両毛の歴史を楽しんだり、グルメを堪能しながら観光名所を巡る両毛の観光情報誌

[2013年9月 更新]

栃木県足利市「足利織姫神社」

栃木県足利市の「足利織姫神社」を紹介。いまやカップルにも人気となったこの神社は、縁結びの御利益があるといわれている。しかしもともと祀られていた神様は・・・・・・。

両毛観光スポット

栃木県足利市「足利織姫神社」

栃木県足利市は鎌倉時代の「徒然草」にもその名が登場するほど、古くから織物が産業の中心となって発展してきた。
「足利織姫神社」は1300年以上の歴史を誇る織物の守護神が祀られている名勝。朱塗りの美しい社殿が織姫山の緑に映えてとても美しく、現在は縁結びの神様としても広く親しまれている。
国登録有形文化財に指定されている。

もともとは八雲神社の境内社として祀られていたが、1879年(明治12年)に現在の場所へ移された。しかし、翌年火災により焼失してしまう。その後1934年(昭和9年)に社殿の再建を開始、1937年(昭和12年)に現在の社殿が完成した。当時ではまだ珍しい鉄筋コンクリートの社殿としての再建であった。

県道に面した鳥居をくぐると、長い石段が伸びている。近くには「二二九段登れば叶う縁結び」と書かれている。カップルでゆっくりと登ればより結びつきが強くなるのだろうか。
神社の北側から足利城跡の両崖山(251m)に入って、天狗山(259m)をまわるハイキングは約3時間の初心者向けコース。そのほかにもコースがあり、多くの人が訪れている。
山の上からは足利市、そして関東平野が一望できる。ぜひこの気持ちよさを体感してほしい。

朱がとても綺麗な社殿。階段を昇って乱れた息を整えてからお参りしよう

県道沿いに見える大きな鳥居。奥に階段がある

伸びる階段229段。慌てず、ゆっくりと登ろう

階段を昇りきれば渡良瀬橋が見える。その南側には浅間山(せんげんやま)だ。男浅間山と女浅間山がある

スポットデータ

住所:栃木県足利市西宮町3889
TEL:0284-43-3000(足利市観光協会)