会津の歴史を楽しんだり、温泉やグルメを堪能しながら観光名所を巡る会津の観光情報誌

[2014年5月 更新]

東山温泉「向瀧」の「鯉の甘煮」ほか

東山温泉の名旅館「向瀧」の土産物コーナーを紹介。「鯉の甘煮」などの郷土料理やオリジナル純米酒、民芸品が売られているよ。

※ここで表記されている価格は2014年4月上旬の取材時点のものです。

東山温泉「向瀧」の「鯉の甘煮」ほか

お土産・ショッピング

「鯉の甘煮」向瀧

西暦740年代に発見されたといわれる名湯、東山温泉で、1873年(明治6年)から代々受け継いできた温泉旅館「向瀧」。
1996年(平成8年)には文化財登録制度第一号物件として認定を受けた貴重な建造物のなかで、100%完全かけ流しの温泉とおいしい会津郷土料理が楽しめる。

「鯉の甘煮」「こづゆ」「にしんの山椒漬け」「鯉のたたき」など、会津を代表する郷土料理の数々は、化学調味料や合成着色料、保存料などをいっさい使わない、料理人の腕とこだわりに貫かれた素材の味を楽しめるものばかりだ。
会津の隠れた名物郷土料理『鯉の甘煮(うまに)』を食べる」コーナーでも紹介している「鯉の甘煮」はボリュームたっぷりでタンパク質やタウリン、コラーゲンなど、栄養価もとても高い薬効料理のひとつ。「向瀧」では生け簀からあげたものをすぐに調理している。
また料理に合わせた味を追求するため、酒蔵と提携して自ら仕込んだこだわりの純米酒は、「向瀧」だけで購入できるもの。湯上がりの晩酌で気持ちよくなってしまおう。

ロビー近くにある売店では、「鯉の甘煮」の真空パックを販売している。「向瀧」ならではの絶妙な甘味で煮込まれたコクのある鯉料理を、自宅でも楽しめるわけだ。
オリジナル純米酒「美酒佳肴(びしゅかこう)」や「にしんの山椒漬け」「棒たら」なども売られている。

「鯉の甘煮」(税抜き1500円)

「鯉の甘煮」(税抜き1500円)

オリジナル純米酒「美酒佳肴」各種。「鯉の甘煮」に合う

オリジナル純米酒「美酒佳肴」各種。「鯉の甘煮」に合う

「美酒佳肴けーき」(税抜き1500円)

「美酒佳肴けーき」(税抜き1500円)

ほかにもさまざまお菓子が揃う

ほかにもさまざまお菓子が揃う

民芸品などもいろいろある。陶器の慶山焼も売られている

民芸品などもいろいろある。陶器の慶山焼も売られている

土産物売り場

土産物売り場

スポットデータ

向瀧

【向瀧】
住所:福島県会津若松市東山町大字湯元字川向200
URL:http://www.yadoya.com/
TEL:0242-27-7501
●会津鉄道会津線乗り入れの会津若松駅よりタクシーで約15分、またはまちなか周遊バス「ハイカラさん」「あかべえ」で東山温泉バス停下車徒歩約2分