東京下町の歴史を楽しんだり、浅草やグルメを堪能しながら観光名所を巡る東京下町の観光情報誌

[2013年12月 更新]

記事で紹介したグルメスポット

東京下町のグルメレポート『焼きカレー、焼きオムライスを紹介』で堪能してきた名店をご紹介。東京下町ならではのグルメを楽しんでください。

「こぐま」

東武スカイツリーラインの曳舟駅から徒歩約8分。東京大空襲の被害を免れた小さな商店街「鳩の街通り」にあるカフェ「こぐま」。
昭和2年建築というもと薬局の古民家をリノベーションして開店したのは2006年。
古いミシンや壁掛けの振り子時計など、もともとあったものをインテリアとして利用し、テーブルや椅子は学習塾で使っていた懐かしい学校机を使用。恋心を抑えきれずに綴ったいたずら書きなども残っているのが微笑ましい。

店内には陶器などを棚に並べたギャラリーや古本などもあり、時間に追われることのないスローフード、スローカフェを楽しみたくなるような空間作りとなっている。

ジンジャーエールに使うジンジャーシロップやあんみつにかける黒蜜やシュガーシロップ、ケーキ類もすべて自家製。
コーヒーはオーダーが入ってから豆を挽き、淹れたてを提供し、お茶は有機栽培の茶葉を仕入れるなど、「こぐま」ならではのものにとことんこだわっている。

向島百花園や隅田川に近く、古さのなかに“なくしたくないよさ”が隠れている商店街なども多く、目的を決めずに下町散歩を楽しみながら、ちょっと休憩またはランチに立ち寄りたくなる。
子ども連れから女性ひとりのお客さんまで幅広い層が訪れるカフェだ。

営業は10:30~18:30で、フードも18:00までオーダー可能。

古民家カフェ「こぐま」

卵をたっぷり使った「焼きオムライス」

スパイシーな「焼きカレー」

オリジナルスイーツ「あんみつ玉」

「あんみつ玉」は、沖縄産黒糖を使った黒蜜をかけて

急がず、ゆっくりと食事やスイーツを楽しんでほしい

店舗データ

【こぐま】
住所:東京都墨田区東向島1-23-14
TEL:03-3610-0675
営業時間:10:30~18:30 火水曜休