東京下町の歴史を楽しんだり、浅草やグルメを堪能しながら観光名所を巡る東京下町の観光情報誌

[2014年3月 更新]

浅草と亀戸の名店を3店紹介

浅草のホッピー通りの「鈴芳」と釜飯がおいしい老舗「江戸定」、そして亀戸の餃子専門店「亀戸ぎょうざ」を紹介。いずれも名店だ。

※ここで表記されている価格は全て、2014年3月までのものです。

「樽生ホッピー」鈴芳

浅草、ホッピー通りで飲む樽生ホッピー

浅草、浅草寺から西へ、伝法院通りを進み、六区ブロードウェイの手前の道を右へ入る。夕方から赤ちょうちんにが灯り呼び込みの店員が道に出ていることが多い。
通称ホッピー通りだ。
割と端のほうにある店で、常にお客さんがたくさん入っているのが、「昭和49年創業」と書かれている「鈴芳」だ。
ここは昼間から営業している。

料理の種類は多いし、おいしい。店員さんもキビキビと働いていて気持ちよく飲める。
そしてここにはほかの店にはない樽生ホッピーがあるのだ。
できれば氷なしで飲みたい。

カウンターに並べられた大皿料理も惹かれる。ホッピー通りのハシゴをするならここからスタートしたいところだが、食べたいものがたくさんあってハシゴにならないかもしれない。

ほかにもいいお店はたくさんあるので、ホッピー通りは何度も通える、呑み助には嬉しい通りだ。

ホッピー通り。夕方となればもう呑んでいい時間!?

ホッピー通り。夕方となればもう呑んでいい時間!?

浅草で樽生ホッピーが飲めるのは「鈴芳」だけ
樽生ホッピーの黒(550円)
カウンターに並んだ大皿料理。食欲をそそる
日が暮れるといっそう店内は賑やかに

店舗データ

鈴芳

【鈴芳】
住所:東京都台東区浅草2-5-1
TEL:03-3841-6081
営業時間:12:00~22:00(L.O.21:30) 土日は9:00より営業
定休日:火曜
●東武スカイツリーライン浅草駅より徒歩約8分

「餃子」亀戸ぎょうざ 本店

いくらでも食べられそうな絶品餃子

東武亀戸線の亀戸駅近くに本店がある「亀戸ぎょうざ」。餃子専門店だ。
つねに8割くらい客席が埋まっているが、回転率もいい。さっと餃子を食べて出ていく人も多いのだ。
メニューは1皿5個の餃子のみ。最初は2皿から頼むのが決まり。
それほど大きくないし、野菜がしっかり入っているので、5個くらいならペロリと食べられる。女性のひとり客もよく見かけるほどだ。
飲み物はビールから紹興酒までいろいろある。もちろん「水」と言ってもOK。

餃子を食べ進めていると、店の人が、「もうひと皿?」と聞いてくる。嬉しいわんこ餃子状態だ。
小皿には最初から和がらしが乗せられている。ラー油ではなくカラシというのも餃子に合うものだ。ラー油や酢も用意してあるので、お好みで。
持ち帰りようも2人前(10個)よりあり。生と焼きの両方がある。焼きを頼むと、「電車かバス、乗りますか?」と聞いてくる。乗ると答えると、臭いが漏れないようにビニールで包んでくれるのだ。気遣いだ。

一度食べると、必ずまた行きたくなってしまう餃子屋。自分の住む町にあってほしいと感じる店だ。

「亀戸ぎょうざ 本店」

「亀戸ぎょうざ 本店」

和がらしが乗った小皿と1人前(5個)の餃子
野菜の食感がザックリとしていておいしい
飲み物も種類が豊富
お持ち帰りについて

店舗データ

亀戸ぎょうざ 本店

【亀戸ぎょうざ 本店】
住所:東京都江東区亀戸5-3-3
TEL:03-3681-8854
営業時間:11:00~18:30(餃子がなくなり次第終了)
●東武亀戸線亀戸駅より徒歩約2分

「釜飯」釜めし・季節料理 江戸定

釜飯と鰻重、どちらを選ぶ?

浅草の通りにはそれぞれ名前がついている。そのひとつ「食通街」にあるのが、「釜めし・季節料理 江戸定」。
創業から60年以上経つ老舗で、国産の鰻もメニューにある、江戸のお定まり料理を楽しめるお店だ。
ランチの定食や鰻ももちろんおすすめ。
鰻は愛知県三河一色産の「三河鰻咲(みかわまんさく)」という国産養殖鰻に、先代から受け継いだ秘伝のタレを使って調理。ふっくらと焼き上がった上品なものがいただける。

そして釜飯。こちらはエビ、鶏、タケノコ、シイタケが入った「五目釜めし」がおすすめ。当然注文が入ってからご飯を炊き上げるので約20分かかる。
もちろん、その他の「えび釜めし」やイクラやカニが乗った「大名釜めし」もこの店ならではの逸品だ。

ご飯に味が染み込んでいるのはもちろんだが、とてもフワフワした炊き上がりに満足してしまうはず。
まずはお好みの釜飯をご賞味あれ。

「釜めし・季節料理 江戸定」

「釜めし・季節料理 江戸定」

人気No.1の「五目釜めし」。具もおいしいし、ご飯もおいしい

人気No.1の「五目釜めし」。具もおいしいし、ご飯もおいしい

「とり釜めし」。具材とご飯を別に炊き上げ、最後に合わせる
「うな重」も間違いなしのおいしさ。歴史が証明している
店内。テーブル席と座敷。2階も客席
細かいところまで心遣いが感じられる店だ

店舗データ

釜めし・季節料理 江戸定

【釜めし・季節料理 江戸定】
住所:東京都台東区浅草1-8-6
TEL:03-3844-0505
営業時間:11:30~21:00
●東武スカイツリーライン浅草駅より徒歩約5分