日光の歴史を楽しんだり、温泉やグルメを堪能しながら観光名所を巡る日光の観光情報誌

[2013年12月 更新]

湯西川温泉の名酒店「湯沢屋酒店」

「湯沢屋酒店」を紹介。ここでしか買えないお酒を土産に。配送もしてくれるので安心。生にごり酒や生酒のゆず酒など、おいしいお酒が勢揃い。にごり酒+ゆず酒は飲みやすいけど、呑み過ぎに注意。

湯西川温泉の名酒店「湯沢屋酒店」

お土産・ショッピング

「湯沢屋酒店」

ごく普通の酒屋さんで、地元の人が、「ラップあるかしら?」と入ってくるような、そしてそういうものも売っているお店。
2013年末に新店舗に改装された。

お店のお母さんが、「はいはいどうぞ。試飲してください」と声をかけてきてくれる。
契約している酒蔵から仕入れているお酒をお猪口に注いで勧めてくれる。勧めてくれながら、村の昔話もしてくれる。
「お酒の味をみてもらいながら、こうやって昔の話をするのが好きなの」とのことだ。現在、店は主に息子さんが切り盛りしている。

発売元が「湯沢屋酒店」になっている商品や先々代からの付き合いがある酒蔵がこの店のためだけに作っている商品など、土産物に最適なお酒がたくさんある。
リキュールだが要冷蔵の生酒、「ゆずのお酒」は蜂蜜を使っていない人気の商品。入荷すると次々と売れていくという。
限定本生にごり酒の「雪化粧」もおすすめの一品。発泡性があるにごり酒だが、開封後はだんだんとまろやかな味になってくる。

試飲させてくれたお母さんから、とても素晴らしく危険な(?)アドバイスをもらったことがある。「雪化粧」に「ゆずのお酒」を加えるという呑み方だ。
呑みやすく絶品のお酒ができあがった。
「これは“女殺し”よ」と笑うお母さん。
湯西川温泉で作っているわけではないが、ここでしか買えないお酒。お土産に最適だろう。

湯沢屋酒店はネット販売も行っている。
試飲しながらお母さんのお話を聞けるのは、実際に店へ行った者の特権(写真は2012年のもの)

中央が島崎酒造の限定本生にごり酒。右が「若盛」西堀酒造の湯西川秘酒。左が蜂蜜を使っていない外池酒造店のゆずのお酒

この店限定品もある(写真は2012年のもの)

スポットデータ

【湯沢屋酒店】
URL:http://www5.ocn.ne.jp/~yuzawaya/
TEL:0288-98-0423