日光の歴史を楽しんだり、温泉やグルメを堪能しながら観光名所を巡る日光の観光情報誌

[2014年3月 更新]

日光二荒山神社

日光二荒山神社 観光で押さえておきたいポイントは?アクセス情報もチェックしよう。

日光観光スポット

日光二荒山神社

古くから霊峰二荒山(男体山)を崇め、天応2(782)年に男体山山頂に二荒山大神(大己貴命、田心姫命、味耜高彦根命)の親子三神を御祭神としてお祭りしたことに始まる古社。現在の本社や社殿は元和5(1619)年、二代将軍秀忠によって造営されたもので、日光山内で最古の建造物。境内の周囲は杉の巨木に囲まれ、縁結びや家庭円満などのご利益があるといわれる。

スポットデータ

【日光二荒山神社】
住所:日光市山内2307
TEL:0288-54-0535
営業時間:8:00-17:00(11~3月は9:00-16:00) ※入場は閉門の30分前まで 無休
料金:無料(神苑は200円)
アクセス:東武日光線東武日光駅から世界遺産めぐりバス(東武バス)で約12分、バス停大猷院・二荒山神社前下車、徒歩約1分

※2014年4月現在 東武鉄道調べ。経年により掲載情報が変更になっている場合がございます。

日光 観光周辺のおすすめ観光スポット