新]

東京下町の粉モノ食文化の歴史。「もんじゃ焼き」

関西のソウルフードのように言われがちな「お好み焼き」だが、その発祥は東京下町にあったという説が有力になってきた。その先祖は、駄菓子屋にあった子どもたちのおやつ「もんじゃ焼き」だ。具沢山のもんじゃ焼きとなるまでの変遷を知ろう。

東京下町の粉モノ食文化の歴史。「もんじゃ焼き」

[2013年12月 更新]

東京下町の代表格「すみだ」の歴史をたどる

隅田川に荒川、中川と河川に囲まれている墨田区。東京下町を代表する町でもある「すみだ」は、江戸の大火、大正の大震災、昭和の大戦と三度に渡る焼失からの復興を遂げ、そのたびに逞しく息づいてきた歴史がある。

東京下町の代表格「すみだ」の歴史をたどる

[2013年9月 更新]

江戸の風情を残す観光地、浅草から栄えた東京下町文化

「東京下町」は広いので、まずは浅草と江戸城周辺の話から。浅草寺の成り立ち、そして徳川家康によって進められた江戸城修復と周辺の陸地化。水路の活用によって東京下町の経済と文化が発展していった。

江戸の風情を残す観光地、浅草から栄えた東京下町文化